So-net無料ブログ作成

権利収入・不労所得は本当にあるのか? [生活のワンポイントアドバイス]

阿部社長メルマガシェアです。

可もなく不可もなく・・・
そんなお話が記載されてます。

お酒を飲んでいる時なんかに読むと丁度良いかも・・・

それではどうぞ!!
__________________________________
権利収入・不労所得は本当にあるのか?

こんにちは、阿〇だ〇じ〇うです。

誰でも権利収入・不労所得が欲しいという人はいるでしょうが、
本当に権利収入・不労所得というものはこの世に存在するのでしょうか?

結論から言えばありまして、
不動産印税・特許などのライセンスネットワークビジネスフランチャイズ
などの種類があります。

最近では、仮想通貨のマイニング報酬もいわゆる不労所得のひとつでしょう。

だから、このどれかを目指していけばいいのですが、
ポイントはどれをやるにしても最初に、
不労所得を作るためには、それなりのお金か労力がかかります。

特にわかりやすいのは、不動産で物件所得にお金がかかります。

フルローンで初期投資0円というパターンもありますが、
不労で手に入れられる金額が減りますし、リスクも上がります。

印税収入や特許を得ようとすれば、才能は必要になってきますし、

ライセンス収入は、例えばシステムを作って使用料を取るなどですが、
システムを作る手間がありますし、売る手間があります。

ネットワークビジネスは、お金はあまりかかりませんが、
その分労力がかかります。

フランチャイズも、最初にビジネスモデルを作り上げ、
加盟店を探さなければなりませんので、難易度が高いです。

マイニングは、マシンを購入する必要があるのでお金がかかります。

というわけで、何をするにしてもお金・時間・労力がかかりますので、
権利収入・不労所得を手に入れたいという
人はこのことをしっかりと覚えておくといいでしょう。

しかし、いつまでもサラリーマンのような労働収入で生活をしていると、
病気や事故にあった時にたちまち人生が転落してしまう可能性があるので、
結論から言えば、何かの権利収入・不労所得は
得られるように活動をしていった方が身のためですよね。     


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。