So-net無料ブログ作成

「50キロの筋肉をつけた男」 [最近の出来事]

憧れの生き方をされている?

山田教授のメルマガシェアです。

得意の筋肉に関するお話が記載されてます。

興味のある方是非どうぞ
__________________________

毎度、山〇豊〇です。

今日は、「50キロの筋肉をつけた男」です。

おはようございます、山田です。

今日は、筋肉の話です。そう、筋肉です。

ここ、日本では「痩せマッチョがモテる」とか言われています。

「本当かな?」とは思いますけどね。

でも、世界レベルでは「痩せマッチョがモテる」国は,
日本以外にないです。0です。

そもそも、「痩せマッチョ」という言語すらないです(笑)。

特にアメリカでは、純粋に「逞しい男」がモテます。

アメリカでは、高校時代から、
「モテる男」= アメフトのスターだったりします。

だから、「痩せマッチョ」なんて、英語もないです。

そう言えば、30年ほど前に通っていた西宮エグザスというスポーツクラブで、
こんなことがありました。

当時、アメリカ人の男女のグループもトレーニングに来てました。

ある日、そのうちの一人が意を決したように私に話しかけてきたのです。

トレーニングを教えてほしい、と。

「俺たちアメリカ人の男性は、全員がお前みたいな
 筋肉モリモリの逞しい身体になりたいのだ。」

「教えてくれ!」

私の心の声「あ、そうなんだ。エエ気持ちやなあ。」

当時の私。
・付き合っていた彼女にトレーニングを指導すると。

小太りだった彼女は素晴らしい身体に変身。

テレビの美人コンテストで優勝、ハワイ旅行まで勝ち取りました!

・自分自身はミスター関西というボディビルコンテストに出場。

7位でしたが、その年の
「ミスター大阪」「ミスター兵庫」「ミスター岡山」
よりも上位でした。

だから、自信満々でアメリカ人にも教えました。

また、最近では、筋肉トレーニングの塾で、
「数ヶ月で体重13キロ、胸囲が17センチ、
腕や脚は10センチ近くも太くなる」方とかが続出しました。

こんな感じで、「俺は筋肉肥大のプロだ。」
と自惚れていたのですけどね。

世の中にはすげえ奴がいてるものです。

なんとトレーニング開始後、筋肉を50キロも増やしたのです。

正確には、48キロです。

使用前は49キロ。使用後は最大で97キロ。

身長は170センチ。

97キロの時でも「腹筋は割れていた」そうです。

論より証拠。

http://hereafter-ex.com/Lv29901/117601

上部の「使用前、使用後」の写真。

使用前は49キロ、右の使用後は93キロだそうです。

これよりも4キロも大きくなったのですね。

あ、この写真の主は、小田川さんです。

私の古い友人で、一緒にトレーニングの教材も出したので、
知っている方も多いと思います。

小田川さん自身は、ミスター九州やミスター全日本実業団の優勝者です。

同時にパワーリフティングの世界でも世界選手権90キロ級で8位。

大力無双です。

しかし、小田川さんの「筋肉をつけるトレーニング」
総重量は、驚くほど軽いのです。

競技であるパワーのトレーニングは重いですが、
「筋肉をつけるトレーニング」
の重量は、驚くほど軽いのです。

「きちんと筋肉に効くフォームでやると重いのは持てないです。」

50キロも筋肉をつけたトレーニング、食事法、休息の取り方。

興味ないですか?もう直ぐ公開します。

楽しみにしておいてください。

最後に2点ほど大事な話をします。

・質問「小田川さんは、ステロイドは使用してませんよね?」

はい、当然です。

日本の主要なボディビル団体、
JBBFではドラッグテストを30年も続けています。

また、パワーリフティングの世界選手権でも
40年もドラッグテストをやっています。

小田川さんは、すべてにパスしていますから。

逆に海外での大会(アメリカ)にしかでない方は、
ほぼ10割の確率でステロイドを使用しています。

トレーニングとか食事の知識0ですね。
→ステロイドを使えば、誰でも簡単に筋肉がつく。

・「小田川さんみたいにでかくなりたくないのです。」

大丈夫(笑)。ならないですから。

いや、なりたくても普通の努力では到底、無理。

「今までスポーツはしたことないけど。
 女性にモテるために野球をすることにした。

 野球部に入るけど、イチローみたいに打撃の天才にはなりたくない。
 プロにはなりたくないから。」

とか「成績が悪く、ヤンキー高校でも最低のレベル。
   それで、明日から真面目に勉強することにした。

   でも、東大の医学部に受かったら、いやだなあ。
   あまり、医学に興味ないから。」

頭いかれてるでしょう?(笑)

これと同じことですよ。

大丈夫ですから。

山〇〇治


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0