So-net無料ブログ作成
検索選択

霧島(焼酎の話ではないです) [最近の出来事]

あの殺人企業電通!!
元社員の藤沢先生のメルマガシェアです。

それではどうぞ!!!
_____________________________
霧島の山深くに、荘厳にそびえる霧島神宮。

天孫降臨の神話にある「ニニギノミコト」を祀り、
坂本龍馬とおりょうも訪れた、
由緒ある神社を参拝しました。

大自然の緑と、鮮やかで朱塗りの豪華絢爛な本殿が、
とても美しく交差していて、静寂の中で、
不思議な力を感じました。

大鳥居は22.4メートルで、
「西日本一」の高さを誇るそうです。

また、境内の御神木の樹齢は800年で、
九州一体の杉の祖先と言われます。

杉の祖先、、、

花粉症で悩む現代人は、
複雑な感情も覚えそうですね。

私も花粉症持ちなのですが、
ご利益を有り難く受け止めつつ、
その後しばらく、くしゃみと目の痒みを
味わわせていただきました。w

続いて、鹿児島市から見つめる桜島の反対側、
大隅半島から、桜島を半周しました。

桜島は、現在でも5000人が暮らしています。

いつ、大噴火が起きるかわからない中で、
桜島を愛し、住み続けている方がいるのです。

経済的な理由も含め、様々な要因があるでしょうが、
日本に住む限りは、大なり小なり、
自然災害のリスクと隣り合わせです。

それこそ、私のように東京に住み続ける人間も、
近いうちに起こると言われる関東大震災と
向き合わなければいけない日が、必ず来ます。

このような国民性、
世界の中では、奇異に映るかもしれません。

しかしながら、快晴に恵まれた中で、
雄大な桜島を間近で見つめながら、
ここから離れられないという感情も、
私は、理解できると思いました。

さて、フェリーで薩摩半島に戻り、
天文館を散策しましたが、
この辺りから感じられる昭和の香り、
とても好きです。

特に、路面電車の風情ある景色は、
いつまでも守って欲しいですね。

そして、お楽しみの鹿児島グルメ
お昼は「さつま路」でカツ丼、
夜は「黒豚百寛」でさつま料理をいただき、
順調に太っております!w

ということで、本日が今回の旅の最終日!

故郷・鹿児島をたっぷり堪能しますね^^


◆「霧島神宮」「桜島」の偉大なパワーを、
こちらの写真でお送りします!

今回は、桜島前での息子の見返り美人写真が自信作です!w

http://bed-ex.jp/Lcc67306/914711

社長ブログランキング、引き続き「1位」
を目指し頑張っております!

こちらから、バナーをクリックして応援をお願いいたします!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1014712


これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!


藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0