So-net無料ブログ作成
検索選択

AI知ってますか? [最近の出来事]

殺人企業電通を脱出した
藤沢先生もメルマガシェアです。
それではどうぞ!!!
____________________________

12月目前で、街が煌き始めるこの季節、
寒さと共に人の温もりも感じることができて、
私はとても好きな時期です。

昨夜は、二子玉川ライズの中央広場にて、
AIがフリーライブをするとのことで、
子供達を連れて観覧してきました。

通常のライブでは、基本的に
未就学児が入場不可となることが多いので、
このような機会はとても有り難く感じます。

あいにくの雨模様の中でしたが、
会場には2万人が集結し、
AIの歌声に聞き入っていました。

実は、AIは、電通が大きく関わった
アーティストの1人です。

2002年に設立された
電通ミュージック・アンド・エンタテインメントが
「広告ビジネス」と「権利ビジネス」の2つを柱に
事業展開していく中で、彼女の大ブレイクがありました。

同じ鹿児島出身ということもあり、
彼女とはもっとお仕事をしたかったのですが、
私が電通を離れてからは関わることが無くなってしまい、
とても残念に思っていました。

しかし、久しぶりにこうして、
素敵なライブパフォーマンスを観て、
彼女が歌を愛する純粋な心を感じることができて、
大変嬉しく思います。

彼女の「STORY」は、これからも
長く愛され続ける歌になるでしょうし、
会場の観客がルミカライトでAIにサプライズした
「ハッピークリスマス」も、
クリスマスの定番ソングの1つになるでしょう。

AIは11年ぶりに紅白出場が決まっているので、
引き続き、力強い歌を届け続けて、
日本中にパワーを与えて欲しいと思います。

さて、AIのパフォーマンスの素晴らしさと同等に
私達を感動させてくれたのは、
オープニングアクトを務めた女子高生シンガー、

RIRIでした。

AIも「今一番注目している」と語る通り、
16歳とは思えないソウルフルな歌声で、
Mariah Careyのクリスマスソング

「All I want for Christmas is you」をカバーし、

オリジナルソング「I love to sing」では、
私も妻も、心を震わされました。

彼女も、きっと日本の音楽シーンを彩る
素敵な女性シンガーの1人になると思います。

ということで、AIやRIRIのおかげで、
一足先にクリスマスを感じさせていただいた夜でした。

今年も、あっという間に残り1ヶ月。

悔いの無いよう、1日1日を大切に生きたいですね!

◆AIちゃんのライブの様子、こちらにアップしています^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1013062


あの感動的なライブをフリーで体感できるなんて、
贅沢ですよね!


ライブの後のCD、DVDがバカ売れ状態でしたから、
「無料」の凄さを感じています!


さて、社長ブログランキング、
こちらも「無料」でできる素晴らしい広告だと感じています。


あなたの貴重な一票、本日も宜しくお願い致します!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1113062

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。


いつも、本当にありがとうございます!!


藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

元電通社員の生活リポート! [最近の出来事]

殺人企業を無事に脱出し
大きな野望を持って、
色々な方へ勇気を与え続けている
素晴らしい藤沢先生のメルマガシェアです。

今回は、”家族”・”仕事”
のバランスについて書かれてます。

興味のある方はどうぞ!!!
________________________
娘が月齢7ヶ月を迎えたので、その成長を祝し、
家族でお気に入りレストラン
お祝い会をしました。

1人でお座りもできて、乳歯も生え始め、
元気に、健やかに育っていることを、
とても幸せに感じています。

1ヶ月、何の問題も無く育つということは、
決して、「当たり前」のことではありません。

ですから、「今」の「心」、つまり、
「念」を大切にして、1日、1日に感謝しながら
生きていきたいと思うのです。

これまでの私の人生では、過去を悔やんだり、
未来を不安に思ったりすることも、度々ありました。

しかし、振り返ってみると、そのような時間は
決して有意義なものではありませんでした。

私達にできることは、
目の前にいる人を大切にして、
目の前にあることに一生懸命に取り組んでいくこと、
ただそれだけだと思います。

その積み重ねで、過去も、未来も、輝いていくのです。

実際に、私は息子と一緒に、
過去の自分の記事と写真を見ながら、
「この時は本当に楽しかったね。
 パパは、こんな気持ちだったんだ。
 翼は、こんなに幼かったのに、
 今は随分とお兄ちゃんになったね。」

このような会話をすることが、
親子のとても良いコミュニケーションになっています。

今を全力で生きてきたからこそ、
その努力が、インターネットの中にも、
心の中にも、積み重ねられていくのです。

私がもし、将来の収入が不安だからと、
家族の時間を削って仕事をしていたら、
現在のような「笑顔」は家庭に咲いていないでしょう。

また、一方で、家族のためだからと、
すべての仕事を放棄してしまったら、
やはり、現在のような愛は育めなかったと思います。

仕事において「公私統合」を実現しながら、
その仕事と家庭のバランスを
自分自身の力でコントロールできていることが、
現在の幸せにつながっているのです。

このようなバランス感覚が、
多くの日本人に欠如してしまっているのが現実です。

だからこそ、私は引き続き、
自分のあり方をより良く定めていきながら、
この姿勢を社会に発信し続けていきたいと願っています。

そうして生きる「今」が、
娘との未来にもつながっていくと信じ、
「念」を入れて生きていくことを
娘にも誓いたいと思います。

◆娘の7ヶ月お祝いの様子は、こちらに写真を複数アップしています^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1113072

息子の毎月お祝いも加えると、
家族の記念日がとても多く、
その度に、「おめでとう!」
の応援クリックをお願いするのは気が引けますが、、、

娘の7ヶ月を祝して、
社長ブログランキングのバナークリックをお願い致します!!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1213072


いつも、本当に本当に、ありがとうございます!!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

メルマガ講座 [ネットビジネス]

七〇先生のメルマガ講座です!
興味のある方どうぞ!

感心の無い方は、専門用語で
何を言っているのかさっぱり・・・

だと思いますので、その都度
検索して内容を理解してみては
いかがでしょうか?

それではどうぞ!!!
_____________________

じつは、10年前から発行している
アダルト系のメルマガがあります。

今年に入ってから、
1通も配信していなかったのですが、

ある会社に売却して、
その会社がメルマガを発行したら、

いきなり、
2,000ユニーククリックが出ました。

やっぱり、濃いリストで、内容が良ければ、
メルマガは届くということですね。

納得です。

メルマガで稼ぎたかったら、
重要な事がいっぱいあります。

売却したメルマガですが、
3万リストで、半年以上、
配信をしてませんでした。

最後の配信で、2,700ユニーククリックを
記録してたので、完全に死んでいるとは
思わなかったのですが、
まさか2,000ユニーククリックを
超えるとは思いませんでした。

今回、そのことで感じたのは、
システム的な到達率はもう関係ない。

良い内容を送っていれば、
メールは届くんだと!

・コピペのアフィリメールを送っている人

・売り込みだけで、お金儲けが見え見えの人

どんどん淘汰されていくでしょう。

メルマガはクリックされてなんぼです。

クリックされると、YahooやGoogleから、
あなたのメルマガが高い評価をもらいます。

そうなると、より届きやすくなります。

いま、Gmailが特に、
送信者を特定してきてて、
サーバーとか、IPとか関係ないです。

送信者アドレスをしっかりと見て、
届いたり、届かなかったりします。

なので、『送信者アドレスを育てる』
という考えが重要です。

エラーメールが多くて、解除が多いなど、
悪いリストを登録して配信したら、
いまは、サーバーが汚れるのではなく
送信者アドレスが汚れます。

そうなると、もう、
その送信者アドレスからの、
配信は届かなくなるので、
新しい送信者アドレスを
取得しないといけません。

でも、新しい送信者アドレスは、
力がないので、すぐに汚れます。

3ヶ月ぐらい前の情報を
重要視しているので、
3ヶ月間は、しっかりとした内容で
配信することが大切です。

あと、新規リストの投入は
しない方がいいです。

新規リストを入れて
送信者アドレスが汚れる



送信者アドレスを新しくする



新しいから、汚れやすい



汚れて、また新しくする



送信者アドレスが、また汚れる


完全に、ダメなパターンになります。

今後は、どこのシステムを使っても、
到達率の観点だけでいうと、
それほど違いはないです。

送信者アドレスが重要なので、
それを育てましょう。

今回、お話しした
アダルト系のメルマガですが、
過去に10年間発行していて
しっかりとクリックされていたから、
今になって配信しても、
しっかりと届くのだと思います。

メルマガの価値は、
リストの質と、送信者アドレス
になるかもしれませんね。

貴方ひょっとして、働き蜂?ですか? [生活のワンポイントアドバイス]

おはようございます、山田です。


今日は
「ローヤルゼリーを食べて、収入多く
、寿命を長くしよう」
というありがたーい(^_^)お話です。

3日前の土曜日の13時半のこと。

私は「初体験」をしました。

いや、単純に西宮のコナミのグループエクササイズに
初めて参加しただけ。

ジムで知り合ったおっちゃん、
おっちゃんの仲間(すごく多い)、
ダンスの先生も一緒。

ボディバランスという女性の美容体操みたいなもの。

以前から、皆さんに「山田さんも参加してください。」
と誘われていたのです。

このレッスン、窓の外から見ていたら、
「楽勝やん」と思えるほどでした。

それで、「やるよ」ということになり、初体験です。

しかーし!!!!!!!!
実際にやるとめちゃくちゃにしんどいやん!

私は、根性がないので、
まともにできたのは3分の1もないです。

インストラクターも「かわいそうに」
みたいな同情した目で、私を見ていました(泣)。

地獄のような一時間が過ぎ、、、、、、、、、、。

やっと解放でした。

一緒に参加した人たちが私を慰めます。

「慣れたらできるよ。」

ダンスの先生なんかは、
優越感からか(うう、ちくしょう)、

「家でできるダンスの補強の簡単な運動を後で教えてあげるわ。」
とか。

私の心の声「誰がそんな邪魔くさいこと、やるかあ!」

あまりにも慰めが嫌だったので、
私「いや、俺、不得手なことはやらへんねん。
これが俺の主義や。」と宣言しました。

私「筋肉トレーニングとネットビジネス、得意なことだけやるのや!」

すると、ダンスの先生が、
「山田さん、ネットビジネスをやっているの?」

おっちゃんと30年前からの知り合い
(30年前に一緒にランニング大会に出ていた)Yさんが、
私を持ち上げてくれます。

「山田さん、すごく稼いでいるのやでえ。」
と褒めまくってくれます。

ダンスの先生
「山田さん、昼から半日、コナミにいるじゃないの?
いつ働いているの?」

私「うーん、一時間くらいの作業の日が多いなあ。」

ダンスの先生
「えー、私は朝の10時から夜の10時、11時まで働いてるのに。
それでも少ない収入しかないのに。」

私「あ、俺はロイヤルゼリーを飲んだ人間だから。」

ダンスの先生「????????????????」

ロイヤルゼリーとは?
------------------------------------------------------------------------------------------

蜂の世界。

蜂の巣には、

少数のオスの蜂、たくさんの働き蜂、

1匹だけの女王蜂がいます。

オスは、女王蜂が子供を生むためだけの働き。
すぐに死にます。

働きバチは、一生懸命に働きます。
そして、これも早く死にます。
1ヶ月ほどで寿命が来て、死に絶えます。

女王蜂は、栄養のあるものを食べて、そして長生きします。

ローヤルゼリーを食べて、働き蜂の倍以上に大きくなり、

3年から8年も生きます。
ざっと働き蜂40倍から100倍の寿命。

なんと遺伝子的には働き蜂とまったく同じです。

秘密はローヤルゼリー。

ローヤルゼリーを飲み続ければ、働き蜂は、女王蜂となります。
------------------------------------------------------------------------------------------
私の飲んでいるロイヤルゼリー。

DRMというマーケティングの手法。

それと巨人覚醒塾で教えている独特の手法。

→瞑想、自己催眠をフルに活用して、脳を覚醒させる。

今日は、DRMについて。

DRM

過去に説明したものをここに引用しています。

「ダイレクトレスポンスマーケティングですが、
ノウハウ的には非常に単純です。

1.お客さんリストを集める
2.メルマガとかで仲良くなり、信用してもらう
3.そのお客さんに買ってもらう

これだけ。

通販ですね。

私は、17年間もこれをやり続けています。

単純ですが、頭を使います。

例えばメルマガ読者を集める。

これ、ものすごく頭も使うのですね。


私は、17年間、ずっと頭使ってきたのです。


例えば、地方のカフェに入っても

「ここ、儲かっているかな?」

「あ、この点はプラスやなあ。」

バイトは、こうこうの点であかんなあ。」とか

フツーに考えています。

サラリーマンでいた同級生とか。

なにも考えずに会社の命令のままに「働き蜂」として働くだけ。

私は、女王蜂ならぬ王様蜂ですかね。

ロイヤルゼリーを飲んで、
健康で頭も良くなると考えることも働きバチとは
全く別世界のことを考えるようになります。

差は、自然に広がりますね。

私の脳みそ。

王様蜂なので大きく成長。

まだまだ、成長して、伸び続ける。


同級生の脳みそ。

働き蜂のように消耗戦で働き、機能停止。

はい、決して、私の脳みそが遺伝的に優れていたのではないです。

同級生と同じ。

DRMというローヤルゼリーを脳みそに与えてやったからです。

さらに大きな差をつけたのが、「巨人覚醒塾」のノウハウです。

山〇豊〇


PS.偶然なのか、必然なのか。

私のやっているネットビジネスの手法、
華僑をボスに持つ大城さんの言っていることと
ピタリと一致します。


http://hereafter-ex.com/Lv29901/116061


これ、大事なので、明日にでも書きますか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

実際に起きたバイオレンスストーリー(回想編) [生活のワンポイントアドバイス]

実は、私が中学生だった頃に、
両親は離婚していました。

ちょうど、コーヒーショップで、
焙煎豆の宅配とか、初めてのチラシを
作っていた頃です。

離婚したあとは、
基本的に、母方について生活していましたが
親父の店を手伝ったりしていたので、
ヤ◯ザ養成学校を勧められるまでは
結構頻繁に、連絡があったんです。

しかし、東北の高校へ下宿して、
そのあとは自衛隊という一般社会から
半ば隔絶された世界に入っていたものですから
すっかり連絡など途絶えていました。

辞めたくても辞められない状況で、
内装会社で働いて、7年が経過しようとしていた頃、
10数年振りに、親父から突然連絡が来たんです。

「おぉーアキラかー。久し振りだな。元気してるか?」

「あーいやいや、実はな、
 父さんちょっと手術することになってな。。。」

「あーそうなんだ。 そんで?なんの手術?」

「うん、なんかな、ガンになっちゃったみたいでなぁ」

「まじで!大丈夫かよ」

「そんでな、なんか手術するのに
 親族のハンコが必要なんだとさ。
 アキラにお願いできないかと思ってな」

「ふーん、そうなんだ。 分かった。どうすりゃいい?」

と言って、待ち合わせをして、
久し振りに再会することになったんです。

そこで思いついたのですが、

「親父さ、ちょっと一緒に住まねぇか?」

と提案してみました。

私としては、住む場所がなくて、
会社を辞めることができなかったので、
これは会社を辞めるチャンスって事と、
「もしかしたら死ぬかもしれない」とも言っていたので、
ちょっと面倒みてもいいかなと、思いましたし、
なにより、会社を辞められる
いいきっかけだと思ったので、
一緒に住むことにしました。

そうと決まったら、話は早いです。

すぐに会社の寮から親父の家へ引っ越して、
それからすぐに辞表を叩きつけました。

こうして、内装会社を辞め、
親父との共同生活が始まったのですが。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

戦う前にすること? [ビジネス]

七〇先生のメルマガシェアです。
共感できる内容があるかもしれませんので
一応読んでみたはいかがでしょうか?
それではどうぞ!!!
__________________________

じつは、戦争って、戦う前が、一番重要です。

もし、私が誰かと全面戦争をするとしたら、
まず何をするか、お伝えします。

まず、重要なのが、根回しです。

『味方をどれだけ作るか』これが重要です。

1人1人電話をして、同盟関係を構築します。

その時に、相手に上納品を渡します。

その上納品は、その人ごとに違って、
現金を渡すという行為が、一番愚かで、多種多彩です。

人によっては、家族ネタを使ったり。

あと、重要なのが、相手より早く動く事です。

相手も同じ事をしてきます。

あとは、スピードです。

相手より、1秒でも早く、電話をする事です。

これは、本当に重要で、
人は、先に聞いた人の話を信用し、
力になる性質があります。

情報ゼロの状態だと、説明が簡単ですが、
相手に何かしらの情報が入った状態で説明すると、

それは説明ではなく、説得になるからです。

ここまでは、当たり前の情報ですが、
今日の本題はここからです。

誰かと戦う場合は、
自分の弱点を先に潰した方がいいです。

これが重要な考え方です。

私の場合、弱点は家族です。

なので、もし私が誰かと、
ガチで戦うことになったら、
まず、自宅住所を公開します。

子供たちの学校名も公開します。

もちろん、家族の実名をフルネームで公開、
生年月日から、すべての情報を出します。

家族ひとりひとり、写真も公開します。

あと、言われたらまずい秘密も全て先に公開します。

これで、私の弱点がなくなるので、
攻撃力が、数倍に上がります。

じつは、家族がいない人は強いです。

悪いことでも、なんでもできるし、
無茶ができるってことです。

正義のヒーローが、
守る物があると強くなるって言うけど、
あれ、ウソです。笑

守る物がない方が、
なんでもできるので強くなれます。

要は、私もその状態になるって事です。

あと、なぜ先に弱点を出すかと言うと、
相手に、先に弱点を突かれると、
ダメージが大きいけど、

自分からだと、調整できるし、
ダメージ量を減らすことができます。

人は弱点をさらけ出す事で、強くなる事ができる。

これは、会社同士の競争だったり、
ビジネスだったり、やっぱり戦うことって重要です。

なんでもそうですが、
『段取り8割 現場が2割』です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

実際に起きたバイオレンスストーリー(回想編) [生活のワンポイントアドバイス]

今日は、
みんな仕方なくやっている?
〇〇員のお話です!!

それではどうぞ!!!
_______________________________

私が会社から逃れられなかった大きな要因です。

商売をするとか人や会社を上手く回すということは
面白かったし興味もあって進んでやれたのですが、

基本的にバカなのでお金の管理が一切できなかったんです。

プロミスとアイフルから50万円ずつ合計100万円を
常に借りている状態を自衛隊時代からずっと続けていたんです。

常時100万円の借金をしている状態で、
なおかつ、お金の管理が下手なので、
毎月利子を支払って遊びまくってました。

元々ゲームが大好きで、ゲームのプログラマーになりたいから
パソコンをイジりたくて、パソコンを触れるという理由だけで
内装屋に就職した訳ですから、
職人はずっと辞めることしか考えていませんでした。

でも、
・利子しか返せない
・100万円の借金はある
・お金もないから会社の社宅に住んでいる

といった負のスパイラルの真っ只中にいたので、
辞めたいけど辞められない状況がずっと続いていたんです。

基本的に《社員》というものはみんな辞めたいんですよ。

好きで会社勤めしている人なんていないんです。

会社へ行って働かないと
『お金が入らないから』とか
『住むところを失ってしまうから』とか
『社会的信用がなくなるから』とか
何かしらの足枷を感じることになってしまうので、
仕方なく会社勤めをしているんです。

なので、多くの人は
『辞めたい』と思っているんですけど
この想いには“波”があるんです。

『あー、いつか辞めたいなーいつんなったら辞められっかなー』

と思うときもあるし、
『なにがなんでも、絶対辞めてやる!』

と強く思うときもあって、
この波の大きさと自分の状況とが合致したときに
人は辞めることができるんです。

内装会社はかなり劣悪な環境だったんですけど
当時の私は辞めるに辞められない状況でしたし
自衛隊で鍛えられた心の強さもあって、
ズルズル、ズルズルと7年間も居たんです。

4年目で最年長の職人になっているくらいですから、
どれほどブラック会社であったかは想像に難しくないでしょう。

もし、会社を経営して、
社員に気軽に辞めてほしくないのであれば
社宅を提供することがオススメです。

生活の基盤である《衣・食・住》を担保にできれば
人はその環境から簡単には抜け出せないですからね。

でも、“石の上にも3年”という諺があるように、
こんな酷い会社でも他では出来ない経験をたくさんしました。

すごくたくさんの失敗も経験させてもらいましたし
私を大きく成長させてくれたので、
今ではすごく感謝しています。

すぐに辞められる環境だったら、
最初の1年で辞めてましたね。

そんな会社を辞めたくても辞められなかった私に、
突然訪れたある転機が、
私の人生を大きく動かしていくことになったんです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

貯金が、強制されていた時代が・・・ [生活のワンポイントアドバイス]

先日,の個人事業主として、
生計を立てている知人と話していた際に
毎月1万円の貯蓄を目指していると話していました。

意外と普通の会話に感じるかもしれませんが
日本人の貯蓄クセ!

日本人の貯蓄癖って面白いなと感じます!

日本人がどうして貯蓄をしたがるのか
あなたはご存じでしょうか?

日本が日中戦争から太平洋戦争へと
突入していく昭和10年代

当時は大蔵省に今では考えられない部署があったんです!

「国民貯蓄奨励局」

昭和13年戦費調達に困った大蔵省が設立

「家は焼けても貯金は焼けぬ」

当時はこんなスローガンが至る所で見られたそうです。

さらに昭和16年に制定された
「国民貯蓄組合法」によって、
住んでいる市町村の構成員となり、
それぞれの組合を通じて
郵便貯金を強制させられるようになったんですね。

法律って怖いですね!

こうして郵便貯金が国民に広く普及していったんです。

そして、集められた国民の貯金が、
国債の償還や軍需産業への融資に充てられていた
といわれています。

自然とおこなっている行動でも
意外と知らない時代的な背景があったりするものですね!

ぜひ、あなたの貯蓄癖があるようでしたら
一度見直してみてるのも新たな発見があるかもしれませんね!

それでは素敵な一日をお過ごしください!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

リアル投資現状報告! [生活のワンポイントアドバイス]

いつも言世話になっている、
〇の先生のメルマガシェアです。
気になる方のみどうぞ!!
____________________________

こんにちは!!〇野です。

私事ですが、つい先日、年会費60万円の
コミュニティに入会しました。

これは更なる上の人脈を作り知識や情報を仕入れるため。

年会費60万円は高いのか?
・・・確かに安い金額ではありません。

12か月で割ると月々5万円です。

何もしないで月々5万円という金額が
勝手に口座から引き落とされて行くのです。

しかし、毎月5万円を支払っても
それ以上のリターンを得ることが
分かっているので投資しました。

投資と言っても色々ありますよね。

株やFX、不動産もあります。

私は投資を生業にしながら
こんな発言をするのは変ですが、

金融の世界は「まやかし」が多く、
リターンも不安定なものになります。』

それに比べ、一番確実、
且つリターンが大きいのは
自分に投資すること。

これは今まで沢山述べてきました。

とは言え、年会費60万円を支払っても、
自分が何もしなければただの浪費です。

それは自己投資ではなく「自己満足」
^^^^^^^^^^^^
それを決めるのはこれからの自分自身の行動です。

あなたも今日の話を何かの参考にして頂ければ幸いです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「「フォーカス」とハッピー人生」 [マインドセットに関して]

”集中力”
が重要だよ?
と私は認識ました。
皆さまは、どんなふうにとらえるのか?気になります・・
今日は、(も)山田先生からのマインドセット?
というか?心もアリかた?に関しての内容を
こちらでシェアさせて頂きます!!
それではどうぞ!!!
___________________________
毎度、山〇豊〇です。
今日は、「「フォーカス」とハッピー人生」です。

おはようございます、山田です。

昨日の午後13時頃の西宮北口駅のそばです。

私は、コナミスポーツ西宮に向かって歩いていました。

あと10メートル地点で、
私は、Hさんとスポーツクラブの前で会いました。

Hさん。:30年以上も前から知っている知人。
     ナンパ師。助平ジジイ(64歳)

Hさん、私の顔を見ると嬉しそうな顔をして話しかけてきました。

「山田さん、見て、見て。」彼の持つスマートフォンを見ると。
白人美女とHさんが写っている写真が!!

南半球の国の美女と仲良くなったそうです。

Hさん「神風が吹いたんだ。」

Hさん。「彼女、なんとスカッシュが大好きだって。」

(Hさんもスカッシュ歴30年)

Hさん「それで賭けをしたんだ。
彼女は『私は負けない。もし負けたら、なんでも好きなものをあげる。』と言ったんだ。」

結末は明らか(笑)

私「さすが、女一筋30年のキャリア。」

Hさん「お言葉ですが。30年じゃないです。
    30年ではなく40年なんですよ。」

私「申し訳ございません(笑)。」

私「しかし、64歳ですごいですねえ。

世の中には40歳くらいでも『彼女いない歴40年』で、

結婚できない男もぎょうさんおるのでっせえ?」

Hさん「関係ない。俺は、積極的に人生を生きてきたから。」

積極的に生きる。これ、キーワードです。

私「しかし、Hさん、ぶっちゃけ、飽きませんか?
そんなに動物みたいに女性を漁り続けて、飽きませんか?」

私がこう言うと。

Hさん「山田さん、俺のことを誤解しているよ。
     俺は、本当はロマンチストなんだ。」

→彼は関東出身なので、言葉も東京弁です。

私「嘘やあ。エロ事師やんかあ(笑)。」

Hさん「いやあ、誤解も甚だしい(笑)。
  俺は理想の女性を探し続けてるんだ。40年も。見果てぬ夢よ。」

よく言うよ(笑)

私「わかった。それならば、Hさん。Hさんの理想の女性は?
一緒にいたら、楽しくてリラックス出来る女性のタイプ?」

彼は「きょとん」としてました。

彼は、自分の理想がわかってないのか。

もともと、理想なんかなく、女性なら誰でも良いのか?
(多分、こっちが正しい)

私「やっぱりやあ(笑)Hさん、女性なら誰でもええのやろ?」

Hさん「違う、違う、山田さん、誤解やあ。」

まあ、笑い話みたいですね。

しかし、真面目な話、世の中のほとんどの男、

「理想の女性」とかないのです。

ただ、「誰でもええからもてたい、もてたい」
と考えているのが、大多数の浅ましい男の実態です。

え、そうでしょ?図星でしょ?

言い換えれば、「フォーカス」していないのです。

だから、うまくいかないのです。

「山田さん、あんたは理想の女性というのはあるのかえ?」

私の理想の女性。

・20歳代。

・起業して成功している。

美人


私の今までの経験から、
「一緒にいて楽しい女性」を考えると
一人の例外もなく、上記に当てはまることに気がつきました。

「ええー、山田さん。20歳代で起業して成功している女性なんて。
数百人に一人もいないでしょう?そんなにハードルを上げてしまったら、
一生、巡り会えないやないですかあ。」

いや、逆です、逆。フォーカスしたら、うまくいきます。

あの、ビジネスでもそうなんですが、ニッチに絞れば絞るほど
道が見えてくるのです。

そして、その道を進めば会える。

「理想はわかりますけどねえ。ほとんど不可能でしょう?」

私「いや、理想の女性と会えましたよ。そんなに時間もかからなかったし。

脳に『こういった理想の女性と会うにはどこに行ったら会える?』と

聞いただけです。」

この詳しい方法、「巨人覚醒塾」で少しずつ公開していってます。

脳のアメージング力を引き出すには秘匿のノウハウがあります。

「フォーカス」のちから、素晴らしいです。

脳は、本当にアメージングな力を持っているのです。

だから、私からのアドバイスですが。

「ガールフレンドもいない。」という方。

「誰でもいいからデートしたい。」という思考を捨ててください。

「フォーカス」しないとダメ、一点に集中する。

私のようにニッチに絞り込み、絞り込んで理想の女性を知る。

そうやって、具体的になったら、脳に「どこに行ったら?」
「どうやったら?」とか聞くと良いです。

また、そういう女性にふさわしい男になるように努力も自然に始めます。

男というものはそういうもの。

つまでも「誰でもええから」と考えているとダメです
これは、男の友人にきいても同じです。

女性の場合、一人いれば良い。

複数になるとしんどいだけで、エネルギーの無駄遣い。

私は、そんなエネルギーはビジネスに使いたい人間です。

男の友人は、ビジネスにもつながるし、多くても構わないですね。

私の場合。親友候補は?

・やはり、起業して成功していること。

・飛び抜けた専門分野を持っているか、
 ネットビジネスで成功しているか。

この2つが条件ですね。

「私と年齢が近いこと」もあげようとしていた時期もあるのですが、
最近は「年齢は関係ない」と割り切るようになりました。

それよりも2つの条件に焦点を当てる。「フォーカス」です。

人間関係以外でもそうです。ビジネス、金儲けもそうです。

たまに以下のような人がいます。

すべての金儲けに気持ちが引き寄せられる人。

「仮想通貨に興味あるなあ。」

「せどり、興味あるなあ。」

「ブログでアフィリエイト、興味あるなあ。」

「PPCアフィリエイト、やってみたい。」

「株式投資もやってる。」

「FXもやってる。」

サラリーマン大家になりたい。」

以上、全部、やっているか、やったことのある人、知っています。

全部、失敗(泣)

お金が欲しかったら、
スキルを積み重ねるタイプのビジネスを選び、
コツコツと努力することです。

間違っても「FXで稼ごう」なんて、思わないでください。

あ、投資のプロは別ですよ。

素人にはオススメしないということ。

人生、全て、フォーカスです。

世の中の人々は欲望全開で
「フォーカスして集中すること」ができないです。

だからこそ、やるのです。フォーカス!

山〇豊〇



PS.フォーカスの大事さを教えてくれる1万時間の法則。


http://hereafter-ex.com/Lv29901/116051


もちろん、間違った方法で1万時間は無駄。

詳しくは、「巨人覚醒塾」にて。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog