So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルガリレストラン リアルreport [最近の出来事]

巨匠!!
七〇先生のメルマガシェアです。

同じ年で、ここまで違うと自分が情けなくなります・・・

と当時に

頑張らねば!とも思います。

それではどうぞ!!!
______________________________

久しぶりに、ブルガリレストランに行ってきました。

2人で15万円の請求がきて、
ちょっとびっくりしたのですが、
素晴らしく美味しい料理を食べました。

そして、ソムリエさんの接客が気持ちよかったです。

ブルガリレストランは、
昨年、ノロウイルスで営業停止になってましたが、

そんなのは交通事故みたいなものなので、
気にしてたら、楽しい食事なんてできません。

ジビエ料理なんて、どんな高級店で食べても、
次の日の朝は、お腹ピーピーで大変です。

私も相当食べてますが、ブルガリレストランは
もっと評価が高くていいと思います。

なにより、当日いきなり
予約が取れるお店としては、
最高に助かっています。

料理はもちろん美味しかったですし、
ワインのペアリングも最高でした。

フレンチではなく、イタリアンなので、
イタリアワインも多くでるのですが、
聞いた事がない銘柄とか、
味わいも、フランスワインとは違うので
楽しかったです。

このクラスの料理だと美味しいは当たり前で、
あとは、どれだけ驚きがあって楽しめるかが重要です。

そう考えると、半年ぶりに訪問したのですが、
最高に楽しい時間を過ごせました。

最近は、親しいお店に行く事が多く、
今回、半年ぶりだったので、
一応、店の記録には、私の事があるのですが、
担当のソムリエさんとは初めてでした。

ある意味、すげ~疲れました。笑

料理やワインの感想など、
ナメられるわけにはいきません。

だからと言って、高飛車にならずに
楽しい会話をする。

私も、ソムリエさんを接客する気持ちで
食事をしています。

料理人を楽しませることができると、
こちらも楽しく料理ができます。

これが、美味しい料理だけでなく、
楽しい料理を味わえるコツです。

そして、今回のソムリエさんの
口癖がよかったです。

その口癖が、「そうなんですよね~」です。

すごく気持ちよかったです。

例えば、料理の感想や、
ワインとのペアリングについて話をすると、

最初に返ってくる言葉が、

「そうなんですよね~」

って、私の意見を、まず受け入れてくれました。

料理については、向こうの方がプロで、
私は生徒の立場で、感想を言ってます。

その答えが正しいか、間違っているか、
それを教えてくれるのがソムリエさんです。

なので、感想を言うのもドキドキしてます。

トンチンカンな感想を言うと、
表面上は笑ってくれますが、
腹の中では大爆笑するのが料理人です。

私は、それが嫌なので、
こっちも感想を言うのは、
相当、勇気がいります。

最高級の料理を食べる事は、
料理人やソムリエとの闘いです。

まぁ、勝ち負けではないのですが、認めてもらえると、
また次、予約が取りやすくなったり、

とくに美味しい部位を出してもらえたり、
特別なワインをグラスで出してもらえたりします。

なので、いつもドキドキしているのですが、

最初に「そうなんですよね~」って
肯定してもらってから、

私では気が付かなかった
違った視点の香りや、味わいの説明をしてくれる。

プラスアルファーの情報を教えてもらう。

昨日のソムリエさんはすごく良かったですね。

ただ、問題がひとつあって、
あまりに慣れていると思われると料金が高くなります。

この人は食べ慣れているから、値段を上げても平気、
だから良いワインを出そうって感じです。

今回、料理は、一人25,000円のコースを頼みました。

これに、サービス料と消費税が入って、35,000円ぐらい。

ワインのペアリング代が、20,000円、
サービス料と消費税25,000円ぐらい。

1人当たりだと6万円、2人で12万円ぐらいかな?
と、思っていましたが、

15万円の請求がきたので、
良いワインを出してきたんだと思います。

これはぼったくりではなく、
私がそういうお客さんと思われて、
実際そうなので、問題ないのですが、
よいワインを出してきたって事です。

嬉しいんだか、悲しいんだか・・・笑

ブルガリレストランの料理人は、
けっこうな腕前だと思います。

いろんな人の料理を食べてますが、
トップクラスです。

ブルガリじゃなくても、
「個人でお店出せばいいのに」って思いました。

当日予約で、美味しい物食べたくて、
一番安いコースで、さくっと終わらせようと思ったのに、

けっきょく、本気で食事をして、
クタクタになりました。大笑

写真はブログで公開しています。

■ブルガリレストランの写真を見る

⇒ http://expnh.jp/Lb152953/1126242


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やりたいことを好きなだけ・・・ [生活のワンポイントアドバイス]

超人!
山田先生のメルマガシェアです。

やさしさの中にも厳しさが?

いや?
厳しさの中に優しさが?

それではどうぞ!!!
____________________________

山田です。

昨日、スポーツクラブで、ちょっと見かけたあの方。

プールだったのですが、
すぐにその方は更衣室に消えて行かれました。

私「また、会えそうだなあ。」

出会った頃を思い出しました。

出会ったのは、赤穂での花見

スポーツクラブのバス旅行です。

「オリンピック代表の水泳選手を育て続けている名コーチが参加する」。

こう聞いたので、即、参加を決めました。

朝早くに西宮北口に集合、バスで出発し
天気も最高で、お花見にピッタリでした。

ノートパソコンは、持参していません。
「週に4時間だけ働く」
という本だけを持っていきました。

あ、それとアイディアをメモするために小型のノート。

私は、内弟子さんにある条件で、
「タイアップしたい人を上げてください」
とお願いしています。

結構、大変な話です。

それで、本を読んでいない時に自分でも同じことをしました。

すると1日に18人もの人の名を
リストアップできました。

敬愛するMr.Xが、
「アイディアを出すためには、旅をしなさい。
日常生活を離れること。」

「普段と違って、何もやることがないのが、大事。
それでも脳は働いているので、
新しいアイディアがポンと出てくる。」

と言っていました。

そのとおりでした。

もうひとつ。

「コンピューターは悪魔です。」
というのも本当ですね。

考えるときは、
「紙とペン」に限定するほうが、いいようです。

手と指を使うからでしょうか?
理屈は、よくわからないのですが。

これからも可能な限り、小旅行や大旅行(外国とか)、
新しい経験をしていきたいです。

バスの中で、隣に座った70歳前後の男性とも
打ち解けた話ができました。

・山に登るのが趣味。

・筋トレの意味で、週に2回ほど泳ぐ。

・週に1回は、山に登る。

・他の日は歩く。

・世界中の山に登っている。

・家族からは、「危ないから止めろ」と言われる。

しかし
「あと、人生を何年、生きていけるか、分からない。」

「精一杯に自分のやりたいことをやって、
やって、やり抜いて、生きていく。」

いやあ、この話に共感しましたよ。

私も
「やりたいことをやり抜いて、死ぬ前に大暴れしたい。」
と思っています。

もし、単調でつまらない毎日で行き詰っているのなら、
小さな旅でもいいので、やってみることをお勧めします。

そして、「好きなことをやり抜く人生」を考えてみる。

私の場合は、インターネットビジネスとトレーニング。

トレーニングは、最近は、PHAトレーニング
というのにはまっています。

ミニサーキットトレーニングですね。

かなり、体力もついてきたのですが、
「なぜ、お腹が凹まない」と思っています(笑)。

でも、「インターネットビジネスとトレーニング」が生きがいです。

山〇豊〇


PS.「好きなこと」インターネットビジネス。

2,980円の「スパルタ塾」

http://hereafter-ex.com/Lv29901/116711


昨日で、16日スタートは終了です。

今日以後、21日までに申し込まれる方は、月末の31日スタート。


それと。

3千円以内で、

「どんなことにも答えます!」のスタンスではないです。

「一ヶ月以内に友人か知り合い、ヤフオクで百円以上を稼ぐ」ことに

フォーカスです。

三千円でコンサルをやるのではないです。


私、400万円も払ってくれるクライアントとかがいます。

彼らに失礼なので、絶対に3千円で同じことはやりません、できません。

ここを理解してほしい。

(よく、「無料で教えてほしい」メールがきます苦笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

他人に優しく、自分に厳しくあれ・・・・ [マインドセットに関して]

日中はコートが要らない日が増えて来たので、
もうすぐ、暖かくなりそうですね。

さて、春を感じると思い出すのが、
佐藤一斎のこの言葉です。

「春風」を以て人に接し、「秋霜」を以て自らを慎む
少しずつ吹いて来た春の風のように、
暖かく、和やかに周囲の人に接していくこと。

そして、秋霜のような厳しさで、
自己を抑制すること。

他人に優しく、自分に厳しくあれという教えで、
とても素敵な言葉だと感じています。

いざ人に接する時、「自慢」してしまったり、
「威張って」しまったり、他人を見下す人が
少なくないと思います。

自己成長には他人が不可欠です。

それなのに、他人を高いところから見てしまうと、
やがて、周囲には誰もいなくなります。

そして、成長するチャンスを失うのです。

ですから、どれだけ成果が出ても、
それは自分だけの力ではなく、
周囲のおかげなのだということを
忘れないようにしたいですね。

日本の現況を見ていても、これと同じことを感じます。

先輩達が築いてくださった日本の高度成長により、
「世界一」と言われた時代に、日本は天狗になり、
他国を見下してしまったのではないでしょうか。

その結果、現在の体たらくがあると思うのです。

現在の現役世代の方は、
先輩達の世代の方に感謝しながらも、
今一度日本を輝かせる使命があります。

私は、そのための努力を続けながらも、
私自身が何か誇れるようなものを持った時、
勘違いして驕り高ぶらないように、
そして、謙虚さを欠かないように、
細心の注意を払いたいと考えています。

これから吹いて来る春風。

そんな優しい風のように、
穏やかに、和やかに、周囲の方に接することを、
いつまでも忘れないようにしながら、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

時価総額世界トップのアップル社 [ビジネス]

おはようございます。
西野です

電車にのると
ほぼ8割の人がスマホを見ながら過ごしていますね!

中でもIPHONEを使っている人は
非常に多く見かけますが
IPHONEのヒットした秘密ご存じでしょうか?

IPHONEのうみの親
スティーブ・ジョブズの
アップル社についてお話しします!

「どれだけよいアイデア( good ideas)
を殺せる( kill)かが勝負だ」

これはスティーブ・ジョブズ が
復帰した時に言ったことばですが
アップル社はそれを実行しています。

この考えは、スティーブ・ジョブズ亡き後も引き継がれていて、
時価総額世界トップのアップル社は、
あまりにも商品ラインが少ないんです。

製品ラインアップは、iMacMacBookiPod
iPhone、iPad、iTunes、AppleWatch数えるほど。

一度追放されたジョブズが1997年に
アップル社に戻ったときに行ったことは、
60種類あったPCを、1機種3モデルに絞り込んだことでも
スティーブ・ジョブズ が先ほどあげた

「どれ だけ よい アイデアを殺せるかが 勝負 だ」
を実践しています。

2015年に発売されたAppleWatchは、
何もまったく新しいものを開発したわけではなく
今まであった技術とサービスを、
未来に見合うように新しいパッケージでまとめ直したもの。

現代では多くの商品があるなか、
時価総額世界トップのアップル社がおこなう
ビジネスモデルは非常に勉強になりますね!

今朝はこのへんで、失礼します。

それでは素敵な一日をお過ごしください!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

視点で、変わります。 [生活のワンポイントアドバイス]

こんにちは、西野です。

物事は、結局見る視点による。

Aさん「この物体は丸だ」
Bさん「この物体は三角だ」

Aさんにとっては
何故Bさんがそう言ってるのか分からないし、

Bさんにとっては
何故Aさんがそう言っているのか分からない。

しかし、実はどちらも正解。
^^^^^^^^^^^^^

なぜなら、二人が見ているのは『円錐』だからだ。

そう、見る角度によって全く異なる形に見える。


これは物事も一緒ですね。

つまり、多角的な視点や全体を
俯瞰して見れる視点を持たないと、
全体(真実)は見えてこない。

一つの視点から見るだけでは
一つの解釈しか出来ない。

この解釈の仕方を
多く出来る人が成長できる。

成長できる人だけが、
人生のステージを上がれる。

ご参考になれば幸いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「カシャカシャ」 [ネットビジネス]

「カシャカシャ」

なんと今回写真撮影するだけで稼ぐ方法が
公開されました。

→ http://smail.omee1.com/l/02tsr9/xuE882DP/

あなたは写真を撮るのが好きですか?

デジカメで気軽に写真はよく撮りますが
趣味程度にしか撮りません。

プロのカメラマン並みの腕がなければ
そもそも無理なんじゃ~

安心してください。

なんとお手持ちの携帯やデジカメなどで
1日のお気に入りの写真を送るだけでいいのだとか。

それで始めて3日間で3万円、
日給5万円、月収150万円を
とにかく簡単に楽しく稼げるようです。

もしそんなことが現実的にできるのなら
このビジネスがどれほど魅力的なものなのか
想像できますか?

なんだかちょっとワクワクしてきたので
私も試しに登録してそのビジネスの内容を
確認したいと思います。

あなたもぜひ確認してみてくださいね。

→ http://smail.omee1.com/l/02tsr9/JLbzG8xs/


っあ!
でも、登録される方は、自己責任でお願いしますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog