So-net無料ブログ作成

最近旅行行ってますか? [最近の出来事]

元殺人企業電通社員!藤沢先生のメルマガシェアです。

先日に引き続き、旅行ネタのお話です。

家族サービスが、全くできていない自分が
情けなく思ってきました。

それでは、どうぞ!!
________________________________
今回の旅で最も楽しみにしていたのが、
鹿児島と宮崎の県境「霧島」にある、
坂本龍馬が訪れた天然の露天風呂です。

「日本初の新婚旅行」と称される、
坂本龍馬と、その妻おりょうの旅の道中、
この霧島の温泉に入ったと言われています。

大河ドラマ「龍馬伝」の中でも、
福山雅治さんと真木よう子さんが、
こちらの霧島いわさきホテル「緑渓湯苑」で
そのシーンを撮影されていました。

ですから、妻と私は、
おりょうと坂本龍馬になった気分、あるいは、
真木よう子さんと福山雅治さんになった気分で、
この名湯を味わいました。w

息子も、娘も、
初めての天然露天温泉に大興奮で、
渓流沿いの8つの湯船を、家族4人で堪能しました。

ホテルの詳しい方にお聞きすると、
坂本龍馬は、「薩摩藩士」だったそうです。

「西郷伊三郎」という名前を持ち、
西郷隆盛や大久保利通と深く交流して、
明治維新の礎を築いたのです。

この新婚旅行と言われている旅も、
「薩長同盟」への反発として、
龍馬が京都の寺田屋で襲われて負傷した後、
おりょうが薩摩藩に救援を求めて、
この地で療養したというのが事実です。

土佐を脱藩し偉業を成し遂げた坂本龍馬に
自分をなぞらえるのは、
とてもおこがましいことですが、
私も電通を脱藩し、数々の非難を受けた中で、
妻が守ってくれたからこそ、今があります。

龍馬は温泉に入りながら、
大事業を成し得た達成感とともに、
最愛のおりょうと過ごした日々に
一番の安らぎを覚えたと伝えられています。

そして私も、今回の旅をとても幸せに感じながら、
妻への感謝を忘れてはいけないと、
この霧島が教えてくれているように思います。

ちなみに、西郷隆盛は下級武士だったので、
霧島には入ることが許されなかったようですね。

様々な身分・立場の人間が、お互いに引き寄せられ、
日本を変えていったという歴史の事実。

混乱する現代の日本社会でも、
様々な人達が手を取り合って、
もう一度、維新するべきだと改めて感じました。

私にも、できることを1つ1つ積み重ね、
仲間を拡大していきたいと思います。

さて、夜は懐石料理をいただいた後、
ホテルの大浴場(こちらも露天風呂があり巨大)に
息子と2人で入りました。

「翼も結婚したら、家族でここに来るんだよ」

と言ったら、

「つっくんはね、パパとママを連れて来るんだよ!」

と言う息子に、焼酎の酔いもあって、
涙してしまったのは秘密です!w

追伸;
霧島いわさきホテルの地下には、
バブルの名残か、巨大なゲームセンターがあって、
子供達も飽きずに遊んでいました^^

◆「緑渓湯苑」など、霧島いわさきホテルでの写真はこちら!

家族の笑顔が幸せの源泉です^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/914701

社長ブログランキング、「1位」が強敵です!

あなたの応援を無駄にしないためにも、
今一度、本日もクリックをお願い致します!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1014702

いつもクリックしてくださる方、
確認させていただいているので、
本当に感謝しています^^

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!

藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0