So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎report [最近の出来事]

元電通社員、藤沢先生のメルマガシェアです。

先日に引き続き、
家族旅行レポートが記載されてます。

本当に家族を大切にすることを
行動で示されている方です。

それではどうぞ!!!
________________________

宮崎は、紺碧の大海原を見晴らし、
「日向」の国と呼ばれていました。

大地には、四季折々の花が咲き、
海は、大いなる恵みを与えてくれる。

大自然と神々が織りなす「神話の舞台」で、
数多くの神話の源流がここにあり、
昔から語り継がれています。

その中でも、9年前に、妻と共に訪れたのが、
「鵜戸神宮」と「青島神社」です。

どちらも、美しい紺碧の海を眺めながら、
心を洗われる素晴らしいスポットで、
こうして4人家族になって再訪できたことを
とても幸せに感じています。

最初に訪れたのは、鵜戸神宮。

日向灘に面した断崖の中腹にあり、洞窟の中に、
朱塗りの色鮮やかな御本殿がご鎮座する
大変珍しい神社です。

広島カープの皆さんや、前田敦子さんも
最近いらっしゃり、奉納されていました。

男性は左手、女性は右手で、
願いを込めながら運玉を投げ、
亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば
願いが叶うと言われています。

妻も、私も、
家族の健康と幸せを願い投げたのですが、
見事に2人とも入れることができましたので、
本当に有り難く感じています。

続いて、青島神社に向かう途中で、
「サンメッセ日南」のモアイ像にも寄りました。

イースター島で倒壊したモアイ像を修復した御礼に、
長老会が世界で唯一「公認」したという7体のモアイ像は、
圧倒される程の迫力です。

我が家のトーテムポールで対抗しましたが、
全く敵いませんでした。w

近くに動物と触れ合える牧場もあり、
子供達も大喜びでしたよ^^

続いて、「青島神社」へ。
「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の成す景観は、
波の浸食と隆起によって生み出されています。

山幸彦と豊玉姫のロマンスの地でもあり、
神社は縁結びの神様としても人気が高くて、
蛯原友里さんとILMARIさんが参拝デートで
スクープされたことでも有名になりました。

私達も、9年前に妻と2人で訪れ、
現在、おかげさまで幸せな家庭を
築くことができているので、
その感謝をお伝えした上で、引き続き、
お互いを支え合っていけるように願い、
「夫婦まもり」を授かりました。

海の力なのか、神社の力なのか、お守りの力なのか、
不思議と身体が軽く、心もスッキリしています。

息子も、元気が有り余るほどで、
砂浜でカメハメ波を出していました!ww

宮崎が持つ凄まじい力に、感謝です。

ということで、本日は、
今回の旅で最も楽しみにしている、
坂本龍馬が訪れた霧島の温泉に向かいます!!

◆「鵜戸神宮」、「青島神社」、「サンメッセ日南」
  の写真の数々、こちらに掲載しています!

息子の「カメハメ波」にも、ご注目ください!ww

http://bed-ex.jp/Lcc67306/914691


社長ブログランキングは、
引き続き「1位」を追い掛けています!

旅行もあと3日、この旅の間に「1位」を奪還したく、
応援をお願いいたします!

こちらから、バナーをクリックしてくださいね^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1014692


これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!

藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: