So-net無料ブログ作成

ちょっと無理してます・・・ [最近の出来事]

こんばんは!西野 です。

もし、私が未婚者で、子供なし、
そして、相手の女性にも、彼氏がいなければ、
口説けない女性はいないと自負しています。

自負というか、自信があります。

って話を、女性に話したら、今から口説いてください。って言われて、
ナンパする奴は、バカだとこの年になって、気が付きました。

逆に言ったら、私はナンパが苦手です。

というか、できません。やりたくないです?興味がないです。

それは、一日で口説ける女性に、まったく興味がないからです。

その日にナンパして、エッチできたとしましょう。

それって、〇ナニーと同じだと、私は思います。

愛情がないセック〇です。楽しいのかな~。

その日に口説ける、その技術はすごいと思いますが、
それをバカの一つ覚えで、やり続ける人はどうでしょうか?

最高の女性は、一日では、絶対に口説けません!(と私は思います)

バカな女性を、何人口説いても、なんの自慢にもならないし、
そんな事をしていたら、レベルの低い男に成長しちゃうと思います。

最初は良いと思います。

でも、100人切りしたあたりで、狙いを変えて、最高の女性を口説くべき。

ゲームと同じで、自分のレベルが上がったのに、
いつまでも、弱い敵を倒しても、レベルは上がりません。

口説く女性のレベルを上げていきましょう。

いま、私は、数十回のデート、数年かけて、最高の女性、〇〇夫人を口説いています。

なので、今私は、ガンガン、レベルアップしてますよ。^^v
男なら、最高の女性を口説きましょう。

その日に口説ける女性を、いくら相手にしてもダメです。

もう一度いいます。それはオ〇ニーです。

100人ぐらいでやめましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

生?の定義とは? [知ってて損は無い雑学?]

『生ビールの生ってなに?』

生ビールの「生」とは
「加熱処理をしていない」の意味。

ビールは麦芽やポップなどの原料に
酵母を加え、発酵させて作る。

この酵母はビールが完成した後も
時間をかけて発酵し続けるので、
徐々に風味が悪くなる。

そのため、昔は熱処理をしていた。

今は製造技術の進歩によって
ろ過することで酵母を完全に
取り除くことが出来るようになった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アフェリエイトの種類 [ネットビジネス]

アフィリエイトといっても、かなりその種類は沢山あります。


PPCアフィリエイト、

サイトアフィリ、

メルマガアフィリ、

ブログアフィリ、

トレンドアフィリ、

SNSを使ったアフィリエイト、

YouTubeアフィリ、

オプトインアフィリエイト。

ざっと挙げただけでも、これだけの種類があります。

それぞれの特性があり、メリットもデメリットもあるかと思います。


あなたは上記に挙げた何かしらのアフィリエイトで稼いだ経験はありますか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぶっ飛び実業家講座:外貨稼ぐ(episode91) [最近の出来事]

いつものごとくシェアさせて頂きました。
それでは、どうぞ!
________________________________________
日本では、アベノミクスの金融緩和に伴い、円安と株高が連動して進んできました。

そのため、株が上がって欲しいから、
と円安を多くの人が望むという不思議な構造が出来上がったわけですが、
冷静に考えると、これはとんでもない話です。

金融緩和で市中に資金を余計に供給すると円の価値は希薄化し、
円安になる。

円安になると、
輸出企業は獲得した売上の外貨を円に換金する時に、
円高の時よりも、円がたくさんもらえる。

そのため、利益が増える方向に向く。

よって輸出企業には追い風となる。


ここまでの流れは良いですが、問題は、円安にさらされた一般国民です。

ただでさえ、諸外国は経済成長を続け、年々物価が上がっているというのに、
円安になってしまったら、海外旅行をしたり、海外で買い物をしたり、
海外移住したり、海外へ投資したりすることが著しく難しくなるわけです。

円安万歳と思えるのは、海外へ行かない、海外に用はないと思っている人達です。

しかし、海外からお金を稼ぎ日本に移転させないことが、
今日の経済成長率の低迷につながっていると思う私としては、
円安は日本人が外に打って出る機会や意欲を益々そいでいると思うわけです。

今は短期的に急激な円高に触れていますから、
多くの人は上がったり下がったりだなと思っているはずですが、
昨年の水準では、75円から125円まで円安は一時66%程度も進行しました。

つまりこれは海外に進出するためのコストが
わずか2年程度で1.66倍になったということです。

海外通貨はドルだけではありませんが、
ほとんどのクロス円は$円と同じ規模で円安になっていきました。

つまり、日本人から見た世界のコストが、一瞬で暴騰したわけです。

今、急激な円高に見舞われていますが、
75円から現在の約103円で比べても、いまだ1.37倍です。

ドル円が暴落しても、いまだにコスト高です。

円安を志向せずとも、国家が破たんする時は、未曾有の円安になります。

イギリスが離脱しポンド安、ユーロ安となったように、
不安を抱かれる通貨は、安くなるわけです。

日本はただでさえ危ないのに、
これまでは安全通貨として円高であったことそのものに感謝すべきでした。

金融緩和が必要だったかというと、実際は不要で、そうではなくて、
高収益を生む企業を創業できる人材の教育と環境面での支援、
そして、税率を下げて、アイディアを第一に大切にして、
世界から注目を集めるレジャーやイベント、都市作りに集中し、
世界から資本が日本へ向かうようすべきだったと思います。

何が日本の本質的な失速なのかって言うと、
それは大企業の失速がイコール日本の失速になっていると思うわけです。

中小企業とかって国家レベルの景気にはあまり関係ないんですよ。

中小が良いか悪いかは大企業次第。

現に、日本の大企業が失速してから日本のGDPが伸び悩みました。

それぐらい私たちは、大企業から恩恵を受けてきたわけです。

中小企業は、大企業の社員さんたちをお客さんにしてきたようなものですよね。

大企業が悪くなると、その社員さんの使いっぷりが悪くなり、
結果中小も悪くなる。

大企業からの発注も少なくなる。

大企業に勤めていない人や中小も、
実は大企業の景気に連動している。

だから国家経済の礎は大企業であり、
そこが悪くなると、中小も悪くなります。


日本が経済的に世界トップクラスになったのは、
SONYとかHONDAとかシャープとか
東芝とかパナソニックとかトヨタとかがあったからだと思います。

戦後ベンチャーの人達が一発大山を当てて
世界中から外貨を稼いでくれたから、日本全体が良かった。

それぐらい大企業のインパクトは大きいわけです。

そう考えると、ここ数十年で、
次の大企業を育てる教育がなされてきたかというと、
それはまずないと思います。

私たち世代以下、豊かに生まれ、寝ぼけて育っています。

だから、次のSONYとかを生めるわけがない。

実際日本政府がやるべきことは、
金融緩和というテクニックじゃなくて、

シンプルに次世代のSONYを生むための活動が全てだったわけです。

例えば、日本にグーグルとかフェイスブックような企業があれば、
その税収や雇用だけでも、だいぶ違うはずです。

なぜ米国が一人勝ちかというと、
一人勝ちしている大企業がしっかり生まれているからです。

日本の高度成長期は、そういう会社がたくさん生まれた。

だから、日本はトップクラスに立った。

しかし、今は生まれていないし、これからも生まれる兆しはない。

なぜなら、その準備をしてきていないから。

もちろんベンチャーは勝手に育つものですが、
勝手に育つにしても、そもそもそれを担える教育や語学力など含め、
前提となるインフラってのはあると思います。

国民性や文化、価値観もインフラだと思います。

そういうのが育つ土壌を作ってきていないわけです。

だから、今後失墜を免れない。

単純に大企業が生まれれば、日本は一段と伸び、そうでなければ、失墜する。

シンプルな話です。

金融緩和をして市中にお金を流し、
自らの通貨安を招くということに経済政策の主眼を置いてきてしまっている。

実際アベノミクスには構造改革も掲げられていますが、
何も変化していないはずです。

特に新産業創造、そのためには、日本人の教育を徹底的に突き詰めないと、
今の大企業がもっと失速した時、本当に破綻すると思います。

財閥系企業とかは今も国内外問わず果敢に攻めている
優秀な社長率いるところもありますが、
こういうのは数がまとまらないと国という単位を支えることはできないわけです。

数社頑張っても、国レベルではあまり変わらないんです。

世界から外貨をたくさん稼ぎ日本に送金できるレベルの
新創業会社がたくさん大企業になっていかないと、
新陳代謝の必然からも、
また世界にそういう新会社が生まれる競合関係からも、
相対的に今を維持しても、結局代替産業や競合が出てくる分、日本企業が取れる
マーケットが年々減っていくと思います。

一方で国内の生産労働人口は減り続け、
高齢者を支えるための負担は逆に増していくわけですから、
今の日本の大企業の利益が減り、各世帯は給与が伸びずに負担だけが増えて、
消費意欲は減退し、貯蓄性向がますます高まる。

大企業の利益が減ると、世界と戦う場合の資本力でも現大企業は、
負けていく。

そうなると今の規模の日本を支えられなくなると思います。

キーとなっているのは大企業なのですが、
新しい大企業がたくさん生まれてこないと、
時間の問題だと思うわけです。

昨日書きましたが、
過去に大きくしたものを将来下がる収入で支えられなくなることを破綻と言います。

日本は過去に大きくしたものがたくさんあります。

人口も負債も大きくしてきた。

突破する方法は、さらに成長し続けてカバーするしかないのですが、
今頼りの大企業が、シャープや東芝のように今後、続々と失墜していった場合、
日本はもはや過去に作った大きなものを支えることができなくなるはずなんです。

すると、望まなくても円安になります。

経済が弱い国の通貨は、長期的には必ず売られます。

これまで日本は変動相場制に移行してから一貫して、
安全資産とされ円高を維持してきたのはとてもすごいことです。

だから、今のうちになんとかした方が良いわけです。

日本人にとっては、円安となれば、二度と海外には出れなくなります。

移住もできないし、進出もできません。

円高の時しかチャンスがないのに、誰も焦っていません。

いつか数十年単位の円安トレンドに転換されるかもしれないわけです。

むしろその可能性の方が高いです。

元々1ドルは360円でスタートしています。

この水準にならないとは誰にも言い切れません。

日本が前途有望であり続けない限り長期的円高は不可能であるため、
今の延長では、いずれ未曾有の円安時代が来ます。

そして、それは金融緩和によってもたらされるのではなく、
通貨リスクを認識された円売りという事態によって、
もたらされるのでしょう。

日本人は外貨を稼ぎに出るなら今しかありません。

円高のうちに海外の資本金と換金しておかないと、
将来は高くなりすぎるからです。

また、外貨を稼ぐビジネスというのを
日本国内からであっても真剣に考えるべきです。

円だけを稼ぐということが、
いかにリスクであるかを真剣に考えるべきです。

また、国造りに関与する人は、
次世代のSONYが生まれて来ないことが日本経済の唯一の問題
であるとさえ強く認識すべきです。

自分ができもしないことを私がえらそうに言いたくもありませんが、
国政に関与する人が、新産業創造にフォーカスしないと、
ダメなことは事実だと思います。

今のままだと長期的に必然の円安によって、
日本人は日本に閉じ込められる可能性が高いです。

その時には世界には新しい大企業がたくさん生まれていて、
その国が戦後の日本のようになっており、
日本人はどこにいっても、通貨が安くて生活できない、
国内封鎖なんてこともありえなくはないんですよ。

与沢










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

命生かせてますか? [生活のワンポイントアドバイス]

やはり、そもそも人は、

「自分や他の人のために生きたい」

と思う生き物だと思うんですよ。

これは種族保存本能から考えても自然なことです。

だから、「命を生かす」というのは、
「自分や人のために行動する」ということなんですね。

実際にそれをすると人は、本能的に喜びを感じます。

なので、自分や人のために行動する上で困難に遭遇したとしても、
それを前向きな力に変えて活動し続ける人がいるんです。

それで、ここからが大事な話なんですが、
「命を生かす」って、人の命を超えることだと思うんです。

「?」

と感じる人がいると思うので、詳しく話していきますね。

例えば、今、部屋に明かりがつくのは、
その文明を作った人達がいたということです。

つまり、その人達が自分や他人のために行ったことは
世代を超えて残っているんですね。
 
そこで、思ったんですよ。

極端な話、本人の中でどうしても
「自分や人のためにやりたいこと」があるのなら、

「死んでもいい」

と思って、活動する人は存在するということを。

 
歴史上の人物の中には、死を恐れずに挑戦した人がいますよね。

なぜ、そこまで活動できるのか。

普通の考えなら、理解できません。

ですが、死を恐れないというのは、
「生きる」ことより、「命を生かす」ことが優先になっている。
ということです。

ただ、私は決して命を軽んじて
このようなことを話しているわけではありません。

それほどに、熱い気持ちを持って活動している人がいたし、現代にもいる。

ということを伝えたいんです。

そういった人は、まさに使命を持っているということです。

話の規模が大きくなりましたが、「自分の命を生かす」

と考えると、自分自身にできることを色々と想像しやすくなります。

また、現代は物があふれている便利な時代じゃないです。

だからこそ、生きていると、苦しくなることがあるんです。

それは、「自分をどう生かすか」がわかりにくい時代だからです。

でも、あなたにできることが必ずあります。

あなたにとって「自分や人のためにやりたいこと」は、
あなたの人生を充実させる重要な要因になると思うんです。

目標を考えた時、今できるかどうかは別として、
達成に向けて行動すると人生は輝いていきます。

さて、今日も人生を充実させることについて話を進めてきました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『ニワトリはなぜ毎日卵を産めるのか』 [知ってて損は無い雑学?]

交尾もしていないのになぜニワトリは毎日卵を
生むことが出来るのか?

ニワトリは長い年月をかけて品種改良されてきました。

交尾をしなくても、ほぼ毎日卵を産めるのは
品種改良の賜物なんだそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

パスワードの今? [生活のワンポイントアドバイス]

インターネット・セキュリティ会社の
米スプラッシュデータ(SplashData)は先ごろ、
2015年に世界で最も頻繁に使用されていたパスワードのリストを発表した。

新たに上位25に加わったパスワードは、
「1234567890」、「starwars」、「solo」などだった。

5年前から最も一般的なパスワードを調査してきた
同社のモーガン・スレインCEOによると、
今回はアダルトサイトで利用されていたパスワードを
除く約200万のパスワードについて精査。その結果、
すべてのパスワードのうち約3%が、
頻繁に使用されているパスワードの25位までに入っていたことが分かった。

過去にはこの割合が5%だったことから、
時間を追うごとに状況は改善されているとみられる。

しかし、同CEOはこれについて、
ペースを一層速めていく必要があると警告している。

上位25のパスワードの中には、
新たにリストに加わったものもあった一方、
2014年にトップだった「123456」と「password」が
相変わらず同じ順位を維持した。

「12345」、「111111」など数字だけを並べたその他のパスワードも、
依然として上位に入っている。

また、リストにはキーボードのアルファベットの最上段のキーを
左から順に打ち込んだ「qwerty」や、
今年初めて上位に入った「welcome」や「login」をはじめ、
「letmein」(let me in、ログインさせて)など、
あまりにもあからさまなパスワードが数多く含まれている。

スレインCEOがこれは何かと頭をひねったという
「1qaz2wsx」は、
キーボードの左から2番目を上から4つずつ打ち込んだものだった。

2015年の傾向としては、
パスワードが前年より長くなったことが挙げられる。

しかし、長くすれば強度が上がるというわけではない。

同CEOは、
「単にキーボードに並んでいるキーを順番に打ちこんだり、
数字の順番に入力したりするだけなら、
文字を10個並べても良いパスワードとはいえない。

辞書に出ている言葉を使うのも同じだ」と説明する。

パスワード・チェッカーは信頼できない

一方、コンコルディア大学が2015年に実施した調査では、
パスワードの強度を確認するために多くの人が利用しているサイトと、
パスワード管理者が考える強度の高いパスワードは大きく矛盾しており、
ユーザーを惑わす可能性があることが示された。

強度チェッカーは文字列の長さや使用する文字の種類の数、
よく使われる言葉や見破られやすいパターンを偏重しており、
強度が低いその他のパターンの特定や、
文字列の中のアルファベットを形の似た別の数字や記号などに変える
「リート」(アルファベットの「o」の代わりに数字の「ゼロ」
を使うなど)を考慮していない。

報告書は、
「我々の大規模な実証的分析では、
一般的に使われているチェッカーには非常に多くの矛盾点があり、
一貫したフィードバックを提供していないことが明らかになった」。

「明らかに誤解を与えるような情報を、対策方法として提示しているものもある」と述べている。

この問題に関する最善の策は、これまでと変わらない。

複雑なパスワードを作ること、アカウントごとにパスワードを変えることだ。

パスワードを使い回せば、いずれか1つのアカウントがハッカー攻撃を受け、
パスワードが書き換えられれば
保有するすべてのアカウントが攻撃されやすくなる。

多数のパスワードをより簡単に管理するためには、
パスワード管理アプリのキーパス(KeePass)や1パスワード(1Password)、
チームズID (TeamsID)などを使うことだ。

こうした最善の実践例を無視するつもりなら、
今よりもう少しだけ安全にするための方法が一つある。

少なくとも電子メールのアカウントだけは、
二要素認証を使うことだ。そうしておけば、
誰かが無断でパスワードをリセットすることは防げる。


編集 = 西野 浩司

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『とうもろこしの粒の数は必ず偶数』(2回目の掲載) [知ってて損は無い雑学?]

『とうもろこしの粒の数は必ず偶数』

とうもろこしの先端から出ている
「ひげ」のようなものは、

とうもろこしの「めしべ」で、
ここに花粉が付くと受精する。

このめしべはとうもろこしの粒の
一つ一つから伸びているので、
めしべの本数と粒の数は同数。

粒が虫に食べられていない限り
とうもろこしの粒の総数は必ず偶数。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぶっ飛び実業家講座:己を知る? [最近の出来事]

これは私の事例でもありますが、
人が失敗する時というのは、何らかの形で成功した後です。

経済的に言うと、稼げている間は、
これがずっと続くということを前提にお金を使ったり、
手を抜いたりしてしまうわけです。

かなりの確率で人は、一度稼ぐとそれはもう一度可能だし、
未来永劫可能だと思い込んでいます。

ところが、自分のことならいざ知らず、世界は今日もどんどん変化していきます。

かつていなかった競合が登場し、かつて流行だったものが廃れ、
人口動態が変化し、人間の価値観や国民性、そして文化まで変わっていきます。

所得が減ることや税金が上がることもある。

だから、今稼げているからと言って、
これがいつまでも続くと思うのは相当クレイジーです。

飲食であろうと、不動産であろうと、ネットであろうと、アパレルであろうと、
いかなる産業も今がピークだと思って臨むぐらいがちょうどよい。

すると、死に金を使わなくなりますし、
このピークの頃合いである今はとても大切だと思えるものです。

結果的に、未来永劫稼げるかもしれません。

しかし、そのように思い込むべきではありません。

たいていは手ぬるい考えの上、世の中をよく観察していなければ、
未来永劫も稼げないはずです。

そんなときに、規模を大きくしていたら、損失が吹き叫びます。

今の日本企業がその好例になってしまっているじゃあないですか。

だから今しか稼げない、と思うべきですよ。

その点、私が選んだ金融トレードというのは、
自分に技術さえあれば、マーケットがなくなることはないので、
やりがいは、あります。

投資対象を変えて、タイミングをしっかりと考えれば良いからです。

ただし、投資もアベノミクス相場だけで育ったトレーダーは、
2016年から全く稼げなくなっていると思います。

そろそろ夢を失いかけてしまっている頃かもしれません。

そういう意味で言うと、投資も同じですかね。

マーケットは色々と変化しますから。

そんなこんなで、特にお伝えしたいのは、
本質的な実力をつけていかないと世の中稼ぎ続けられない、ということです。

また、今実力がある人も、未来永劫稼げると思うのは辞めた方が良いです。

なぜなら、普通のビジネスの場合、
マーケットそのものがなくなることもあるからです。

それはないでしょ、絶対ないでしょ、
と思っていたことが平均で起きてきています。

そもそも、明日地震が来たらマーケットのほとんどはなくなるわけです。

ですから、それぐらいの強い危機感を持って、
毎日しっかりと稼ぐということが大切です。

そして、いつダメになっても、
舵を別の方向に瞬時に切れるだけの体力を温存しつつ、
情報を集めておく必要があります。

結局窮地になるとたいていはなすすべなく、底まで落ちていきます。

底に落ちる手前で打開できた人だけが生存者です。

私は幸いなことに底に落ちる前にいつも打開して、生存してきました。

しかしまぁ、これまでの人生を思い返しても、
やはり、この世は厳しいもんです。

どれだけ成功したって、天狗になったらもうお終いです。

ちょっと稼いだぐらいで、天下とったような気になったら、
すぐに稼げなくなります。

だからこそ、2016年後半も全力で走りぬきましょう!

努力しておくと将来良かったと思う以外ないんですよ。

私はこの2年の自分にすごく感謝しています。

よく正しい方向に舵を切り、頑張ってきたと。

自分を褒められるのはなかなか良いもんです。

与沢


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自分らしさとは? [マインドセットに関して]

正しいと言われていることが、本当に正しいとは限らない。
自分を裏切るな・・・・・・・
____________________________________
よく、元気の無いサラリーマンを見かけることってありますよね。

っていうか、ほとんどのサラリーマンがそうかもしれませんよね?

ただ、こういう話をすると自分に言われている感じがして
ドキッとした人がいるかもしれません。

実際、「自分らしく」生きられていなくて、
悩んでいる人は沢山いると思うんですよ。

あなたは今の人生について、
不満を感じることはありませんか?

ただ、人生はいつでも変えられると思うんです。

サラッとそう言ってしまいましたが、
安易な考えで話したわけではありません。

それは、人生を変えた人を
私はこれまでに多く見てきたからです。

ちなみに、自分らしく生きるためには、
実は「自分らしくない選択」をする必要があるんですね。

「?」

と思った人がいると思うので、詳しく話していきますね。

自分らしく生きるというのは、

「こういう自分でいたいな」

という夢を叶えた状態だと思うんですよ。

でも、自分が選びやすい道を選択していったら、
天才でない限り、自分らしくは生きられないと思うんですね。

例えば、世界一周旅行をしている自分を夢に描いていたとします。

それを実現するには、世界一周をするための
「情報」や「お金」が必要になるじゃないですか。

飛行機(船)のチケットやホテルに関して、事前に情報を集めているのか。

そして、現実的にお金をどうやって用意するのかなど。

しっかりと考えて行動することが大事ですよね。

でも、夢を描いても何も調べていないし、
実現への準備も全くしていないという人ばかりなんです。

この、「何も調べない」「実現への準備をしていない」
というのが、本人のいつもの感覚なんですね。

つまり、これが悪い意味での自分らしく生きているということです。

自分らしく生きると考えた時に
少なくとも2人の自分がいると考えると視野が広がるんですね。

それは、「いつもの自分」と「夢を叶える自分」がいるということです。

「いつもの自分」というのは、「夢を叶えられない自分」ですね。

「夢を叶える自分」というのは、
本当の意味で「自分らしく生きる存在」です。

先ほどの話に戻りますね。

「自分らしく生きるためには、自分らしくない選択をする必要がある。」

この時の「自分らしくない選択をする」というのは、
「夢を叶える選択をして行動する」ということです。

例えば、

・夢を叶えた人(成功者)から集中的に学ぶ。

・検索を沢山して情報を大量に集める。

・収入を増やすことに徹底して行動する。

・成功者が集まるグループで積極的に交流する。

・日報を書いて日々の成長を実感する。

などの行動です。

こういったことが「自分らしく生きる」
ということにつながっているのを多くの人は実感していません。

だいたい、上記のような行動に抵抗を感じたり、
ダルさや不安を感じてできないんです。

でも、その状態だから、自分らしく生きられないんです。

だけど、人生はたったの一度です。

自分自身を生かせていないのは、非常にもったいないと思うんです。

また、自分らしく生きるためには、
「自分自身を生かす」という感覚を持つことが大事です。

「生かす」というのは勉強して、活動する中で起こることなんですね。

「夢を叶える自分」の状態で毎日を過ごすと人生は劇的に変わります。

時には自分自身を見直すのも良いことですよね。

さて、今日は自分らしく生きることをテーマとして話しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog