So-net無料ブログ作成
検索選択

安くおさえる交渉術 [生活のワンポイントアドバイス]

阿部社長メルマガシェアです。

値切り交渉テクニックが記載されてます。

覚えていて損はないと思いますので・・・

それではどうぞ!!!
__________________________

安くおさえる交渉術

こんにちは、阿〇だ〇じ〇う です。


商売をやっていると、必ず値段交渉にあいますし、
海外だったりすると値段交渉は良く出くわします。

そんな時、結構な勢いでゴリゴリにこられると、
勢いに負けて高く買わされたりすることがありますし、
また値切られ交渉をしている時は、
押されてギリギリ一杯まで
安くさせられてしまうことがあります。

そんな時に使える方法というのは、
値段を刻むということです。

「いくら出せるのか?」

と、聞かれた時には、なるべく安い値段でまず言って、
少し上げて、そこから刻むといいのです。

例えば、一般相場が10万円のものがあったとして、
最初に8万円と答えます。

そうすると、相手は相場が
10万円のものだとわかっているので、

相手「それでは話にならない」と、言ってきますから、

自分「9万円が限界だ」と、言い返すわけですね。

相手「いやいや、もっとだ」と、必ず言ってきますから、

自分「9万円が限界だ。91000円でどうだ?」

相手「いや、それじゃダメだ。」

自分「では、91500円」

相手「もう少しなんとかならないか。」

自分「もう無理だ。91700円」

相手「・・・(本当に無理なのか?)」

自分「91700円でいいか?」

相手「じゃぁ92000円だ。それでいい。」

自分「じゃぁ92000円ね♪」

という感じで値段を抑えることができるわけです。

刻んで交渉すると、相手はもう本当に無理なのか?
と思ってくるので、比較的おさえられます。

交渉が下手な人は、

80000円



90000円



95000円



97000円



98000円



99000円


とずるずるとなってしまいます。

ミソは、80000円から
1万円アップして、そこから
急激にアップする金額を下げるということですね。

最初1万円アップしたのが限界だと思わせるために、
次は1000円アップにするのです。

こういう交渉術を身に着けると、
色々と都合が良くなるというわけです。

世の中、何事も交渉ですが、
知人がいつも商売をしていて思うのは、
交渉が異常に弱い人ばかりで、
いつも得な世界だなと思ってしまうくらいです。

というわけで、交渉はぜひ学んでおくといいでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: