So-net無料ブログ作成
検索選択

魂が喜ぶ人生 [最近の出来事]

山田先生のメルマガシェアです。

今日は、意味のある人生を送るための
ポイントが記載されてます。

興味のある方是非どうぞ!!
____________________________

毎度、山〇豊〇です。

今日は、「『魂が喜ぶ人生』が大事!」です。

おはようございます、山田です。

両親の法事が日曜日に終了して、
私は、人生を深く考えました。

山田家のお墓の話もしたましたね。

「あと何十年かしたら、俺もこの墓に入るのか?」

(いや、明日、今日、死ぬかもしれない。人生、わからん。)

そして、ホリエモンと同じく、

「死ほど恐ろしいものはない。
 死について考えないために
 1日中、フル回転で生きるのだ。」

こう考えました。

どうするのか?

「心から、ワクワクすることだけをやろう!」です。

それで道は開ける!

これは、私の愛読書である「ソース」
という本の根本概念です。

「人が取るべき責任ある行動はだたひとつ。

自分が心からしたいことをすることである。
それが人生でもっとも責任ある行動であり、
その人が負う最高の責任である」

これが
「ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。」
のミソです。

超オススメです。

「ソース」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4900550132?ie=UTF8&tag=pasotrainer-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4900550132

面白くないことを嫌々やっていると成果は上がりません。

(会社の仕事:経理は、生きがいがなかったです。
 サラリーマン時代の私は死んでました苦笑。)

人生、「ワクワクすること」の連続でないと嘘なんです。

「山田さん、そんな人生を送っている人、いるの?本当に?」

はい。私(笑)

昨日は、宝塚歌劇を見に行きました。

「スカーレット・ピンパーネル」

めちゃくちゃに面白かったー!

良い時間を過ごしました。

今日からは、東京出張

これもワクワクしています。

私、毎日が本当に「ワクワク」の連続なんです。

私は、これから、以下のようなことをやっていくつもりです。

お金は、2の次です。

(これは、過去のメルマガで書いたのですが、
 今もそう変わっていない。

変わったことは修正して、
「やりたいこと」リストを作成。)

1.大好きなインターネットマーケティング、
  コピーライティング等も含めて徹底的に学ぶ。

2.大好きなインターネットマーケティング、
  即、実行しないと意味ない。

  徹底的にやる。

3.本物のヨガ。

4.中国の気功。

5.アルセーヌ・リュパンとかの推理小説を読む。

6.SFを読む。

7.白戸三平の漫画とかも読む。

8.熱心なスイマーになる。

9.今、お腹が出ているけど、走れるようにする。
  軽いジョギングは楽しかったので。

10.ノルディックウォーキング。

11.NLPとかの完全マスター。

12.他人を指導して、心から喜んでもらう。

13.宝塚歌劇、劇団四季、映画を見まくる。

14.ウェイトトレーニング、
   PHAトレーニングを日本一やる。極める。

15.最も熱意のある瞑想、自己催眠を徹底的にやる。

  幸い、電車の中が自分にとって、最高の道場。

16.日本中の温泉に入りたい。

うーん、全部、過去にワクワクしたことばかりです。

書いているだけでもワクワクしてきますよ(笑)

魂の喜ぶ人生!

この中でも
「インターネットマーケティング」の学習と実践、

PHAトレーニング、

自己催眠と瞑想の修練。

この三つは、情熱を叩き込むつもりです。

はい、三つとも情熱に任せて、極めます。

そう、極めるのです!

「ワクワクすること」は、全部、やらないと意味ないのです。

とても忙しくなります。

しかし、疲れることはないのですね。

「ワクワクすること」だけをして、
過労死はありえないです。

うつ病になることもないですね。

私は、これからも心のブレーキを外して、
やっていきます。

「自分もやりたいなあ。」と思われる方は、
このメルマガを読み続けてください。」

ソースの考えでは、
「ワクワクすることは全部、やろう!」です。

これから、忙しくなりますわ(笑)。

「日本中に私のように生きる人が増えたらいいなあ。」
と思います。

「魂が喜ぶ人生」を生きるのですね。

そのためには、
「自由な時間」と「必要にして十分なお金」
が必要です。

これについては、「続く」ですな。

山〇豊〇





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0