So-net無料ブログ作成
検索選択

今回だけは、絶対にクリックしないでください・・・ [生活のワンポイントアドバイス]

開いて頂いてありがとうございます。 ( ゚Д゚)

インターネットで仕事をしていると
詐欺とか色々なことに出くわす可能性があります。

言葉の誘導によって
様々なこともおこりうるので注意が必要ですね!

ネットで行っている販売は基本無料の
広告収入でビジネスをしているので
いきなりメール読者からお金を
頂くことはないのですが、
ネットの詐欺は実際にありえますので
皆さんも注意してくださいね!

ネットショップのお買い物で実際にあった話です。

ほしい商品でプレミアなどになると
ネット上で価格が高騰しますが
極端に安い場合なども注意が必要です。

振り込ませて逃げるというスタイルをとる業者は、
銀行振込による前払いしか受け付けません。

それでしか逃げ切れないからです。

前払いという意味ではカード決済も同じですが、
返金処理ができるため
犯人にとっては都合が悪いんですね。

カード決済が可能であるとダミーで提示して、
実際にはできないという業者もあります。

銀行振込のみでは怪しまれるので、
それを回避しようという目的から
行っている狡猾な手口です。

銀振だけしかない、ページは注意が必要ですね!

振り込んでしまうと
中々取り戻すのは難しいようです。

それでは今日も一日頑張っていきましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

触れ合いを知らない子供の未来は・・・ [最近の出来事]

おじいちゃん、おばあちゃんになっても
手を繋いで歩いているご夫婦を見ると、
なんだかとても幸せな気持ちになりますよね。

私は、人と触れ合うという行為は、
「愛」の原点であり、五感力を高め、
人間的成長にも繋がると考えています。

例えば、イチロー選手のお父さん
イチロー選手が高校生になるまで、
毎日のように足裏マッサージをしていたそうです。

このような触れ合いの習慣が、
父子の信頼関係に結び付き、
そして、イチロー選手の触覚を育てて、
運動能力を開花させた要因でもあるでしょう。

ところが、最近の子供達には、
触れられることを極端に
嫌がる子が増えているそうです。

息子が通うスクールにも、
一部、そのような子がいます。

夫婦共働きで親との触れ合いが少なく、
祖父母も離れて暮らしていて、
保育園や幼稚園でも先生との距離がある、
そんな育てられ方をしている子が
多いようなのです。

そのように育ってしまうと、
大人になっても、他人との距離感を掴めず、
円滑なコミュニケーションが取れなくて
孤立してしまうのではないでしょうか。

「触れたら、温かい」

「つねったり、叩いたりしたら、痛い」

そのような触れ合いの中で、
相手の喜びを知り、痛みを知り、
社会の中での生き方を覚えていくからです。

このような意識を持ち、私は、
できるだけ息子の体に触れています。

おんぶして、抱っこして、高い高いをして、
時にはプロレス技をかけて、、、w

そうして息子に触れること自体が、
親にも幸せを与えてくれていますし、
息子にも愛を届け、さらに、
親子で成長するきっかけにもなると考えています。

周囲の方とあまり触れ合わなくても
問題なく生きていける便利な社会だからこそ、

直接触れることを重視して、
「五感力」を磨いていきたいですね。


__________________________
最後までお読み頂きありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

名前は職業からの由来・・・ [知ってて損は無い雑学?]

『西洋の名字』

西洋の名字は一般に
職業に由来するものが多い。

有名なところでは、

◇スミスさん=カジ屋さん
ミラーさん=粉屋さん
クーパーさん=桶屋さん
テイラーさん=洋服屋さん
ワーグナーさん=車大工さん
シューマンさん=靴屋さん
フォスターさん=ハサミ職人さん
◇サッチャーさん=屋根屋さん

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

社長と社員の違いパートⅡ [ネットビジネス]

西野です。

前回のブログ講義の
続きを行いたいと思います。

おさらいとしては

社長と社員では報酬を得るプロセス
違う、ということ。

社長:価値、結果(限界が無い)
社員:時間、労力(限界がある)

である、ということ。

そして、社長のほうが高い報酬を得やすい。

リスクはあるが、
10人に1人しか飛び込めない。
だから10倍稼げる。

ということをお話しました。


今回はその続きにいってみたいと思います。


↓↓↓↓↓


この前提の話を聞いて
「じゃあ会社を立ち上げないといけないのか」
といったら、そうではありません。

いきなり今から会社を作るのは
現実的ではありません。


実は、会社を作らなくても、
ある意味、社長になれるのが

何を隠そう
ネットビジネス』であります。

ブログやシステムを従業員として雇い、
レバレッジを上げながら自分が経営していく。

そして、得た結果に対して報酬を得る・・・

これはまさに
・社長:価値、結果(限界が無い)
に当てはまります。


ネットビジネスの多くは
労力(作業)が必要です。

しかし、

・しっかりとやり切る。
・努力をする。

ここさえ忘れなければ
大なり小なり結果は現れて来るものです。

とにかく何がなんでも
【稼げる仕組みを構築すること】
が重要です。

一度仕組みを構築してしまえば
ブログやシステムが勝手に売上を上げてくれます。

自分が寝ている間にも、
別の仕事をしている時でも、
報酬が上がり続けるのです。

ある意味、
従業員を雇うよりも良いかも知れません。

文句を言われることも無ければ
残業手当を渡す必要もありません。

もう新しい時代が来ているのです。

↓↓↓↓↓

時代は変わりました。

収入の得方も変わりました。

しかし、
社長:価値、結果(限界が無い)
社員:時間、労力(限界がある)
という図式は変わりません。

今後も変わらないでしょう。

会社を作ることもなく
社長:価値、結果(限界が無い)
になれるのは、
ネットビジネス以外には中々ありません。

特にアフィリエイトは初期費用が少なく(ほぼ無い)
収入は青天井。

転売のように商品の梱包作業も在庫も必要ありません。

初期費用が少ないということは
リスクも少ないということ。

それなのに、仕組みを構築すれば
24時間報酬が発生し続ける・・・

紹介するだけなので原価も0円です。

ということは、得た報酬は全てあなたのものです。

実は、私は

最も効率的なネットビジネスとは
^^^^^^^^^^^^^^^
アフィリエイトだと思っています。
^^^^^^^^^^^^^^^^

これは芸術の域に達していると思います。

しかし、そのアフィリエイトも
良いことばかりではありません。

システム構築は作業と時間が必要です。

そしてファーストキャッシュ
得るまでには根気が必要です。

10人のうち9人は挫折してしまいます。

ここを超えた者のみが、
今までと全く別の世界を見ることが出来るのです。

副収入システムが確立したことによる
安心感は、得た者にしか分かりません。

まずは最初の報酬(低くても良いです)を
獲得すること。

そして、それを大きくしていくこと、です。

私の知っている人物で、アフィリエイトで
ファーストキャッシュを得る手法に特化して
ノウハウコンテンツ化した人がいます。

この世界も先手必勝なのでしょう・・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

気を付けてください!議論を投げかける人には・・・ [生活のワンポイントアドバイス]

議論好きの人が嫌われてしまう
2つの理由があります。

ある本にあったのですが、
相手に議論を投げかける人は、
友達が少ない嫌われ者が多いようです。

議論を投げかける本人は、
自分の言動は正しいと思って
アクションしていますが、
結果としては、多くの人に
嫌われたり避けられたりしている
というのです。

なぜ、議論する人は
避けられたり嫌われたりするのか?

それはその人が内容的に
間違えたことを言っているからでは
ありません。

議論を投げかける人の意見が、
内容的に正しかったとしても、
議論を投げかけられる相手は
楽しくないからです。

多くの人は、正しさより楽しさを求めるので、
楽しくない気分にさせる相手を
避けてしまうのです。

また、議論したがる人の目的は、
議論して自分の正当性を相手に認めさせて、
自分に利益誘導することであることが
多いからです。

自分に利益誘導しようとする人がいたら
それは他の人の利益を損なうことに
つながるので
その人は嫌われてしまって当然!!
ということになります。

なので、議論好きの人というのは、
ほとんどの相手にとって、
ただの迷惑者でしかないので、
避けられてしまっても仕方がないようです。

もし、このことに気づかず、
つい議論をしてしまうタイプだった場合には、
今後くれぐれも気をつけたいものです。

コミュニケーションというのは、
常に相手ありきですので、
相手に不快な思いをさせたり、
相手の利益を奪おうとしたり
しないことが大切だと
私は思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぶっ飛び実業家-銀行講座?-episode45 [お金に関連するお話]

今日のテーマは【リタイアメント】です。

===========================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【コラム】海外移住セレブ

─────────────────────────────

こんばんは、Y・Tです。

昨日のコラムで、
18億円の貯金と豪邸の話をしました。

すると感想がいつもよりたくさん届きました。

そこで、このテーマには
ニーズがあるのだなと思ったので、

今日から、さらに深堀してみたいと思います。


昨日お話した内容は、こうです。

固定資産税のかからない国に
2-3億円ぐらいの豪邸を買って、
なおかつ、
貯金が18億円もあれば、
極めて安全な運用である年利2.5%で
年収4500万になるため人生はリタイアしたと言える
という内容です。


これ自体は、まさに私が描いてきたシナリオであり、
その実現の可能性が高まったと考えられたので、
皆様にもシェアさせていただいた次第です。

ちなみに、私の場合は、豪邸買って、
18億貯めて、さらにその上で投資業に専念して
命かけて勝負します。

なので、私の場合は、豪邸+18億の続きがあります。
ちなみに東南アジアで2-3億円のマンションというのは、
冗談抜き、日本では10億円の物件です。
それぐらいASEANは安いです。

一方で、私のマンションは77階建て66階とか、
日本の後宮マンションよりもある意味派手だと思います。
そういう視点から、オシャレで安いと言えます。

さて、私がこのプランをおすすめする
真意がいくつかありますので、
今日は、それをご紹介します。

まず第一に、人生から控除率を徹底的に排除せよ、
ということが言いたいのです。

思うに、固定費は、徹底的に削減すべきです。

個人において固定費の最たるものは、家賃です。

そのため、持ち家を推奨する次第ですが、
固定資産税が高くては意味がないので、
それがないか、著しく低い国を
選ぶべきだと言いました。

家賃以外にも、カットできる固定費が
切って切って切りまくることが大切です。

一時的な出費よりも固定費の方が悪だと思います。

なぜなら一時的な出費は自分の意思
でコントロールできるが、
固定費はそれができないからです。

第二に、日本人は貯金の利子で
暮らせるなど夢にも思いませんが、
私自身が海外に来て貯蓄の利子だけで
生活していけることを確認しました。

利子で優雅に暮らしていける、
というのは本当の話です。

私は今、
UOB、OCBC、DBS、HSBC、EMIRATESNBD
などの銀行にお金を

ドル、円、リンギット、バーツ、
シンガポールドル、フィリピンペソ

などのマルチ通貨にして預金していますが、
例えば、シンガポールのDBSやUOBでは
普通預金にもかかわらず貯金している額に応じて
毎月1回かなりの金額が利子として
勝手に振り込まれてきます。

これには大変驚きました。

初めて見たときは、なんなんだ、
この入金は?気持ち悪いな、
と思ったほどです。

それぐらい日本銀行では利子がわずかでしたが、
こちらでは貯金が大きいと利子が
とても多いのです。

見た感じだと1%ぐらいが入ってきてるような
計算の感じでしたが、
例えば1億円普通預金に入っていて、

1%というと100万なのですが、

12か月で割って月8万円とかが

知らず知らずのうちに入ってきたら焦りませんか?

それが1%という数字で、かなり大きいのです。

この瞬間、なるほど、元手が大きければ、
利子だけで不労収入でやっていけるんだな
と確信しました。


こちらのサイトに
銀行預金金利の一覧が出ています。

http://jp.deposits.org/singapore.html

シンガポールのDBS1%とか、
マレーシアのCIMBで0.9%とか、
が確認できますね。

これはただの普通預金ですからね(笑

例えば50億円を普通の銀行に
預けているだけでも
年間5000万の利子収入です。

元手大きければ、普通預金でも金持ちです。

また、世界最強の銀行ランキングで
2011年、2012年と連続1位であるOCBC銀行、
その子会社でプライベートバンク専門
「Bank of Singapore」というのをご存じですか?

以前遊びに行ったシンガポールのワインパーティで、
このバンクオブシンガポールに勤める
日本人の方と名刺交換して少しだけお話をしました。
それから気になって色々調べてみました。

プライベートバンクって皆さんも
聞いたことはあると思います。

でも、その実態って知ってますか?

プライベートバンクというのは、
完全に富裕層しか相手にしない銀行のことです。

金持ちのお金をさらに分散運用で増やしたり、

高い利子を付けて保管してくれたりします。

金持ちといっても、小銭持ち程度では無理で、

プライベートバンク口座開設に必要なものは
以下のとおりです。

100万シンガポールドルから開始
(為替レートによりますが、
円換算で8000万から9000万ぐらいから最低預入)

パスポート

居住証明書

リスク許容度のアンケート回答

です。


そして、

200万シンガポールドル以上であれば、
専用のマネージャーがつきます。

そして、最上位サービスの最低額は
日本円で5億円ぐらいらしいです。

つまり、最低で1億円以上預けられる人、
これが一つの基準で、
最高級のプライベートバンクの主流では、
5億円ぐらい預けられないと、
対応してもらえないそうです。

真剣に興味がある人は、
OCBCやその子会社であるバンクオブシンガポールが
いかにすごいのか、
ちょっとだけ以下の記事を読んでみて下さい。

 東洋経済の記事(
三菱UFJより高収益、世界一の銀行OCBC)
⇒ http://toyokeizai.net/articles/-/13289

プライベートバンクに預けるとどうやら
年利2.5%以上の利子もリスクなく
可能になるようなのです。

ちなみに普通預金が1%、2.5%は
銀行の定期預金など、
ちょっとだけ特別な固定で預け入れる
商品レベルに相当します。

プライベートバンクはもっと上だということです。

簡単な話です。

こう覚えて下さい。

10億円を3%で貯金しておくだけで
年収3000万円なのです。

その収入は真の不労収入であり、
銀行の利子収入を超える不労は
この世に存在しないということです。

ネットワークビジネスや不動産投資、
ネットビジネスなど、
不労収入と呼ばれるものは数多くあれど、
その実、1秒も作業や仕事がないかというと、
メンテナンスという限りでは
やはりどれも多少の仕事はあります。

そう考えると銀行預金の利子収入は1秒の
メンテナンスもないと言って差し支えないです。

なぜなら預けた後にやることはないからです。

勝手に振り込まれますので、
受け取る作業すらありません。

ということで、経済成長国の預金利子で
優雅に暮らすということを
大真面目に考えるのは非常に賢明な
生き方だと思います。

第3に、何もしなくても豊かであるなら、
人生色々なことに挑戦できるというわけです。

趣味、恋愛、遊び、勉学、スポーツ、事業など
時間と経済的なゆとりがあれば、
どんなことにだってチャレンジできますよね。

この世の中で最も貴重な資源は時間、
ついでお金です。

豪邸を構えて、10億円単位の預金の利子で
暮らす生活は人類の理想です。

あ、豪邸じゃなくても良いじゃないかと
思う人がいるかもしれませんが、
どうせ固定資産税も安いか、あるいは、
ほぼかからないのであれば豪邸が良いですよね。

第4に、これまで述べてきて推察できると
思いますが、やはり結局は、
海外に移住した方が良いということ

この点については、また詳しく話しますが、上記で述べた

税の安い国の住居や

利子の高い銀行など、

結局海外なのです。

今の日本では高い税と低い金利に
なってしまっています。

これは否定しようもない事実です。

また、日本居住である限り、
海外の銀行に預けた利子収入が
得られたとしても、
そこにも日本国から課税されます。

それが日本の税法です。

最も大切なことは、
日本に居住しているかどうか、

居住する以上は、
いかなる国のいかなる収入に

対しても課税されます。

ここで考えるべきことは1点です。

高い税と低い受け取り利子というデメリット
を踏まえてでも
日本の魅力を強く感じる方は、
日本にいて良いと思います!

人生で何より大切なことは、
価値観を大切にすることだからです。

しかし、日本だけでなく海外にも興味があるが
、事実上、収入面や仕事面、
資産面が不安で海外に行けない、
ということであれば、
それはただの制約条件に負けているだけです。

日本が良いから日本にいるのではなく、
日本しかないから日本にいる、
になってしまっています。

日本にいたいから日本にいるは
かっこいいと思います!

価値観を大切にできているからです。

しかし、どちらでもよいけど、
日本でしか生きられない、
だとやはりもったいない、と思います。

自分を鍛える必要があります。

なぜなら努力すれば、
人間いつだって逆転可能だからです。

まさに私はそういう生き方をしてきましたので、
人間の下剋上を疑いません。

ところで、海外で生きるためには、
3つしか方法がないです。

日本で莫大な資産を作ってから
(つまり税引き後資産を持って)移住する。

これならあとは海外に預ける預金の利子
だけで生活できます。

もう一つは、ある程度貯めたら海外に出て、
トレード、ネットビジネス、ないしは、
日本で既に成功体験のある事業を海外で起こす
ことです。

そして、最後は、海外企業に就職する。

この3つしかないと思います。

そのどれが良いかは、一概には言えませんが、

莫大な資産を日本で築いてからというのは、
おそらく日本ではかなり大変です。

その理由は個人への累進税率がきついので、
稼げば稼ぐほど個人で資産を作るのに
時間がかかるようにできているからです。

また3つ目は、海外企業に
採用されれば良いですが、
その場合はまず英語からとなりますね。

また、海外企業で働くことも忙しいことには
変わりはないので、それだと海外に来ても
抜本的には解決したとは言えません。

そこで、やはり、個人ビジネス
(トレードやネットビジネス)

の技術を培うしかないんですよね。

結局、力をつけておかないと何も通用しません。

そこで、私は、海外移住に適合する
スモールビジネスの作り方を
皆さんにお教えしたいと思っています。

一人なのでスモールですが、
収益は企業並みなので、バカにはできませよ。

私が言う、海外に豪邸を買って、
10億の預金利子だけで食っていく、
というのは、確かに大変な道のりです。

しかし、本気で、目指そうと思えば、
無理ではありません。

5年後にその目標を叶えられるように
今年から動くのです。

あとは本気度合いですね。

それと何をやるか、どうやるか、そこ次第です。

センスの良い人なら1年とかでそうなれるでしょう。

私は未開の状態から一人で、手探りにて、

1年ぐらいで、今の状態まで、なれました。

近日、海外移住セレブになることを
本気で目指すスクールを募集します。

教える内容やカリキュラム、
スクールの運営方法などは、
少しずつ、公開していきますので、
しっかりとコラムを読みながら、
考えて付いてきて下さい。

Y・T

PS:こちらの無料情報は、
英語とネットビジネスについてなので、
ぜひ目を通しておいて下さいね。

 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3243&u=23243&u=3


----------------------------------------------------------

Yの本音(1日1個好き勝手なこと言います)

人生の若いうちの一瞬を全力で努力することで、

後の人生が楽しくなるのだから、

さっさと努力を始めた方がよいと思う。

私は、今も本気でそう思っている。

ずっと昔から変わらない。

苦労は先に買う。それも若いうちに。

で、後で思う存分死ぬほど遊ぶ。

もはや来年ぐらいからはトレードと旅行しかしません。

私にとっては本気で今年がラストの努力になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

まずは、”できる”事を前提に考えましょう [マインドセットに関して]

昨日の夜は、外で食事をしていました。

そこで偶然、勉強になったことがあったので、
今日はシェアしていきますね。

実は私の近くの席にいらっしゃった
あるご夫婦の会話がボソボソと
聞こえてきたんです。

んー、おそらく、40代半ばほどの
ご夫婦だったと思います。

何だか、奥さん介護のことで、
旦那さんに話を持ちかけていました。

でも、旦那さんは否定的なリアクションを
ずっと続けていたんですよ。

「ねぇ。あれってどうなってるの?」

「ん~、まだやってない…。」

「え?前にも言ったんだけど。
 早く手続き、進めてよ。」

「うーん、いや。
 俺はうまくいかないと思うんだよね。」

「・・・・・・。」

ご夫婦の暗い雰囲気が、
こちらまで伝わってきましたよ。

正直、せっかくの貴重な外食なのに
テンションが下がる雰囲気を味わってしまいました。

それで、その後も旦那さんは、

「できない。無理。」

というようなことを
言い続けていたんです。

そうしたら、奥さんも怒ってきて、
平和ではない感じになっていきました。

ん~、私は目の前の料理よりも、
そちらのほうが気になってしまいましたよ。

険悪な空気になっていたので、
個人的に心配にもなりました。

結局、その後は奥さんが
旦那さんを説得した感じでした。

でも、もし旦那さんが最初から前向きだったなら
もめることはなかったのかも知れません。

もちろん、物事への捉え方は、
色々とあると思います。

ただ、否定的に考えるだけでは、
なかなか先へは進めないですよね。

確かに、現実を考えれば、
「できないこと」って色々とあるじゃないですか。

でも、「できること」なのに「できない」と
つい言ってしまう人もいますよね。

例えば、「できない」「できない」と言い続けていたら、
実は「できない」と考えるのが
普通の状態になってしまうんですよ。

そういう人は、何かに挑戦する時に、
悪い方へ考え過ぎてしまうんですね。

もちろん、否定的に考えることが、
危機管理能力として
活用できるのなら良いです。

でも、心がネガティブになるクセがある人は、
そういう形でも力を発揮するのが
苦手な傾向があります。

また、いつも「できない」と思っている人は、
「できない」ことで心が落ち着いてしまう
こともあるんですね。

これって、意外なようで、
実は良くあることなんですよ。

例えば、何かに挑戦した時に
失敗してしまったとします。

その時に、
「やっぱりできなかった。(安心)」
というような、
リアクションになってしまうんですね。

悔しいとか、特に思わないんですよ。

でも、このままでは、あらゆる物事が
うまくいかなくなってしまいます。

この状態では、どう考えても
自分自身ができることへの基準値が
低くなっていますよね。

一方で、いつも「できる」と信じている人は
できないことがあった時に違和感を持つんですよ。

だから、どんどん活動を進めていけるんですね。

やっぱり、
いつも自分に対して思っていることって
凄く重要だと思います。

ある説によるば、人は1日に数千回も
自分を定義する内容を心の中で思ったり、
口にしているとされているんですね。

「できない」「できない」と
思い続けていたら、それこそ洗脳ですよ。

だから、自分のことをついネガティブに
考えてしまう人は注意が
必要だと私は考えています。

そうじゃないと、本当の自分の力を
発揮できなくなってしまいますから。

あと、ネガティブな気持ちって
人にも伝わりますよね。

ほら、人と一緒にいる時の
場の 「空気」ってあるじゃないですか。

例えば、5人くらいで話していた時に
1人がイライラしていると
雰囲気が悪くなりますよね。

これは、はっきりとは目に見えないことですが
凄く大事なことだと思うんですよ。

自分がいつもネガティブ
なことを考えていたら
近くの人にも伝染していくということです。

言ってしまえば、
家族にも伝わるということです。

もちろん、その逆ができれば、
良いことも沢山ありますよね。

楽しい、嬉しい、などの明るい気持ちも
人に伝わるじゃないですか。

やはり前向きな思考になることは
とても大事なことです。

でも、ポジティブな思考になろうとしても、
なかなか自分を変えられない人っていますよね。

そういった場合には、前向きに活動している人と
交流することがオススメです。

ポジティブな人と一緒にいて、
価値観の違いを実感できたら
自分を変えるきっかけを掴めます。

「もっと自分の可能性を信じていい。」
そう実感できる機会があると、
人としての器ってどんどん大きくなっていきます。

そして、それは人と一緒に歩む上でも
重要な力となります。

人生はたったの一度。

自分自身を大事にする。

そして、人も大事にする。

私も一人でも多くの人に元気を与えられるように
前向きに生きて行くことを誓います!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブスは、病気に気が付いていないのかも? [最近の出来事]

先日、ある人気中華そば店に
友人と2人で食べに行ったのですが、
人気店なので、店内が混雑していました。

小さい席しか空いていなくて、
そこに案内されたのですが・・・・

そのすぐ横に、23才ぐらいの
女性のデブが居たのです。
※容姿の事ではありません

すげ~、大量の荷物を
私達が座る机の側まで占領していて、
どう考えても、気がついているのに・・・

その荷物を全く動かそうとしません。

本当にがっかりして、逆に悲しくなりましたが、
いろいろ気が付きがありました。

20代のブスは病気です。
※容姿のことではありません。

誤解を招かないためにもこの際・・・
はっきり言います!

ブスは卑屈なんですよ。
※容姿のことではありません。

勘違いしないでください”補足です”
私が言うブスとは、
女性として生まれてきたのに、
綺麗に見られたいという
努力をしない女性の事です。

生まれ持った容姿は関係ないです。

女性は、誰しも綺麗になれます。

しかも、女性には化粧という、
最終兵器もあります。

あと、笑顔を絶やさないっていう技もあります。

どんなブサイクでも、

笑顔でいると可愛く見えます。

今回のデブですが、
友達と2人で来ていたのですが、

めっちゃ狹いお店なので、
話している内容も丸聞こえでした。

内容はネガティブで、笑いもない、
なんのために
、ココにきているか解りません。

結構な人気店で、
他のテーブルはみんな楽しそうです。

そして、極めつけが、
料理がきた時です。

注文の量がすごい!!

10人前ぐらいの餃子や単品物で、
びっくりを通りこして、笑えてきました。

そこで感じたのが、
「恥ずかしくないのかな~~~」です。

通常の考えなら、恥ずかしくて、
こんな量を頼めません。

これが男性なら、
まあ~、好きにすればいいけど、
女性は、人に見られていることを意識するべきです。

綺麗でいた方が、断然お得だからです。

しかも、よくよく顔を見てみると、
目はクリクリ大きかったし、肌も色白。
痩せたら、可愛くなるのは間違いないです。

なんで、痩せようとしないのか?
驚愕の量の唐揚げなどを、
豚のように、ムシャムシャと食べている姿を見て、
心から残念と思ったのと、
これって、精神的に病んでいて、
男性に興味がない、
または、可愛いって言われた経験がない。

女性が綺麗でいると、
いろいろメリットがあるのですが、
それを受けたことがないから、
容姿に気を遣わなくなった。

他人の目を気にしない。

これの怖いのが、
人の気持ちを理解しようとしない

相手に合わせない。

自己中心的になる。

ネガティブで、自己中心的なので

結婚もできないし、誰にも相手にされない。

最終的に、たちの悪い性格の
独り身の中年女性の出来上がりです。

結婚しても同じです。

女性は、死ぬまで綺麗でいたいって
気持ちを持つべきです。

それがなくなったらダメです。

なので、ブスって病気なんだと感じたのです。

これは男も同じで、

やっぱり、人は見た目が9割って本当です。

私の20年前とか、酷かったです。
私は、この8年、努力をして若返りました。

見た目を変えるのは、幸せへの第一歩。

とくに女性は、
綺麗でいた方が圧倒的に有利です。

容姿は、自分で作ることができますからね。

ブスは病気です。

治療をして治しましょう。

男のブサイクも同じです。


______________________
最後までお読み頂きありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

なげーよ・・・・覚えられない?(ピカソ) [知ってて損は無い雑学?]

『ピカソのフルネーム』

天才画家として有名な
ピカソですが、フルネームは

「パブロ・ディエゴ・ホセ・
フランチスコ・ド・ポール・ジャン・
ネボムチェーノ・クリスバン・
クリスピアノ・ド・ラ・ンチシュ・
トリニダット・ルイス・イ・ピカソ」

なんだそうです。

あまりにも長いため
本人でさえも覚えていなかったとか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Gmailが遂に個人を特定? [ネットビジネス]

今年になって、
Gmailは、ドメインを見て
迷惑メールを判断していたのですが、
その理由が解ってきました。

今までは、IPアドレスを見て
サーバー毎に、迷惑判定をしていました。

一つのIP帯を、みんなで使っている
共有サービスの場合、他の人の影響で、
全体が迷惑メール判定を受ける事がありました。

ところが、最近のGmailですが、
配信者個人を特定して、
その人だけ、
迷惑メール判定するようになって、
しっかりと配信している人からすると
ある意味、すごく良い事です。

今までは、迷惑メールクリックを押される
メルマガを見つけると、
IP単位でブロックをしていましたが、
最近では、そのIP内で、100人の人が
メルマガを発行しているとすると、
IPだけでブロックしないで、
次にドメインを見て、その100人が
同じドメインを使っているか確認してきます。

そこで、もし仮に、
100人バラバラのドメインを使っていたら、
その1人だけ、
ピンポイントでブロックしてきます。

逆に、暫定的に 
IP全体でブロックしていたとしても、
その本人が特定できて、ドメインでブロックしたら
その後、IPでのブロックが解除されます。

仮に、ドメインも100人同じだったら、
今度は、送信者アドレスを見て、
本人を特定してきます。

Gmailの頭が、どんどん良くなってきています。

良いメルマガは、しっかりと届ける。
悪いメルマガは、ブロックする。

このアルゴリズムがしっかりとしてきました。

他にも、本文内の文章も見てくるし、
傾向として、件名にお金系の単語が入っていると
ダメみたいです。

NGワードを相当、しっかりと見てきています。

お金儲け系、ギャンブル系、アフィリ系は、
届かなくなるのが、時間の問題です。

今後、ヘッダー フッターに、
解除URLを入れることは必須です。
これをやっていないメルマガは、3年後、死にます。


とりあえず、今回お伝えしたかったのは
Gmailが 迷惑メールを判定する時に、
個人を特定してきたって報告です。
怖いですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog