So-net無料ブログ作成
検索選択

Panasonicの改革 [最近の出来事]

元電通社員、藤沢先生のメルマガシェアです。
それではどうぞ!!!
______________________________

私を育ててくれた企業の1つ「パナソニック」が、
同社を退社した樋口泰行氏(現マイクロソフト会長)を
4月1日付で、専務役員に登用します。

自己都合で辞めた社員を「出戻り」として迎え、
経営幹部にするという人事に、
100周年となる2018年、パナソニックが大きく
変わろうとしていることがわかります。

昨日ご紹介した「電通の深層」の中でも書かれている通り、
私は、電通2年目から5年間、パナソニックを担当しました。

まだ20代前半だった私が、
年間50億円の売上を担った期間は、
胃が溶けるようなストレスを味わいながらも、
同時に、非常に大きな学びを得られた貴重な時間でした。

「一社提供番組の水戸黄門はやめるべき」

と生意気を言っていた私に、
松下幸之助の哲学を叩き込まれたことも、
現在の私に少なからず影響を与えています。

樋口氏は、パナソニックに12年勤めた後に退社し、
日本HP、ダイエー、日本マイクロソフトと、
各社の社長を担ってきた凄腕の方です。

そのような方が、25年ぶりに古巣に復帰し、
「2018年度に100周年を迎えるパナソニックを、
 さらに50年、100年続く会社にするためにお役に立ちたい」

と、古巣に恩を返しながら、
経営幹部として努力していく姿を尊敬しています。

日本は、自社からスピンアウトした社員を
「裏切り者」とみなすような文化がありますが、
今回の大英断のように、

「武者修行を積んだ有能な人材を取り込む」

という形で柔軟な姿勢を見せたパナソニックは、
評価されるべきだと思います。

「日に新たやね?旧態依然はあかん」

松下幸之助の言葉の通り、
これまでのタブーを打ち破っていく姿勢、見習いたいですね。

追伸;
自宅近くのフレンチ、空いている時間を狙って
家族でとっても美味しいお料理をいただきました。

コース料理は日々、旬の食材をどう活用するか、
見直し続けているそうです。

まさに、「日に新た」の精神、
お食事を通しても、また学ばせていただきました^^

◆家族で楽しんだフレンチの写真はこちらです!
http://bed-ex.jp/Lcc67306/914641


社長ブログランキング、
「1位」のあの方が強過ぎます!!

こちらからバナーをクリックしていただき、
少しでも追いつけるように応援してください!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1014642

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!

藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: