So-net無料ブログ作成
検索選択

これが、ライターテクニック? [ネットビジネス]

とあるメルマガそのままシェアです。

このLP自体は、数カ月枚に違うメルマガで見たことがあります。

百聞は・・・・って感じで、
自己責任で足を突っ込んでみるのはいかがでしょうか?

それではどうぞ!!!
________________________________

息子の親友が自殺しました。

デパートの屋上から息子の目の前で飛び降りてしまいました。

真っ青な空が広がり、セミがうるさく鳴くある夏の出来事でした。

今でこそ、「指導者たちの先生」などと呼んで頂き
本も累計50万部ほど発行してきた私ですが、
この事件が起きた当時は打ちひしがれました。

今、日本は世界一、若者が自殺する国だという事実を
あなたはご存知ですか?

そして彼らの自殺の最大の理由は、
「今の大人たちのようになりたくない」

という、あまりにも辛辣な理由であることを知っていますか?

若者だけではなく中高年の自殺も今急増している。

世界ではそんな日本を、「絶望の国」なんて呼ぶ人たちがいるのを
あなたはご存じですか?

これは、何とかしなければならない。

私たち大人が、一人でも多く素晴らしい人生を切り開き、成功し、
子供たちから憧れられる存在になることは急務です。

その思いからこの度、世界の上位1%の富裕層たちの協力を得て、

「子供が憧れるような成功者を日本に量産するプラットフォーム」

を創設することにしましたので今すぐこちらをご覧ください。

⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335
※30代以上の日本人、大人なら必見です。
 観る事が「責任」ですので必ずご覧ください。

私のことを以前から知っている人はもしかしたら、
今回の私の話を聞いたら
「●●●さんも遂に頭がおかしくなった」
と思うかもしれません。

そう思ったとしても当然です。

なぜなら、今回私が話している事は要約すると

「まずお金を受け取ってください。
今すぐお金持ちになって下さい。
努力なんて"その後"にしてください。」

という事なのですから。

しかし、じっくり話を聞いて頂ければ
「なぜ、そんな夢のような事が可能なのか?」

その精巧すぎるメカニズムに必ずや、ご納得頂けることでしょう。

いえ、納得どころか、かなりの衝撃を受けて頂けるはずです。

自分で言うのもおこがましいですが、
アンソニーロビンズ、ロバートキヨサキ、ジェイエイブラハムといった
世界の大成功者たちと深い親交を培ってきた
「私にしかできないプロジェクト」だと思います。

「上位1%の富裕層たちの余った富をダム化」し、
それを一般層へ再分配する。

そのような超画期的な世界プラットフォームについて
こちらで初公開しています。

⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335


詳細をご覧頂ければ、今回のプラットフォームは、
もはやビジネスにも投資にも分類しがたいお金の手に入れ方だ
という事がよく分かると思います。

「"稼ぐ"のではなく"受け取る"」

まさにそんな感じなのです。

受け取る。

それも、「世界最上層1%が持っている無尽蔵の富」

この一部が、あるメカニズムによって受け取れるという話なのです。

常識で考えれば到底信じられない規模の話ですよね?

しかし、これは現実の話なのです。

私は、世界No.1コーチとして有名なアンソニーロビンズから
日本人として唯一、正式なビジネスパートナーとして
認めて頂いています。

アンソニーはアメリカの歴代大統領やダライラマ14世など
世界中のトップリーダーたちの専属コーチでもあるのですが、
そんなアンソニーの一番近くで12年も一緒に活動してきたおかげで、
それこそ世界のトップリーダーたちとプライベートな旅行へ
行くぐらい仲良くさせて頂いています。

今回の企画は、そんな彼らとの親交のおかげで
奇跡的に実現できたものなのです。

今まで誰も実現した事の無い、
単なるネットビジネスの儲かるプロジェクト
などという規模ではない、

とてつもなく壮大な企画になって参りました。

ぜひあなたもその目で、耳でそして心で
私がこれまでの全人生と志を賭けて実現した
世界的プロジェクトの全貌をご確認ください。
⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335

キーとなるのは「14文字の合言葉」です。

どんな14文字なのか?それも追って公開します。

この14文字をフェイスブックやブログ、ツイッターなど
目立つ場所にWEB投稿しさえすれば、もうそれだけで、
富裕層からの半永続的な富の分配を
受取れる準備が整ってしまうのです。

なかなかユニークな仕組みだと思いませんか?

今インターネットの中で副業にチャレンジする多くの方々が、
私と同年代の50代、60代の方だと聞きました。

そしてそういう方々がネットビジネスに苦戦している要因は
パソコンスキルが無いことだという事も聞きました。

だから、究極的に誰でもできる作業で
分配金が受け取れる仕組みにしたのです。

以前、アイスバケツチャレンジ
というのが世界中の経営者も巻き込んで流行りましたよね?

フェイスブックで、氷入りのバケツ一杯の水を頭からかぶる
動画を投稿することである難病の研究のための寄付を募る
という運動でした。

マイクロソフトのビルゲイツ氏や
ソフトバンクの孫さんも実践したりして
世界中に広がったチャリティキャンペーンとなりました。

今回の14文字の投稿運動は現代世界の
「貧富格差の縮小」を目指す目的も極めてクリティカルなものであり、
またさらにたった14文字を書くだけ
(それも決まりきった14文字です)

という恐ろしく簡単なものですので、
アイスバケツチャレンジ以上に広がる可能性が大です。

もしかしたら、今までにもあなたは様々なネット副業に
チャレンジしながらも、パソコンが得意でないために、
またビジネスや投資の経験が十分にないために
つまづき、挫折してきたのかもしれません。

しかし、たった14文字を投稿するだけなら、
自分にもできそうだと思いませんか?

この巨額の富の分配を受け取る為の
運動に乗れるタイミングは今しかありませんので
今すぐこちらからエントリーしてください。
⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335
※ 今のうちに14文字と
  その投稿手順を確認しておかないと
  後で皆が投稿している時に
  自分だけ何もできず辛い思いをする事になります。

今回のプロジェクトの中では14文字の合言葉以外にも、
恐らく日本中に衝撃を与える極秘情報を多数、暴露いたします。

私の話を聞いて頂ければ、もうね、
いかに日本の一般層には「本物の情報」が公開されていないか?
という事実を痛感させられると思います。

例えばあなたは、以下のような事実をご存知でしたか?

■会社の上場益で1日で400億円を手にした
アンソニーロビンズ氏をはじめ、ロバートキヨサキ氏など
世界的に有名な成功者たち。

実は彼らよりさらに上に位置する「世界経済の黒幕」的な
超富裕層コミュニティが存在している。

■世界の半分の富を保有するトップ1%の富裕層たちが

彼らの無尽蔵の富を今も増やし続ける投資でもビジネスでもない

●●(=通称「甘い汁」)とは?

■なぜ多くの人はネットビジネスで成功できないのか?

それは現代金融資本主義の構造的な限界の問題だった!

あなたのパソコンスキルの問題等々は
実はほんの枝葉に過ぎなかったのです。

■世界の黒幕達がひた隠しにしているタ●●マ●ンの存在
情報通信のタイムラグを利用することで
実は「時間旅行」はすでに可能なのです。

■数十億円程度なら平気で打ち捨てる富過ぎた"超"富裕層の実態

これらどの話を聞いても、相当新鮮な衝撃を受けて頂けると思います。

そしてこれらはまだまだ私が今回明かす情報の
ごくごく一部に過ぎないのです。

その全ての情報は
こちらで、無料で知る事ができます。
⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335

なぜ私は今回、これほどの情報を無料で公開するのか?

それは一言で言えば、私は今までずっと
「日本の若者に元気と勇気を与えられるような
夢と希望、そして経済力という実力を兼ね備えた
キラキラした大人を増やしたい」

と思って活動してきましたし、
今回のプロジェクトもその一環なのです。

何より、2017年現在、
多くの億万長者を生み出さなければならない
抜き差しならぬ状況がすぐ目の前まで迫っている。

一刻も早く、これに備えなければならない。

その緊急性が、今回最も私の背中を押した要因です。

2017年、今年は多くの経済人、世界トップの投資家、
経営者などがこぞって「波乱の年になる」
と評しています。

私自身も、世界の上層にいる仲間たちから色んな情報を聞いて
そのように確信しています。

2017年は運命の年になります。

もしかしたら、日本において、ごく普通の人がお金持ちになれる
今年が「最期のチャンス」になるかもしれない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そのぐらいの変動の年になる可能性が極めて高いのです。

具体的には、今年の秋口ぐらいに、かなり大きな経済ショック、

あのリーマンショックと同等か、引き金の弾かれ方が悪ければ
場合によってはそれ以上の経済的な危機が
この日本社会に訪れる可能性があります。

現に、すでに情報網を持っている世界のお金持ちたちは
自分たちの資産を守るために色々な施策を講じ始めています。

これに対して、残念ながら何もしていない、無防備な状態なのは
そういった本物の情報に触れる機会のない一般層の人たちです。

今、日本は内憂外患。

国内は少子高齢化で人口は減る一方だし
経済規模は今後縮小するばかりです。

同時に隣国の色々な脅威もある。

そこへ、無防備な人たちにそんな大きな経済ショックが
突然、訪れたとしたらどんな悲劇が起きてしまうだろう、、?

その危機感が、今回私をこのプロジェクト実現に突き動かした
直接的な原動力です。

このメールも含め私からの情報に触れている限りは、
もし何かあったとしても、ちゃんと情報を伝えるしそれをもとに
自分の身を守り、家族を守ることもできるでしょう。

今私が書いたこの文章を読んでいるあなたは、
少なからず、何かの縁あって私と出会っているのだと思っています。

私はそんな皆さんを守るための情報をご提供したい。

そう思って今回のプロジェクトをやっています。

今まで聞いた話の中で少しでも気になるポイントがあれば
ぜひ一度覗いてみて下さい。

きっと何か参考になる情報があるはずです。

⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335


私は普段からたくさんのセミナーを開催していますが、
今は年間150万円をお支払い頂いた
特別なお客さん向けのセミナー以外には
滅多に講義はいたしません。

しかし、今回の講義ビデオは完全無料で公開しておりますので
ぜひお気軽にご覧になってみてください。

日本の大人には全員、今回の話は聞いて欲しいです。

家族を養う40代、50代、60代の方々は必見です。

知らなければ、この2017年以降、無事に家族や大切な人たちを
守り通せる保証はありません。

守るべき家族の為、大切な人たち、
バトンを渡すべき若者たちのためにも、
この動画を観る事は責任です。
⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335

今はまだ、何のことか?ピンと来ていなくてもOKです。

とりあえずページを開いてみてください。

ページを流し読みすればポイントを掴むのに
10秒もかかりませんし、

お金も1円もかからないからです。
⇒ http://mdc888.jp/lp/12838/347335
※ 公開は本当に期間限定ですので
  閉じてしまう前に、絶対に後回しにすることなく
  必ず今すぐ見ておいてくださいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『頂』飲みましたか? [最近の出来事]

サントリーが7月4日に発売開始した「頂」、
そのPR動画が「都合の良い女性像を性的に表現」

していると批判が相次ぎ、公開中止になりました。

「絶頂うまい出張」と題され、
出張先で出会った女性と食事をして「頂」を飲み、
その女性に卑猥な表情、発言をさせるという内容です。

この広告を制作した電通グループの社員を知る同僚が、

BuzzFeed Newsの取材を受け、

「WEBなら、炎上狙いをすることがあります。」

と発言したことによって
さらに炎上する事態に発展している現状を、私は重く見ています。

理由は、2つです。

1つは、昨年の過労死問題で

「女性蔑視」

という悪質な文化を露呈した電通が、本業である広告の制作物でも、
引き続き女性を蔑視し続け、社会から反感を買っているという事実です。

もう1つは、電通も、サントリーも、
時代の変化に全く気付いていないことです。

これまで、大衆は、国や会社に管理・監視されてきましたが、
インターネットの登場により、
大衆が、国や会社を管理・監視する社会へと、
ベクトルが真逆に変わっています。

この変化を、「クレーマーが増えている」

と揶揄する方もいますが、
常識が180度変わっていることを、
私達は真摯に受け止めなければいけません。

これまで抑え込まれていた大衆の本当の「心」が、
社会に浸透するようになっているだけだからです。

そして、この流れは、これからさらに加速していきます。

私は、広告業界にいた人間として、
商品調査のためにも「頂」を手にしました。

そして、こうして、記事にもしています。

ここでもし、電通やサントリーの人間が、
「ほらみろ、炎上商法に引っかかったな」
と考えているのだとしたら、
両社とも、あっという間に地獄に落ちるでしょう。

これまでは、国や会社が大衆を奴隷にしていましたが、
これからは、大衆が結集して、
国や会社を「破壊」することが可能になる時代です。

女性を「モノ化」するあのような暴力的な表現を、
現代の社会の中でそのまま公開してしまった罪を、
両社は真剣に償うべきです。

「男の妄想を描いただけで、怒る理由がわからない」

という声もありますが、そのような感性の方は、
時代錯誤も甚だしいと感じます。

少なくとも、不快だと感じる方の気持ちに寄り添い、
自分の視点に何が足りないかを反省するべきですね。

私は、このような火種を軽視した先に
性犯罪が起こってしまうのだと危惧しています。

そして、様々な社会貢献活動をしてきたサントリーと、
昨年あれだけ社会を揺るがせた電通が、
今回の動画を作ってしまったことをとても残念に思います。

あなたは、どう感じられたでしょうか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog