So-net無料ブログ作成
検索選択

変化を怖がらないで! [生活のワンポイントアドバイス]

メルマガ復活野呂田社長のメルマガシェアです。

後半物凄く共感できるないようでしたので、
是非読んでください!!

それではどうぞ!!!
____________________________

野〇田です。


新メルマガの第2号をお届けします。

土日に沖縄合宿に出ていたのですが、
最終日に、沖縄料理のお店で、
なんと生まれて初めてサインを求められました。

自分が有名人という自覚などなかったので、
戸惑いましたよね。

というかサインなんて考えてないし!笑

何とか即興で考えて書いたのですが、
次にサインを求められたときに
かっこいいのが書けるように、
(もう二度と求められないかもしれないけれど笑)

ちゃんとしたサインを作ろうと、
サインを代わりに作ってくれる業者に
早速依頼しました(自分では考えない笑)。

出来上がりが楽しみです!

いつかぼくと会ったときは、
ぜひサインを求めてくださいね笑

それでは、第2回のメルマガを
始めていきましょう(^-^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

1. Thursday Topics
2. 野呂田の視点
3. セミナーを開催します
4. 今週の目標の進捗

━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1. Thursday Topics】

先月、埼玉をロケ地に、
映画「Naoki ~Time is Life~」の撮影を行いました。

おいおい、映画って何のことだよ?

という方もいらっしゃると思いますので、
簡単にお話しておくと、
ぼくの生き様や考え方に共感をしていただき、
ぼく自身が題材となる映画化が決まったんです。

3月にモデルとして東京ボーイズコレクションに
出演させていただいたのですが、
その東京ボーイズコレクションを
主催されている方と飲みに行く機会があり、
そこで意気投合して仲良くなったんです。

そして、その方にぼくの生き様を
とても評価していただいたのですが、
偶然か必然か、その方が実は国際映画祭で
何度も賞を受賞されている大監督でもあったんです。

そんな流れで、

「その生き様、映画にしちゃおっか!」

という流れになったわけです。


EXILEさんなどが所属するLDHという事務所の
宮田悟志さんがぼくを演じていただいたり、
元AKB48の永尾まりやさんがヒロイン役を務めてくれたりと、
何だか凄いことになってきて、
まだ状況が飲み込み切れないうちに、
クランクインを迎えたという感じでした。

ぼくも別の役で出演させていただくことになり、
まさかの俳優デビューも経験させていただきました。

ぼくが演じさせていただいたのは、
尺でいうとおそらく3分もないかと思いますが、
宮田さんと対面して演技をするというのは、
大変素晴らしい経験になりました。

ちなみにぼくは、直樹の元上司役で出ています。

俳優デビューが実年齢よりも10歳以上上の役ということで、
これもなかなかハードルが高い感じがしたのですが、
今回のメルマガでは、俳優をやってみて感じたことを、
思うがままに書いていこうかと思います。

演技をしてみて率直に感じたのは、

「セリフ付きという制限がある中で、
与えられた役を表現することの難しさ」
ですね。

おそらく、プロの役者さんというのは、
与えられたセリフを完璧に覚えて、
そのうえでご自身の世界観を存分に使って
表現を行うのだと思うんです。

それに対して、ぼくが普段、
講演やセミナーを行うときは、
伝えたいことの大枠を決めてしまって、
セリフは特になしって感じなんですよね。

現場でお客様の顔を見ながら、
納得度を感じながら、
説明を変えたり、具体例を増やしていくので、
あえて台本は作らないんですね。

相手に理解してもらって、
それを現実の世界で活かしてもらうことが
一番の目的なので、
逆にセリフなしの方がいいというわけです。

なので、

普段そういう心持ちで表現をしているぼくにとって、
今回のセリフありという状況で、
かつ自分の表現をするというのは、
非常に新鮮で、同時に難しくて、
なかなか戸惑うこともありました。

特段緊張していたわけではないのですが、
セリフが飛んじゃったり、間違えちゃったり、
そういったことが結構あったんですね。

でも、自分の中でまた引き出しが増えたというか、
幅が広がったというか、視点が増えたというか、
そんな感覚もあるんですよね。

これって結構大事なことで、
あなたも慣れ親しんだ視点だけから
世界を見るのではなく、
いつもと違う視点から世界を見てみると、
新たな発見があるかもしれません。

例えば、野球部だった人が、
テニスやゴルフをやってみることで、
また違うスイングの感覚を掴めるかもしれないし、

ネットだけで商売をしている人が
飛び込み営業をやってみたら、
全く違うインスピレーションを
得られるかもしれません。

また、場所の移動というのも、
あなたに大きな視座の変化を与えてくれます。

例えば、都会に住んでいる人が、
地方に旅行に行くだけで世界の感じ方は変わるし、
もっと言うと海外に出るだけで視点はガラッと変わります。

どれだけ世界をたくさんの視点で見れるかで、
人生はより実り豊かなものになりますし、
人間としての深みみたいなものも増していきます。

今回の俳優デビューというのは、
ぼくにまた新たな視点を与えてくれた、
本当に素敵な体験になりました。

実は、夏にも俳優として
別の映画に出演することになったので、
次はもっともっと上手な演技ができるように
頑張りたいと思います。

わりとコツは掴めた気がするので、
今から楽しみです^^


【2. 野呂田の視点】
※このコーナーでは、
日常にどんなエッセンスを加えれば、
クリエイティブな人生に近づけるのか、
そのちょっとしたヒントを書いていきます。
↓↓
誰にでも憧れの人っていると思うんですよね。

上司かもしれないし、
学生時代の先輩かもしれないし、
ネット上のあの人かもしれないし、
あるいはテレビに出ている有名人かもしれません。

あなたにも今までの人生で、
誰か1人は憧れの人っていたはずなんです。

今回は、その憧れの人を利用して、
あなたの魅力レベルを上げてしまおうという
話をしようかと思います。

ぼくは基本的に、
憧れを憧れのままで終わらせたくない人なので、
憧れの人がどれだけ神レベルで凄い人であっても、
決してひるむことなく、

「何かを取り入れてやろう」

という強い意志を持って、
その人をつぶさに観察するのです。

例えば、

ぼくはリッチマンプアウーマン
というドラマで出てくる、
小栗旬さん演じる日向徹という
経営者に超絶憧れていまして、
どうにかして彼に近づけないかと
ドラマをとにかく見まくったわけです。

そして、手っ取り早く取り入れられるのは、
「服装だ」という結論に至りまして、
彼はよくジレというベストみたいなアイテム
Tシャツの上に来ていたので、
今まで着たこともなかったのに、
ソッコーで買いに行きましたよね、何着か。

なんなら、それまではどちらかというと
嫌いでしたからね、ジレ。

というか、

「あのチョッキ的なやつ」くらいの認識で、
ジレって言葉自体知りませんでしたし。

夏は暑いんだから、
カッコつけてわざわざTシャツの上に
チョッキ的なやつ羽織ってんじゃねーよ。

みたいな、そんな理由で嫌いだったんだと思います。

ここでぼくには葛藤が生まれるわけです。

「チョッキ的なやつは好きじゃない。
しかしながら、日向徹は着ている」

結局ぼくがこのあと手のひらを返したように
「ジレ最高*\(^o^)/*」という態度を表明したのは、
とても単純な理屈で、

野呂田直樹と日向徹(小栗旬)とを比較した場合、
どちらの方が一般的に魅力的か、
という問いに素直な回答を見出せたからなんですね。

野呂田直樹<小栗旬

であるならば、
くだらない理屈をこねてないで、
素直に憧れの人を真似するのです。

ここでは、

「でもなー似合わなかったらどうしよう」
「おれが小栗旬を真似したところでなー」

のような弱気な気持ちは捨て去ることです。

まずはやってみる。

大事なのは「変化」なのです。

今までの自分よりも成長するためには、
今までとは違う何かを取り入れなければ、
変化は起こり得ず、
つまりは現状維持のままで、
成長もできるはずがないのです。

変化を怖がらない。

ジレを買い、髪型を寄せ、
肉体も進化させる。

余裕があるならば身につけている
アクセサリーや時計、
乗っている車も買ってみる。
(まだここまではできてません笑)

そして、使う言葉やリアクション、
雰囲気や仕草も自分なりに寄せてみる。

ここまで徹底的に真似すれば、
確実に変化が起きてきます。

気持ちも変わるし、
自信も生まれてくるし、
立ち振る舞いが変わるし、
相手に与える印象も変わってきます。

しかも、自分が理想としている人を
真似するわけですから、
それはその理想に近づくことであり、
明らかにプラスの変化のはずですよね。

つまり、その理想に近づけば近づくほど、
あなたの魅力度はどんどん上がっていくわけです。


ちなみに、

今は外見を真似するという例を挙げましたが、
魅力というのは何も外見だけではありません。

ジレなどを買わなくても、
物事に対する考え方や、
大事にしている価値観を真似することも、
理想に近づくためのとても大事な要素です。

例えば、

先日参加した合宿に来ていた方で、
コミュニケーションがどうしても苦手で、
人と会話することに抵抗があった、
という方がいらっしゃいました。

だけど、今はそんなことを一切感じさせないくらい、
とても流暢に話ができているのです。

「どうやって克服できたんですか?」

という質問をしたら、
ツラくてもとにかく積極的に人と話すことを
心がけたと言っていて、
それができた原動力となったのは、
ファンだったK-1の世界チャンピオン、
魔裟斗さんの言葉だったと言ってくれたんです。


「苦しいと思う方をいく方が、結果的に強くなれる」


この言葉を信じて、
苦しくても努力を惜しまなかったからこそ、
彼は見事に苦手を克服することができ、
魅力度を増すことができたということなんです。


なので、あなたも、
自分が素敵だなと思う人の、
魅力だなと思ったことを
一つでも取り入れることで、
魅力レベルを上げることができるのです。

それは見た目でもいいし、
仕草や雰囲気でもいいし、
言葉でもいいし、価値観でもいいのです。


“あなたの憧れの人は、どんな人ですか?”

“その人から何か一つ取り入れられるとしたら、
どんなところを真似できそうですか?”








【3. セミナーを開催します】


今月、久しぶりにセミナーを
開催することを決めました。


題して、

【のろかみのオキテセミナーVol.2
~夢を全て叶える欲張りセミナー~】

です。


7月22日、23日の2daysで、
私野呂田と、協同経営者の上村、
通称「のろかみ」でセミナーを行います。
※1dayのみでもOKです!


今回のセミナーでは、
「お金」も「自由」も「仲間」も、
全てを手に入れて、やりたいことを全部やり尽くす、
そんな欲張りな人生を生きる方法を、
【2days】でお送りしたいと思います。


ぼくらが体現しているのは、
ただ自分のやりたいことを叶えまくるだけの
セルフィッシュなものではなく、
その活動によって人の人生に影響を与えたり、
社会貢献事業を行ったりと、自分の成長だけでなく、
他人を、そして社会をよりよくする生き方です。

そこにあるのは、
“成長、生きがい、貢献、喜び、絆、愛”
など、本当に素晴らしいものを
感じることのできる人生なのです。

そんな生き方を送るための秘訣を
野呂田・上村でお送りしたいと思います。


日程は、

■7月22日(土)14時~19時
■7月23日(日)14時~19時
※どちらか1日でもOK!

です。


22日は、のろかみのオキテセミナーVol.2と題して、
やりたい人生をやり尽くすためには、
何を考えて何を思い、どんな行動をすればいいのか、
それを野呂田の視点、上村の視点からお伝えします。

さらに、のろかみ対談の時間も作るので、
事前にいただいた質問にもお答えしますし、
その場でいただく質問にもバシバシ
お答えしていきたいと思います。

つまり、上村パート、野呂田パート、
のろかみパートという三部構成でお届けします。


上村さんは、今はパートナーとして
一緒に会社を経営していますが、
ぼくが今の位置まで来れたのは、
間違いなく上村さんのおかげです。

ぼくが実力も経験も人脈もない頃、
すでに10年以上のキャリアを持ち、
トップコピーライターとして活躍していた彼が、
ぼくにたくさんのことを惜しげもなく教えてくれました。

こんなにも与えてくれる人に、
ぼくは出会ったことがありませんでした。

彼がいなければ、
ぼくは経営者になどなっていないだろうし、
もしかしたら30歳にしてまだ時給1000円の
アルバイトをしていたかもしれません。

それだけぼくの人生に
インパクトを与えてくれた人物なのです。


彼が表舞台でセミナーをするのは、
今のところこの、
のろかみのオキテセミナーだけですので、
ぜひぼくのパートナーであり、
親友でもあり、恩人でもある、
彼の話に興味のある方は、遊びに来てください^^




23日は、野呂田単独セミナーです。

夢を叶えまくるための大事な要素の一つとして、
「人に愛される力」というのが必要不可欠です。

どうすれば誰からも愛されて、
たくさんのチャンスを掴めるのか、
どうすればどんな人からも好かれて、
人間関係に恵まれるのか、そのコツを深く、
かつすぐに活かせる形でお伝えしたいと思います。

愛されるコツをマスターすれば、
不思議なことにやりたいことが全部できるだけでなく、
ビジネスという視点からもいいことしか起こりません。

あなたがご自身をブランディングして
ビジネスをされている方であれば、
あなたのファンが急激に集まってきて、
あなたから教わりたいという依頼が
殺到するようになります。

あなたがブログやFacebookなど、
何か情報発信をしている方であれば、
読み手を思わず引きつけてしまう、
そんな文章が書けるようになります。

あなたが何かをセールスしている方であれば、
あなたからしか買いたくないと思われ、
愛されながらトップセールスマンになることができます。

さらに、これはビジネスだけに留まりません。

プライベートでの人間関係も、
驚くほど改善されるようになるので、
もしご家族との関係があまりよくない
という自覚のある方は、お父様、お母様との間に
暗黙のうちにできてしまった壁を壊すことができ、
和解をすることもできるようになります。

恋人や奥様・旦那様との関係も、
大きく改善しますので、
ラブラブ度が一気にアップしますし、
より深いところまで理解し合える関係を
構築することができます。


つまり、愛される人間になれば、
本当にいいことしか起こらなくなるのです。

ビジネスも、プライベートも。

そんな秘訣を教わり、
人生にまばゆい光を照らしたいと思う方は、
ぜひ学びにいらしてくださいね。



金額は、

22日が10,000円(早期割引8,000円)
23日が30,000円(早期割引25,000円)

です。


プーケットで登壇した海外講演では、
150万円を支払ってきた人たちに向けて
お話させていただいたのですが、
そこで話した内容もがっつり散りばめちゃうので、
かなりお得だと思います。



というわけで、
我々としては久しぶりのセミナーなので、
とても楽しみですし、気合いが入っております^^

自分も世界も幸せにして、
欲張りにすべてを手に入れまくる、
そんな人生に興味のある方は、
ぜひご参加くださいね!

お申込みは、こちらからお願い致します。

http://fantasy-ex.com/Ldu99/131


あなたと一緒に成長できるのを、
心より楽しみしております!





【4. 今週の目標の進捗】


※木曜日は、月曜に立てた目標を
ちゃんと頑張ってるかを報告することで、
目標達成から逃れられない
環境を作っていこうと思います。




・毎日最低20分は内観の時間を作り、紙に書き出す

移動手段でタクシーに乗る機会が多いのですが、
そこで気づいたこと、感じたことを書くようにしています。

最近は反省ばっかりですねー。。

本当に自分の器の小ささに嘆くことばかりですが、
乗り越えるべき課題が明確なので、
しっかりと向き合って、
乗り越えていきたいと思います。



・丁寧さを意識する

まだまだ意識が足りないですかね。

言葉を正確に理解する努力が
まだ足りない気がします。

30代になっても、
まだまだ成長できるところは山ほどあります。




・糖質カット

なんとか頑張ってます!

昨日は社員と鍋を食べに行ったのですが、
シメにちゃんぽんを注文しやがって笑、
誘惑に負けそうになりましたが、
なんとか打ち勝ちました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハワイの現状・・・・ [最近の出来事]

こんばんは!!
西野です。

日本人で行ったことあれば、口をそろえて
『また行きたい!!』

とい声が圧倒的に多い、リゾートといえば?

ハワイではないでしょうか?

そんなハワイの暗い現状が浮き彫りになってきたようです。

それは何か?といいますと?
常夏の優雅なリゾート地であるハワイが、
全米トップの生活コストに苦しみ、昨今、
ホームレスの方が増える状況になっています。

そして、その影響を受けて、
ベーシックインカム(BI)の本格的な議論が、
ハワイ州議会でなされています。

サービス業に依存しているハワイは特に、
革命的なテクノロジーの到来により、
続々と仕事が奪われていくからです。

その「額」や「開始時期」は
まだまだ議論の必要がありますが、
すでに作業部会を設立する法案が可決されたので、
ここから一気に、ハワイ、そして世界へと
浸透していく可能性も低くはありません。

この流れを受け、日本においても、
BIを真剣に議論すべきだという声が
大きくなってきました。

日本はアメリカに比べると、現時点では、
社会保障がしっかりしています。

しかしながら、今後、
その維持が難しいことは間違いないので、
できるだけ早く、新たな社会作りの議論を
スタートするべきだと言えますね。

一方で、オーストラリアのシドニーには、
「すべて無料」であるスーパーがあります。

賞味期限切れ前でも処分される食品を、
大手スーパーから譲り受けて、提供するのです。

顧客からは寄付がなされ、
それが食事提供事業の費用に
あてられているそうです。

まだ食べられるのに廃棄されてしまう
「食品ロス」の問題に対する意識も高まり、
生活に困る人の支援もできているので、
素晴らしい活動だと思います。

そして、このような活動が社会に拡がれば、
政府主導のBIよりも先に、
民間数社が、生活必需品を世界中に
無料で配布していく日も遠くないと感じます。

政治のスピードが遅い日本は特に、
後者の「民間初のBI」のような社会が
先に実現するかもしれません。

すべての産業が、

「Winner takes all」

になり、二極化していく未来、
先日お話しをお聞きしたソフトバンクの孫氏、
ユニクロの柳井氏などから、
このような議論がスタートしていくかもしれませんね。

(対談では、BIには触れていませんでしたが)

いずれにしても、未来はまだ不透明です。

ですから、私達は、政府主導であれ、民間主導であれ、
BIに頼らなくても生きていく地盤を築くことが、
現時点ではとても大切です。

そのために、再現性の高いビジネス投資を、
私自身が先に挑戦することによって、
多くの方に啓蒙していきたいと考えています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog