So-net無料ブログ作成

お金と幸福度の関係 [マインドセットに関して]

こんばんは!
西野です。

お金持ちになると
不幸になるのか?という話をします、

金持ちになると不幸になる、
というのは本当か?

答えから言うと、
お金と幸福度は何の関係もありません。

「お金がない」と思っている人は
お金がさえ手に入ればしあわせになれると
思いがちですが、
実際は、使えば多少便利になるだけで、
幸福度はたいして変わりません。

お金ってものは、
便利さと交換できるものです。

たとえば、
米や野菜を栽培しなくても米を手に入れるために
お金を使って買いますよね。

お金を使えば
徒歩よりも速く快適に移動するために
電車や車を選べます。

いくら持っているかではなく、
ようは使い方です。

使い方が上手い人は
「世間」の「標準」よりも低収入でも
満足していて幸せです。

火加減次第で、
スクランブルエッグの美味しさが
変わるのと似ています。

必要以上のお金を追いかけるのは
まさに不幸で、
それが権力欲や名誉欲といった、
たらない自己肯定感の穴埋めと結びつくと、
もうやめられなくなります。

いずれ疲れて自殺するハリウッドセレブなど、
あとをたちません。

数百億円持ってて何が不幸なのか?と
思いがちですが、
いくら預金残高があろうが、
人間であることには変わりません。

お金だけを追っかける
Money chasing (世界の45%ほどが没頭)は
幸せをもたらしません。

が、

必要な分を確保するのは現実的な行為です。
(恋と結婚が違ってくるのはココですよね)

でもって、なにが、どこまでが「必要」なのかを
見極めることも、重要です。

そのためには、自分がどうありたいか、
どういう状態が快適だと感じるか、
といったことを、わかっていなければなりません。

つまり、
「自分を知っている」状態でないと、
ナナメ方向の努力になっちゃう
ってことですね。

何をするにせよ、自分自身だけは
見失うことのないよう心がけましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0