So-net無料ブログ作成
検索選択

ベネフィット講座 [ビジネス]

久しぶりの斉藤先生メルマガシェアです。

コピーライティングの達人?
とまでは、行きませんが、
かなり深い心理学に近いライティングの極意
が記載されてます。

きっと、「なるほど!」

と思える文章が入っていると思います。

興味のある方是非どうぞ!!
___________________________

斉〇和〇です。
 
先日、お世話になっている方々へ
お茶会で接待させていただきました^^
http://impulse-ex.com/L2017/ox285838/15591
 
江戸時代から続く老舗から取り寄せ
10種類ほどお茶っ葉を用意したのですが、
中には1万円ほどするものもあり、
 
渋みと旨みが調和した味わい深さを堪能できました♪
 
今はお茶の楽しさをさらに追求しようと
急須も探しています。
 
もしオススメの急須がありましたら
教えてくださいね!

さて、本題です!

「セールス文章が思いつかない」
アフィリエイトの文章が思いつかない」

ネットビジネスを始めて間もない方が
最初につまづくポイントですね。
 
実際、僕もネットビジネスに参入した当初は

「どうやって商品ページの文章を書こうかな」

「セールスメールの文章が思いつかない」

といったことで、悩んだ経験があります。
 
セールス文章を考えるコツはベネフィット
(お客様の欲しい結果)を意識することです。

そこで、今回は
【USJに学ぶベネフィットライティング】
についてお伝えします。

早速見ていきましょう!♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「風船」じゃなくて、「●●」が欲しい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
かなり昔のことですが、友人とUSJに行った時、
風船が1000円で売られているのを見かけました。

普通に考えたら、

「ただの空気が入ったゴムが1000円って高すぎじゃない?」

って思いますよね。
 
でも、USJでは、風船がめちゃくちゃ売れていたんです。

なぜだと思いますか?

それは、お子さんが、お父さん、お母さんに
「買って、買って」とせがんでくるからです(笑)
 
可愛いお子さんのためなら少々高いと思っても
買ってあげたくなりますよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
お客様は「商品」じゃなくて、
「結果」を欲しがっている
━━━━━━━━━━━━━━━━━
感の良いあなたならすでに気づいているかもしれませんが、

USJは「風船」ではなく
「(親御さんに)お子さんの喜ぶ姿」を
提供しているのです。

マーケティングの大家であるハーバード大学大学院の教授
セオドア・レビットは、自著『マーケティング発想法』で

「ドリルを買う人が欲しいのは”穴”である」

という有名な言葉を残しています。
 
ちなみに、
「お子さんの喜ぶ姿」「ドリルで空ける”穴”」
のようなお客様の欲しい結果のことを
ベネフィットと言います。

あなたは、セールスする際、お客様に商品ではなく、
ベネフィットを売り込むことで売上を一気にアップできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
売上をアップさせるベネフィットの作り方
━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、早速、売上をアップさせる
ベネフィットの作り方について見ていきましょう。
 
重要なポイントは、 
「その結果どうなるか?」
「お客様が一番欲しい結果は何か?」
です。

以下の2つのステップでご説明します。

1:商品の特徴は何か?

2:その結果、何を得られるのか?
 
それでは、ボールペンを例にご説明しますね。

■1:商品の特徴は何か?

まずは、商品の特徴を挙げてみてください。

たとえば、
「このボールペンは、軽量化されています」
「このボールペンは12本セットで売られています」

これでは、お客様にメリットが伝わりません。


■2:その結果、何を得られるのか?
 
そこで、その結果、何を得られるのか?
ということを考えてみます。
 
たとえば、 
「このボールペンは、軽量化されているので、
手首に負担をかけることなく、
スラスラと文字を書き続けることができます」
 
「このボールペンは12本入りのため
もし1本無くしてしまっても安心。
その上、1本で買うよりもお買い得です」

というようにお客様のメリットになることを
しっかりと伝えます。


いかがだったでしょうか?

ベネフィットを考えるポイントは、
お客様の本当に欲しい「結果」に変換されるまで、

「その結果どうなるのか?」と質問し続けることです。

文章を思いつかない時こそ
「結果、結果、結果」
と自分に言い聞かせてみてください。


この方法を活用するだけであなたの売上は何倍もアップします。

ぜひ、根気よく考えてみてください。
 
斉〇和〇


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。