So-net無料ブログ作成
検索選択

賢人の教えシリーズ(アンディの場合) [マインドセットに関して]

時が物事を変えるって人はいうけど、
実際は自分で変えなくちゃいけないんだ。

- アンディウォーホル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぶっ飛び実業家(近況挨拶) [ネットビジネス]

昨日は6年来の親友とご一緒させていただきました。

まじですげーかっこよかった。

3年ぶりにあったのですが、オーラが変わってた。

私は、丸くなって(体型もだが)、
すごい仙人みたいにねなったといわれました。笑

そりゃね、ドバイ山に籠ってましたから(笑

今月私は、今しかできないことに集中していまして、
それは人に会うことです。

この1週間で次が完全に見えちゃいました。

タイ、ドバイ戻ったらちぃとばかし本気出します。
 
そして、ここ最近思うこと。

時代の展開速度が速いとしつこいくらい言っていますね。

そんな中で、これから人に差をつけるものは何か?
と考えていたところ、
 
情報収集の仕方
それを原因とした
集まる情報の質次第
集まった情報の取捨選択
採用した情報の即行動へのつなぎ方
行動した結果何を発見できるか
 
これのループの回し方の質だなと思うわけです。

いうまでもないと思いますが、
今後ぼけっとしてる人と頭フル回転で上のプロセス回す人とで
目も当てられないほどの格差が生じてしまいます。
 
上のループ繰り返す中でやっぱりセンスってのも磨かれていき
センスが高まれば、基本何をやってもいけます。
 
昨日も話題になったのですが、
感覚がずれてるってのはやっぱりもったいない状態で、
何やるにも、ずごずごぐさってセンターピンえぐらないとなわけです。

きわめて合理的な戦略立てて、それを涼しい顔して実行するわけです。
 
資本主義は怖いですよ。

怠慢、散漫だと窮地に間違いなく追いやられ、
勤勉かつ鋭敏であれば、別世界に行っちゃう。

一言でいえば、やらなきゃ死なんです。
 
だから、自分より先行している人とどれだけ、
つながっていられるか、そういう人たちから愛されるかも大切です。

なぜなら、やる気ださせてくれる人は、それだけで価値ですから。

そして、えぐいセンターピンは、
そういう環境にいてこそ見えてきます。

思えば私も20歳ごろからずっとやばいやつらに
囲まれて生きてきましたもの。

いや、本当に今回の周遊は大変良いです。
 
これから私は、サロン開始23日以降、周遊活動のお話もしていきます。

皆さんのかわりに代理で、私が知恵を集めてくる。

それから今まで経験したことを話していく。

そう思うと安いでしょう
(^^♪すごいお金かけて動くんですよ。動いてきたんですー。
 
さて、いよいよ、明日の18時で、GOSは値上げとなります。

ですから、今日、明日、ぜひご参加下さい。

実際今メンバーさんが続々増えてきています。

増えるほどに英知も集まるでしょう。
 
そして、何度も言いますが、永久保存グループです。

このつながりかつてあっただろうか。

この中から将来であれ多数の成功者を生みたいです。
 
 → http://pkg.y-ml.com/_cs?m=main&c=1198&u=826

※特別先行価格15万円は、明日の18時までとなります。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

”元気で長生き” [生活のワンポイントアドバイス]

この方の話だけは、聞いておきたい・・・

そんな神的存在の?

山田先生のメルマガシェアです。

いきなりどうぞ!!
___________________________
毎度、山〇豊〇です。

今日は、「『元気で長生き』」です。

おはようございます、山田です。

私は、昨日の月曜日も午後は西宮のコナミのスポーツクラブにいました。

外、暑いので(笑)

ジムでPHAトレーニングというサーキット形式で運動したり、
涼しいプールで泳いだり歩いたり、風呂でゆったりとしたり、、、、、
、、、、、、、、、。

今年の夏もスポーツクラブには世話になります。

風呂でさっぱりした後は家に帰るだけなんですけど。

私、プールを見渡せる休憩席にいくことが多いです。

水を飲んだり、プロティングを飲んだり。

ここでメールチェックをしたり(あまり、チェックはしない)。

この時間の難点は、
おばあちゃんたちが井戸端会議をしていること(笑)。

女性は群れるのが好きですからねえ。

昨日も70歳前後のおばあちゃんたちが、
ダイエット談義をしていました。

ガリガリに痩せて、腕の血管とかが醜く浮き出ているおばあちゃんが、
適度の太り健康そうなおばあちゃんに説教してました。

「あなた、私のように引き締まった身体(大笑い)
にならないと早死にするわよう!」

アホですねえ、年齢を加えるほど健康な体重は増えるし、
「小太りの方が標準体重、?せ型よりも長生き」は
常識なんですけどねえ。

本当は、「太っている方が長生き」なのです。

米疾病対策センターの二百九十万人の調査結果。

http://hereafter-ex.com/Lv29901/117581

「太っている方が長生き」というのは常識であり、
これまでの世界の調査すべてで同じ結果でした。

日本でもそうです。

厚生労働省の結果。
http://hereafter-ex.com/Lv29901/217581

今回の米疾病対策センターがすごいのは、
北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア
の100件近い研究ダータを解析したものだから。

信頼度も高く、あらゆる人種で観察される結果です。

ただし、「運動とかやらずに太る」というのはダメのようです。

今、「エアロビクス」「有酸素運動」という言葉は、
ほとんどの方が知っています。

その有酸素運動を世界に広めたのは、
アメリカの「クーパークリニック」。

ケネス・クーパーさんは、「有酸素運動の父」と言われています。

クーパー・クリニックには世界中からひとが集まっています。

病気ではなく、健康なひとが大部分。

運動を愛好している方とかが、身体の徹底的な健康診断を受けたり、
運動能力(有酸素運動の能力)をテストしてもらいにくるのです。

そのうちの25万人を数十年も追跡調査しました。

そして、死亡率を出しました。

その結果です。

以下。

なお、身体能力とは有酸素運動の能力です。


死亡率(低いほどよい)

標準体重グループ(BMI25以下)

身体能力低い 52.1

身体能力普通  28.6

身体能力高い 20.0

肥満グループ(BMI25から30以下)

身体能力低い  49.1

身体能力普通 29.8

身体能力高い 19.7


超肥満グループ(BMI30以上)

身体能力低い 62.1

身体能力普通 18.0

身体能力高い 18.0

最初、「身体能力低い」グループをみていくと
超肥満グループの死亡率が一番、たかいです。

しかし、But。
「身体能力普通」グループでは、
超肥満グループの死亡率がもっとも低いのです。

全体でもいちばん低い18.0という死亡率です。

「身体能力高い」グループでも
超肥満グループが18.0でもっとも低いのです。

(ただし、「身体能力が高い」
といってもマラソン大会を目指しているレベルまで
いくと逆に死亡率があがります。

一般人と比べて良好、くらいのレベルが一番良いようです。)

「超肥満で有酸素運動の能力が高い?どんなひと?」

マーク・ハントみたいな感じかな。

意外だったでしょうか?

でも、これが「世界の常識」です。

「ライザップ」とかに行くのは自殺行為です。

さらに、私は長生きの条件を調べてみました。

香港の日刊紙「大公網」が貴重な情報をシェアしています。

この情報、医学者の方が本でも引用している信頼のたかいもの。

以下、引用。
-------------------------------------------------------------------------------
いくつかの国内外の研究により、次にあげる10の条件を備えた人は、
百歳まで長生きできる可能性が最も高いことがわかった。

 (1)身長の低い人:アメリカの科学者によると、
    人類には生存に最も適した背の高さがあり、
    男子は165~168センチメートル、
    女子は159~162センチメートルである。

 (2)小太りの人:アメリカの科学者による、
    体重と寿命との関係を調べる600万人の調査で、
    小太りの人は体力エネルギー、
    病気への抵抗力が痩せている人に比べ強く、
    したがって寿命が長いことがわかった。

 (3)頭がはげている人:男性ホルモンの分泌が旺盛で、
    活力があふれているため、平均寿命が長い。

 (4)耳たぶの長い人:耳たぶの長い人の多くが長寿なのは、
    漢方で言う「腎気(成長、生殖などの生命エネルギーを指す)」
    が旺盛なことと関係する可能性がある。

 (5)腰周りの細い人:70歳以上の人の中で、
    腰周りの細い人は全体の95%を占め、
    かつ心臓血管関係の病気も非常に少ない。

 (6)第一子目の人:中国のデータでは、第一子、第二子
    の人の寿命が長いことが明らかになっている。
    90歳以上の高齢者グループのうち、
    これらの人は60%を占め、
    100歳グループになると77.3%を占めることがわかった。

 (7)居住環境に植物が多い人:
    物質的な生活条件は同じでも、
    常に緑や花に囲まれて仕事をする植木職人は、花や木が少なく、
    空気が汚れてにぎやかな場所に住む人と比べて、
    平均7年は長生きする。

 (8)夢をよく見る人:日本の研究者は、
    人の脳の中には睡眠に影響する物質―
    睡眠誘発ペプチドが存在することを発見した。
    夢を多く見る人はこの睡眠誘発ペプチドが少ないので長生きをする。

 (9)血液型がB型の人:血液型がB型の人は温和で物静かであり、
    ゆったりと落ち着いていて、争うこともあまりしない。
    長寿の人の中でB型の人は83%を占める。

 (10) 血圧がやや高めの人:フィンランドの医師は、
     80歳以上の老人の血圧の多くは160-90前後が多く、
     長寿率も血圧が120-70の人に比べはるかに高いことを発見した。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
「身長の高いひとは寿命が短い」は、ビックリでしょう。

でも、バレーボール、バスケットボール、プロレスラー、野球選手とかは早死にです。

だいたい、「10センチ高いと4歳は短い」そうです。

そもそも日本人では90歳を超えて、
身長180センチ以上とかの方はいないですね?

長寿の方、皆、小柄です。

「小太り」で「腰回りの細いひと」?

矛盾するような。

これは「よく運動している堅太り」のひとをさします。

皮下脂肪は多くてよいのですが、
内臓脂肪が少ないひとが「100歳」に繋がるのです。

運動が不可欠。

これらの解析からの私の結論。

「体重を気にするよりも運動しなはれ。」

食事は普通の日本食が理想ですね。

おいしいものを食べて、充分に運動する。

→美味しいものを食べる、十分に運動する、ものすごく大事。

早死にしたくなかったら、妙なダイエットはやらないこと。

そして、小太りでいて、その割にウェストが細めを実現するために
さらに年齢を重ねても寝たきりにならないために(ものすごく重要)
筋肉トレーニングに励むこと。

筋肉トレーニング、最近、見直されてきています。

幸せな人生を送るためには「筋肉の貯金」は絶対です。


山〇豊〇





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog