So-net無料ブログ作成
検索選択

トランスを使って成功する! [生活のワンポイントアドバイス]

もはや前置き不要ですね?

山田教授のメルマガシェアです。

いきなりどうぞ!!
___________________________

毎度、山〇豊〇です。

今日は、「トランスを使って成功する!」です。

おはようございます、山田です。

さて昨日の覚醒塾セミナー。

覚醒塾のメンバーの方がすごく進化してきたので、
「こういう風にすれば儲かるよ」
というアイディアを頂きました。

はい、私の方が出席者の方から、
いろいろとヒントをもらったのです。

ありがたいことです。

例:量子力学的に20歳の肉体と精神を持つ方法。

意味わかんない?けど興味あるでしょう?

さて今日も覚醒塾の方に渾身のセミナー。

「トランスを使って、最短で大金を稼ぐ方法」です。

覚醒塾、

「ミルトン・エリクソンの催眠(トランス)
を上手に使って、人生の問題を解決する」

というのが根本の考えです。

それで、「『お金を稼ぐ』というのが、人生の根本である」
と考えて、私が「トランスをどういう風に
使って、楽に短時間で必要なだけのお金を稼いでいるのか?」
を実際に体験してもらうのです。

コピーライティングも仙人さん(Mr.X)が言うように究極奥義は
「トランスコピーライティング」です。

トランス、お金儲けだけでなく、人間関係構築、恋愛、スポーツ、
健康管理、将棋とかの頭脳スポーツ、etc、、、
すべてのソリューションです。

今日は、上記のような気合の入ったセミナーをやるので、
過去に人気のあったメルマガを配信します。

私の生活、ITノマド: 電子事業遊牧民の生活をお教えします。

家の裏は、「有馬富士公園」というでっかい森林公園です。

うちの隣にある「がんこ寿司」に来る客、外を散歩しながら、

「こんな田舎で暮らしたい。天国みたい。」
と言うそうです(笑)。

⇒私、毎日、天国で暮らしています。

ちょっと家の前を行くと武庫川の美しい清流です。

それでいて、TSUTAYAやホームセンターまで100メートル、
また、家の周囲にはコンビニが2件あるので、
生活にはまったく困らない。

事務所は持たない。⇒固定費が限りなく0。

人は雇わない。⇒人件費も0。

これを言うとリアルで経営されている方、
一様に驚かれます。

そして、「羨ましい」を連発します。

資金繰りの苦労なし、倒産はありえない。

さて、私の生活。

朝は早く起きます。

そして、早めに家を出ます。

家で1日というのは苦手。

それと憧れの仙人さんのようにノートパソコンひとつで、
放浪するのが好きなのです。

1日、場所を定めずに自由に動きます。

裏の美しい森林公園で仕事したり、
電車で宝塚、西宮、芦屋神戸、宝塚にいきます。

パソコンは、Macを携帯して、カフェで珈琲を飲みながら、使います。

或いは、パソコンを持たずに放浪する日もあります。

そんな日、パソコンが必要なら。

1時間0円でパソコンを使える三田の公共機関、
1時間100円の西宮の公共機関を利用しています。

パソコンを使わないとき(紙とペンでアイディアを出す)は、
母校の関西学院の図書館、近辺の図書館におります。

関学は、学生食堂が安く、カレーが270円、
野菜がグラム売り(1グラム1円30銭)であり、
栄養補給の上からも重宝しております。

川西の図書館、西宮の図書館、大阪市立図書館にいくこともあります。

いろいろな雰囲気の良い喫茶店、
図書館を気ままに移動して、仕事しています。

途中、あるいは仕事が終わったら、スポーツクラブで運動します。

筋肉トレーニング、プール、サウナ、風呂。

仕事(1日数時間もやらない)で疲れた頭もすっきり。

「なんて楽に効率的に、仕事が進むのだ。」
とビックリしています。

嫌な豚上司もいないし、休憩も自由です。

「若い頃から、こういう生活をやりたかった。」
と心から思っております。

そして、61歳で、このような生活を実現できたことを感謝しています。

もう、この生活7年めですが、めちゃ楽しいです。

こんな私のような人間の生活を解説した本もあります。

だいたい、私は、実用書は、
「必要な数ページのみを破り、あとは捨てる」
というMR.X式の読書が普通です。

しかし、この本は、じっくりと何回も読んでおります。

「仕事するのにオフィスはいらない」

佐々木俊尚 先生

http://hereafter-ex.com/Lv29901/117621

安い本です。

これが、今の私の生活にぴったり。

非常に参考になる点が多く、既に取り入れております。

さて、ノマドという言葉をしっておりますか?

これは、「遊牧民」という言葉だそうです。

北アフリカの砂漠や中央アジアの草原で、
羊や牛を飼って、生活している遊牧民です。

季節ごとに大地を移動していく異邦人かな?

会社にしばられて生きるサラリーマンとは正反対の人生です。

最近は、文明国でもノマドのように生きる人が増えたそうです。

つまり、私のような人間が、増えてきたのです」。

インターネット環境が整備されたので、
会社とか自宅とかの一箇所で働く意味が減ったのですね。

これから、ノマドは増えていくそうです。

会社の事務所で一緒に仕事することに
存在意義が減ってきたからです。

まあ、理屈は、ともかく、快適生活です。

ノマドの生活でした。

PS.「小田川さんが50キロも筋肉を増やす」過程で、
得た知識を分けて欲しい方。

今すぐに下記に登録してください。


http://hereafter-ex.com/Lv29901/217621


私は、男性なら、全員が得るべき情報と思っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。