So-net無料ブログ作成

『逆利き手がダイエットに効く?』 [知ってて損は無い雑学?]

逆利き手を使って
ご飯を食べたことありますか?

食事以外にも意識して逆利き手で運転するとか

洗い物や洗濯を干すとか?

やってみて、もしくはやらなくても大体想像できる

速度が遅くなります。

食事に関していえば、それにより、少量で
お腹が満腹になるので、食べすぎを防げるメリットがあります。

脳の活性化につながるなど、
逆利き手は他にもメリットが多い。

ちょっとしたことでいいので是非実践してみましょう!

例えば、お尻を拭く作業とか・・・・・・・
※かなり難易度高いです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

1回目は、”初体験” [生活のワンポイントアドバイス]

現代は、個人の経験、体験が

大きな価値を生み出す時代ですから、

息子には、視野を狭めず、可能な限りあらゆることに

触れさせたいと考えています。



そして、

スポーツ、武道、語学、音楽、IT、、、

様々な体験の中から、

それらのポートフォリオのシェアを

本人に決めてもらおうと考えています。



自分にぴったりの働き方も、

生き方も、幸せも、そもそも、

他人と同じであるわけがありません。



それなのに、「生き方のレシピ」が

たった一つに定められていたのが、

これまでの日本社会でした。



「偏差値の高い良い大学に入って、一流会社に勤める」



という、古いレシピですね。
※といいつつ私は偏差値45以下の高卒ですが何か?(笑


これからは、この古いレシピでは

美味しい人生を料理できなくなります。



このレシピ通りに人生を創ったにも関わらず、

想定していない味を味わっている人が

たくさんいるのが、現実です。

自分は、大学へ行くという概念がありませんでした。

何の為に?正直な感想大学へ行く意味が分かりませんでした。

そして私の感覚は、それほど間違ってはいませんでした・・・・

「正解」とされた人生のレシピを失ったのです。


ただし、その一方で、

自分達が好きなように、新たなレシピを

創り出せる時代がやってきています。

何か行動を起こせば、

そこにリスクは付き物です。

親の立場としては、

そのリスクを理解した上で、

子に場を与え、見守るべきだと思います。

子供の自由を奪ってしまうと、

親子の距離はどんどん離れてしまい、

子供が居場所を失ってしまうことに繋がります。

ですから、親の方から、

子供に歩み寄っていくべきでしょう。

私自身も、息子をITに触れさせるからには、

そのリスクもしっかり考えています。

そして、様々なリスクに対処するためにも、

自分も多くのことを学び続けて、

触れ続ける必要があると思うのです。

あなたも、あらゆるものに触れて、

その中で、新しいレシピを生み出せるよう

視野を拡げていって下さい。

そして、お子様がいらっしゃったら、

是非、親子で新しい体験を重ねて下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『動物の血液型』 [知ってて損は無い雑学?]

◇犬 9種類の血液型
◇猫 A型(95%)、B型(少数)
AB型(非常に希)
◇羊 B型、O型
◇豚 A型(90%)、B型(10%)
◇馬 8種類の血液型
◇牛 ほとんどがB型

ちなみにゴリラは
すべてB型だそうです。
不思議ですね?
じゃ猿は?

と思ったの私だけでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「睡眠6時間以下の人は危険信号」 [最近の出来事]

皆さんの平均睡眠は何時間くらいでしょうか?

休養がいかに重要であるか?


一番、わかりやすい睡眠で説明します。


最近、私の知人の従弟が亡くなりました。

知人の一つ上だったので、62歳。


また、知人の幼友達だった「T」君が亡くなりました。

知人が幼い頃、家が隣だったし、小学・中学・高校が一緒だったそうです。

知人の同級生だったので、61歳。


共通点は、「睡眠時間を削って、働き続けた」という点です。

2人とも大企業で働いていたのですが、

「毎日、残業」の日々だったようです。
※残業代が支払われただけましな会社という話はここではしません

「睡眠時間は5時間前後が普通」。


うーん、睡眠時間というのは、人間にとって一番、大事なものです。


統計をみても「6時間以下」は、健康を維持できないです。

癌、糖尿病、高血圧etcの病気になる確率がでかいです。

2倍以上、4倍とか5倍の場合も多いです。


睡眠時間6時間以下の方は自殺しているようなもの。

もし、「いまの会社、いまの仕事では仕方ないのです!西〇さん」と

いうことならば、とっとと会社を辞めましょう!


はい、他人に勧めるだけでなく、私は実行しました。


実行し続け、今の職場で8か所となりました。

大体3年から5年おきに転職を繰り返してます。

結局雇われだと、かなり強い意志をもって雇ってもらっている会社に

最低限の尊重はしないとだめなんだという事が今頃わかりました。

そして実行して、今では、有休ほぼ完全消化、ほぼ毎日定時上がりという

ナイスな職場環境に改善してきました。

といっても私だけですが・・・・

他の社員は、主張しないので毎日ダラダタ残業です。

暇な人はそれでいいかもしれませんが、

正直私は忙しいのです!!!(笑

やりたいことが山ほどあるのです!!

たっぷりと寝て、休養を充分にとり、大暴れしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

なんちゃって”サラリーマン”のススメ [生活のワンポイントアドバイス]

サラリーマンは、「上司や経営陣の言うとおりに動く」
だけでやっていけます。そうせざる得ないからある意味”楽”です。


「自分で考えて、自分で行動する」能力は不要です。
会社にとってそんな奴はいりません!!
単なる操り人形が欲しいのです!!

そこで、定年退職後もしくは急なリストラにあったときにでも
金銭的に困らないように生きていくための「お金儲け脳の作り方」
を今日はシェアさせて頂きます。

関西のY様より

1.大量の良い一般情報にふれる。


おすすめは、本です。

本屋さん、図書館で大量の本を読みましょう。

私は、毎日、5冊は読んでいます。


インターネット。

匿名の情報は、いっさい読まないほうが良い。

信用ができないのです。


「お、この人、いいな」という人のメルマガは読む。



2.大量の特殊情報にふれる。


自分の「専門」の情報ですね。

私は、これも大量にやっています。


主に英語圏から学びます。


あとは一般情報と同じです。


大量に情報をきちんと消化してとりいれます。



3.大量の経験。


旅、が一番良いです。

それも一人旅です。


日常生活でも新しい経験を積みます。


私は、2日前にタイ式マッサージで「全身オイル」というのを体験しました。

いや、病み付きになりまっせ。


こういうふうな他人が体験してないような体験をいっぱいやること。



4.食事。


バランスの取れた食事が大事です。

それもグリコーゲン(炭水化物)を充分にとる。


長寿、運動に良いとされるバランスが脳にもベストです。


総カロリーのバランス。


炭水化物60から70パーセント。

脂肪20から30パーセント。

タンパク質15から20パーセント。

(年齢を重ねるとタンパク質の吸収率がさがるので量を増やすとよい)


このバランスが大事です。




5.思い切り考える。


集中して、「お金儲けの方法」を考える時間が大事。



ここまで来たら、しばらく「休養」します。


このときにアイディアが出ることがおおいのです。



休養。


充分に寝る。

最低7時間。

昼寝も可能なら、やる。


私の場合、自己催眠と瞑想。



あるいは、散歩中とかにアイディアは、生まれます。

___________________________
この中で、少しでも共感できるものがあったとしたら
直ぐに実行に移しましょう!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

っえ!?冗談でしょ『13%』 [生活のワンポイントアドバイス]

13%。

あなたはこの数字がなんの数字かわかりますか?

この数字が指し示すものはあまりに政府がかけるべきとこをかけないで
他のところで無駄使いしてることを意味します。


日本の政府が教育に力を入れないで、
民間に丸投げしてしてる結果、

日本ではそのまま大学に進学する割合が多いのにも関わらず、
バカが量産されます。

日本はいつからバカを量産する機関ができたのでしょう?

親は高い授業料を払って、
自分の子供をバカに育つように一任してるのでしょうか?

そうではないですよね?

ちなみに13%という数字は、
政府が教育に対して負担する公費のパーセンテージを示しています。


他の国と比較してみると、
スウェーデン 80%
アメリカ 20%

いかに日本は教育に力を入れてないか数字でわかります。


支配者にとってバカが増えると都合がよいのです。

なぜならそういう人間を一生使い捨ての労働力として
こき使えるからです。



実際、アメリカでも
義務教育が都合のいいように作られてると警鈴を鳴らしているそうです。

義務教育というのは、子供に主体性を持たせずに
他人に依存させる教育というのです。


それはつまり何を意味するのかというと・・・・

一生奴隷として扱われるということです。


あなたは既存のものを今まで「なんで?」
と思ったことはありますか?


例えば携帯料金を例にだすと、
あなたは携帯料金が高いなあと思ったことはないでしょうか?

そして複雑な料金体系でイマイチよくわからない。

特に若い世代が使うので
料金体系を複雑にしたところでわからないだろう


企業はそのように分析して料金をつりあげたりします。


政府や大企業など、つまり支配者はバカから搾取できる分だけ搾取します。

それが世の中の仕組みです。


そういう不条理な世界だからこそあなたもっと賢くならなくてはいけません。


受け身だけのバカにはならないでください。

全てをいったん疑ってみる事も必要だと思います。

手遅れになると、完全に洗脳されてしまい

疑う事?疑問?持つ事さえ忘れていらっしゃるこたが多いです。

貴方だけは、そうならないでください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『アフェリエイト』おさらい [知ってて損は無い雑学?]

アフェリエイトの5大原則を本日紹介します。
もっと細かく書いていくと読むのが嫌になってしまうので
今日はシンプルイズベストで行きます。


1位 キーワード選び

2位 記事の執筆

3位 SEO対策(集客)

4位 プログラム(広告)選び

5位 サイト製作


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『振り返り』も時々必要 [生活のワンポイントアドバイス]

人間は色んなことを経験しながら少しずつ成長していくものですが、
時には振り返ってみることが必要です。


社会に出たりすると、配属先が変わったり
いままでとは違った環境で戸惑うことばかりですね。

与えたれた仕事はきちんとこなして行くうちに、
社内での評価や同僚からの信頼も厚くなるので、
やれることを全力で取り組むことが大切です。

職場も人間関係なので、あの人とは性格が合う合わないとかありますが、
それはさておき、評価されるだけの仕事をすることが最低限必要ですね。


新しい職場に入ったときから、
・職場の雰囲気をつかむ。
・職場に慣れる。
・仕事の進め方を覚えて自主的に実行する。
・2〜3年で完全に仕事を任せられるくらいになる。

こんな感じで仕事は進んで行きます。


これまでの自分はどうだったか、これからの自分はどうあるべきかを
ちょっと立ち止まって考えてみるのもいいかもしれません。

そんな時、私は相変わらずの性格なんだなぁ~
とつくづく自分を褒めたくなりました(笑

それでは、良い一日を!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『貴方にとって、お金って何ですか』 [生活のワンポイントアドバイス]

あなたにとって、お金とは何でしょうか。

よく、「お金がすべてじゃない」
ということを聞きます。

たしかに、人生で大切なのは、
お金だけではないことは確かだと思います。

お金は酸素のようなものです。

なくては生きていけないもの、
だけど、酸素が人生のすべてではない。

そんなイメージでしょうか。

ただ、お金は汚いとか、
お金持ちは悪い人しかなれない、
というのは大きな誤解です。

お金持ちで人格が優れている人は
たくさんいますし、
私の周りの億万長者たちも、
尊敬できる人が多いです。

お金に対するマイナスイメージなどなくして、
どんどん稼ぐことにフォーカスした方がいいと思います。

そして、お金を増やすためには、
稼ぐのと同じくらい、守ることも大事です。

つまり、無駄なものにお金を使わないことです。

ビジネスで1万円を稼ぐことと、
無駄な飲み会で1万円使うのを我慢することは、
手元に残る額は同じです。

無駄な飲み会とわかっていても
なんとなく断りずらく仕方なく参加しているなんて
もってのほかです!!

その非常識を壊すのはあなたです!!

貴方の他にいないのです!!!

私も現在の会社へ(転職8回目)入って以来、

自分の非常識が部分はどんどんぶち壊してます。

おかげで昨年懲戒免職になってしまいましたが・・・・



話戻し稼ぐことにフォーカスするのと同時に、
無駄遣いに気をつけることにも意識を向けることです。

入る方を一生懸命考えてて実践している人はたくさんいますが、
出る方も同じくらい意識している人は以外と少ないので、
あなたもぜひこの視点も持ち合わせて、

お金を大切に扱ってくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

魔法話?パートⅡ [生活のワンポイントアドバイス]

例えば、普段は

肩を叩かれても何とも思わないのに、お化け屋敷などで急に叩かれると、
心臓が止まってしまいそうになる位、驚いてしまいますね。

また、末期ガン患者でも、「ガンに効く新薬」と聞いた薬を
服用することによって、ガン細胞が消滅したという話があります。

その後、医師会が「新薬の効果は無かった」
と発表したところ、再発し、亡くなってしまったそうです。

この話には多少のフィクションも入っているかもしれませんが、

「プラシーボ効果」という言葉もある通り、
人が何かを信じる力が偉大であることは間違いありません。

だからこそ、何か病気を抱えた時は、医師の治療を信じること、
そして、出された薬が「効く」と考えることがとても大切なのです。

人生も同じです。

疑いながら付き合うような人とはやがて確実に関係が壊れ、
離れることになります。

また、何かを学ぶ時には、先生の能力を疑いながら学んでも
上達する訳がありません。

情報化社会の中では、「疑う力」と「信じる力」の
両立が大切です。

「疑う力」を活用して本物を見極め、これだ!と決めたら、
誰が何と言おうと信じ抜く。

そうやって、「信じる力」を最大限に活かし、
短期間で成果を出すことに繋がるのです。

やると決めてレールに乗ったら、疑いは何も生み出さないと
自覚したいですね。

私も頑張ります!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog