So-net無料ブログ作成

鹿児島・宮崎 家族旅行report [最近の出来事]

殺人企業・電通
元社員:藤沢先生のメルマガシェアです。

今回は(も)、ふるさと鹿児島への
家族旅行reportとなってます。

家族旅行を6年以上できていない
自分にとっては、頭が下がりっぱなしです・・・

それではどうぞ!!!
________________________

鹿児島・宮崎への旅、最終日は、私が卒業した
「幼稚園」「小学校」を訪れました。

私の命の起源であり、
私という人間を育んでいただいたこの空間を、
家族と共に体感できたことは、
大変感慨深いものがありました。

来年40周年を迎える「太陽の子幼稚園」、
来年140周年を迎える「鹿児島大学附属小学校」、
加えて、築40年になる私が住み続けたマンション、
いずれも、これまでに何度か改築をしていて、
綺麗に保たれていましたので、
当時の思い出が次々と浮かんできました。

その素敵な思い出の中に、
残念ながら影を落としているのは、

「父親が家庭にいなかった」

ということです。

ですから、これから、
子供達もそれぞれ、幼稚園、小学校に入り、
友達をたくさん作って、様々な経験をしていく日々、
私は子供達の近くに、常に寄り添って、
しっかり支えていきたいという思いを
改めて、強くしました。

このような感情を抱えたまま、息子に、
鹿児島での最後の時間にどこに行きたいか、
何をしたいか聞いたところ、

「またフェリーに乗って、桜島で遊びたい!」

と言うので、急いで、桜島自然恐竜公園へ。

ほぼ貸切状態の中、全力で遊び尽くしました。

この公園には、10メートルを超える滑り台があり、
ローラーが回転して凄いスピードが出ます。

私が小さい頃に、母が何度か連れて来てくれて、
弟と一緒に楽しく遊んだ、思い出の公園です。

当時のまま、その滑り台が残っていて、
自分の子供達と一緒に滑ることができたことも、
本当に幸せな時間となりました。

また、実物大の恐竜の遊具を見て、息子も大興奮。

アスレチックの大型遊具では、
少し怖がりながらも、一生懸命、
私に追い付いてこようとしていて、
こうして、父が子を成長させるのだな、、、
と感じました。

私にとっては、その存在がいなかったのですが、
その分、私は全力で、子供達の「父親」でありたい、
そう考えています。

そして、最後のさつまグルメは、
「鹿児島ラーメン」と、「白熊」。

一番好きだった「こむらさき」が
お休みだったのが残念でしたが、その分、
「くろいわ」「ザボン」をハシゴしつつ、
途中に「白熊」(巨大かき氷)をいただきました。

また、空港近くの「Barrel Valley Praha&Ge」では、
「霧島高原ビール」という地ビールをいただき、
もう、これ以上、何も飲めない、食べられない、
という状況で、帰京しました。w

家族全員、大満足の旅となり、感謝しています。

さて、2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

ますます注目を集める鹿児島を誇りに思いながら、
故郷を愛し続けていきたいと思います^^

◆鹿児島への旅、最終日の写真はこちらです!
「白熊」という巨大なかき氷に驚く息子や、
10メートルの滑り台など、ご覧ください!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/714721

社長ブログランキング、「1位」の方が本当に強いです!

残念ながら、鹿児島旅行中に
追い抜くことができませんでしたが、
引き続き、追い付き、追い越せるように頑張ります!

こちらから、応援してくださいね!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/814721

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!

藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0