So-net無料ブログ作成

もう一度、20歳になれたら?」 [最近の出来事]

毎度、山〇豊〇です。

今日は、「もう一度、20歳になれたら?」です。

メルマガに入る前に、
数日前の望月さんの治療院のURLが壊れていました。

望月さんの整体院。
http://hereafter-ex.com/Lv29901/316921

なるほど、これなら、繁盛しますね。

おはようございます.山〇です。

昨日のお話.どうでしたか?

「山田さん.とても面白かったですよ。
でも、日本は大変な状況なんですね。」

そうですかあ。

気を良くして、昨日の話の続きです。

ユーガピア山の猿.山〇豊〇。

トヨというあだ名にしますね。

トヨは、王様の憲幸猿から色々な魔法を学びました。

そして、62歳の猿だったトヨは。

魔法の力で、20歳の人間の大学生に変身したのです。

20歳の人間、山〇豊〇が誕生したのです。

20歳の人間、山〇豊〇は、
62歳の私の頭脳をそのままに受け継ぎます。

無敵!

20歳の山〇豊〇は以下のような生活をします。

・毎日、真面目に大学に行く。

・西宮の関西学院大学。

・ただし、大学の勉強は一切しない。

・無駄なことをやっている暇はないのである。

・図書館にこもり、インターネットマーケティングの学習と実践。

・つまり、実際に稼ぐのである。

・仕事に疲れたら、図書館の前の美しい中央芝生に移動します。

・関西学院大学の中央芝生は日本一美しいと言われています。

・中央芝生では.iPhone を使い.音声で文字を生み出してきます。

・パソコンで打つのではなく、
 iPhone に向かってしゃべるだけなのです。

・昼食は、大学の食堂でとります。

・野菜の「グラム売り」とかもあるのです。

・とてもバランスの取れた栄養会の高い食事を安価に取れます。。

・大学で仕事をするメリットは他にもあります。

・大学という場所。

おそらく.人生で一番美しい年代の美女がいっぱいいますよね?

・山田は.大学の授業には出ません。

大学の授業、「金儲け主義」であり、
実際の役には立たない意味のないものだけ。

・また、サークルやクラブには入りません。。

・しかし、大学の中にはクラスメイトがいます。

・彼らを通じて.山田は美女と知り合うことができるのです。

・大学の中での仕事が終わると週に3回はゴールドジムでトレーニングします。

・週に1回は.コナミスポーツのプールで水泳のトレーニングです。

ゴールドジムでのトレーニング。

シークェンストレーニング。→PHAトレーニング。

これは、ミニのサーキットトレーニングです。

例えば、
ベンチプレス.スクワット.チンニング.
レッグカール.ダンベルカール.カーフレイズ。

これら6種目で一つのグループを作ります。

そしてこれを3循環から10循環もするのです。

しかもこういったグループを3つか4つ作ります。

だからかなりの量のトレーニングをこなすことになります。

PHAトレーニングの開発者、ボブ・ガイダは、
コンテスト前には、
連日200セット以上もこなしていたと聞いています。

→ミスター・アメリカに優勝!

このトレーニングをすると筋肉だけでなく、
スタミナがすごくついてきます。

血液は1箇所にとどまらず、全身をぐるぐると循環します。

こういう理由で、
sequence トレーニング(PHA)は
健康上非常に良いと考えられます。

山田は、普段こういう生活を送ってます。

20歳の若者なのにどんどんお金が入ってきます。

お金に余裕があり、暇なので、
彼は、世界中に旅します。

世界中の女性にもてるためです(笑)。

ただ、あなたのエピソードを伝える事で
「女性を感動させ」「あなたを特別視するようになり」
価値感さえも変えてしまうことで

・・・どんな女性でどんな状態であったとしても
女性を圧倒的に好きにさせ、誘われ、
口説かれるようになる

LOVE CONTROL SECRET講座をお届けします。


--LOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ~


http://hereafter-ex.com/Lv29901/416921

----------------------------------------------------------------------------------------
当然ながら、日本の同年代の女性にも山田はモテモテになります。

しかし!
山田は恋愛に溺れることはありません。

ほとんどの女性が、「子供っぽい」と考えるからです。

彼が望む女性。

自分でビジネスをしていて、自立した精神を持った女性。

普通の女子大生には興味ないです。

普通の会社員の女性にも興味はないです。

普通のフリーターの女性にも興味はないです。

自分でビジネスをやっている大人、
自立した精神を持つ女性にしか興味がないのです。

あ、それでいて若い女性。

どうでしょうか?
素晴らしい人生ですね。

かっこよく書きすぎたかもしれません。

しかし、もし私がもう一度
20歳に戻れたらこういう生活をします。

ここまで書いて、思ったのですが。

「62歳の今でも同じ生活はできるよね?」

確かに考えてみれば、
若者が多い大学で仕事をするのは、
精神衛生上、非常に良い。

コナミスポーツとかは、
「平均年齢73歳(笑)」で老人ホームです。

すべてのスポーツクラブが年寄りだらけ。

あ、ゴールドジムだけが若いですね。

関学で仕事するのは、いいなあ。

「もし、20歳になれたらば」
と考えるのは良いですね。

自分の本音が出てきます。

山〇豊〇


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やはり努力無しでは、成功できない! [マインドセットに関して]

あの殺人企業電通を見捨てた勇気ある男!

藤沢先生のメルマガシェアです。

今回は、実はみんな陰で努力していた・・・
といった内容が掲載されます。

それではどうぞ!!!
_____________________________
楽天の創業者である三木谷浩史さんとYOSHIKIが
ニューオータニの「新経済サミット2017」にて対談、
特別ゲストとして小泉純一郎元首相も登壇しました。

豪華な3ショットで語られた日本経済の未来展望、
私が感じた一番のポイントは、

「日本人独特の感性を大切に、
 1つのことに熱中して何かを創り上げることが、
 経済を活性化させていく」

ということです。

日本食も、日本のアニメも、
日本人の独特な感性が開花し、
現在、世界中で評価されています。

ですから、あらゆる産業、エンタメなども、
同様に、私達の感性を活かして何かを生み出せば、
それが高い価値を持つようになるはずだ、
ということです。

この点に関して、YOSHIKIは、

「音楽を始めた時は、
 お金のことは全く考えていなかった。

 今も、『商品』を創っている感覚は無く、
 『芸術』を創っていくことに専念する意識で
 取り組んでいる。」

と語った上で、
「映画のプロモーションやコンサートで
 世界中を飛び回る生活の中、この数年で、
 急に、日本人であることがカッコ良いと
 感じられるようになった。

 音楽はまだまだだと思うけど、

 『波に乗る』のではなく、

 『波を創る』ことができるよう、

 これからも努力を続けたいと思っている。」

と結んでいました。

三木谷さんは、アメリカでYOSHIKIと交流する中で、
1日5時間以上、英語を勉強し続けるYOSHIKIを見て、
改めて、「努力の人だと知った」と敬意を表し、
小泉さんも、映画「We are X」に甚く感動し、
壮絶な半生が素晴らしい楽曲につながっていることを
改めて評価していました。

会場の様子がYOSHIKIチャンネルで生中継され、
私は家族で遅めのランチをいただきながら見ていたのですが、
その数時間後には、同チャンネルの中で
Gacktとの対談も生放送されました。

こちらも見所たくさんでしたが、
特に感銘を受けたのは、
2人のお金が無かった頃の話です。

YOSHIKIは、スタジオの深夜の格安パックで
0時から6時まで、1人でドラムの練習をし続け、
Gacktは、人がいない深夜の陸橋で歌い続けた、
という過去を回想しながら、

「努力をしないで成功する人なんていないよ。」

と、互いに共感を覚えていた姿に、
私も襟を正される思いで見入りました。

私自身も、「点」の成功に満足することなく、
それを「線」にしていけるように心掛けながら、
自分の使命に向かいたいと改めて感じています。

「自由」と「富」を得る個人を多数輩出し、
「個人の時代」を本格的に到来させられるよう、
引き続き、頑張りますね。

追伸;
駒沢公園にオープンした「Mr.Farmer」、

家族でゆっくりすることができる、素敵な空間です^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/715011


社長ブログランキング、もう少しで「1位」です!

是非、こちらからバナーをクリックして、
応援をお願いいたします!!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/815011


これからも、
有益な情報をお届けしていくことを誓います。


いつも、本当にありがとうございます!!

藤〇涼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自己中な格言集? [知ってて損は無い雑学?]

こんにちは、西野浩司です

格言やことわざ、故事成語などは、
先人達がこの世の中の真理を表してくれている
人生の重要な指針になることは間違いないですが、

だからと言って、
それらの格言やことわざがいつも正しいかというと
当てはまらないことも結構あります。

結局全く反対の意味の格言やことわざも
多数存在することからも、それを表しています。

例えば、

「かえるの子はかえる」
「うりのつるべになすびはならぬ」

は同じことわざですが、反対の意味として、

「とびが鷹を生む」
がありますし、

「虻蜂取らず」
「二兎を追うものは一兎も得ず」
の反対は
「一石二鳥」

「旅は道連れ世は情け」
「渡る世間に鬼はなし」
の反対は、
「人を見たら泥棒と思え」

「餅は餅屋」「蛇の道は蛇」
の反対は、
「紺屋の白袴」
「医者の不養生」

などなど、たくさんあります。

「急がばまわれ」
「急いてはことを仕損じる」
の反対は、
「巧達は拙速に如かず」

とか、数多くあります。

要は結局、その時々に応じて
自分でアレンジしなければならないというか、
教訓や戒めのひとつという意味合いも強いので、
過度に固執しても意味はないわけです。

結局、なんにしても自分の信念を持たずに行動をすれば、
グラグラと芯のない状態であれこれふらふらして
結果が出なくなってしまいますから、

格言・ことわざ・故事成語などは
ひとつのガイドラインとして脇に置くことは当然として、
最終的には自立している自分が重要ということです。

というわけで、
何事も常に流れありきですから、
しっかりと物事を見つめて行動をしていきましょう。



今回も、最後までお読みいただき
どうもありがとうございました

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog