So-net無料ブログ作成

線路で寝たことありますか? [教育方針]

電通元社員!

藤沢社長メルマガシェアです。

素晴らしい家族を築いている憧れの存在です!

それではどうぞ!!
_______________________________
東京メトロが綾瀬車両基地を一般公開するイベント
「メトロファミリーパーク in AYASE」が開催され、
家族とともに参加してきました。

千代田線・代々木上原駅で出会った私と妻にとって、
東京メトロは出会いの場を提供してくれた心から感謝すべき存在です。

息子も、最近は見事に「鉄オタ」になりつつあり、
電車関係のイベント、特に、東京メトロ関連は、
家族全員にとって欠かせません。

今回は、1万5000人枠の抽選だったのですが、
私達の願いが通じて、見事に当選しました。

やはり、代々木上原駅の「神」がいつも、
見守り続けてくださっていると感じます^^

快晴にも恵まれた中、車体を間近で見たり、
線路を歩くなど、様々な経験をすることができました。

今年の2月に、松本伊代さんと早見優さんが
線路内立ち入りで書類送検されてしまいましたが、
今回は東京メトロ公認ですので、なんと、
線路内で寝ることも可能です!w

妻には、千代田線のキーホルダー、
息子には、千代田線と連結する
小田急線「ロマンスカー」のカレンダーを買い、
また1つの思い出を刻むことができました。

さて、このように家庭第一にしながら、
「公私統合」で仕事を進めている私ですが、
「家庭の事業」と「社会の事業」の間には、
明確な違いがあると捉えています。

「社会の事業」は、結果論であり、
上手くいかなければ失敗という烙印を押されます。

しかし、「家庭の事業」には、失敗というものはありません。

命を誕生させ、育てて世の中に出すにあたり、
命が無くなるまでがプロセスであり、
今現在を切り取って評価するべきではないのです。

だからこそ、何事にも、「マイナス」をつけず、
すべてに意味を感じられるようにしたいと考えています。

命をもらえたこと自体が「奇跡」ですから、
そのように感じられる子に育てる教育を、
子供達にもしていきたいと願っています。

子育てで悩む方の大半は、
「家庭の事業」を「社会の事業」と同様に、
結果論で考え過ぎてしまうのかもしれません。

奇跡に感謝し、プロセスを楽しんでいくことが、
人に与えられた2つの事業の1つ、
「家庭の事業」をより良く運営する
最大の秘訣ではないでしょうか。

私は、これからもそのように捉え、
子供達と共に、成長していくプロセスを
いつまでも楽しんでいきたいと思います^^


◆線路に寝てしまった写真はこちら^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1017862


社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!




藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。