So-net無料ブログ作成

仮想通貨ネタです。 [ネットビジネス]

大宮出身のブルジュハリファ在住日本人!?

といえば、この方しかいません!!!

ご存知与沢教授のメルマガシェアです。
____________________________
こんばんは、与〇です。

私の後輩の会社で
ビットコイン500円をもれなく
全員にプレゼントしてくれる企画が始まりました。

期間限定なのですが、条件はLINE@で友達追加するだけです。

全員にもれなくです。

 → http://pkg.y-ml.com/_cs?m=main&c=1212&u=826

さらに300万円分のビットコインも抽選で当たります。

少なくとも500円分はもらえますので、
ビットコインに触れる意味でもよいですね。

なんかノウハウも教えてくれるそうです。

与〇
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

お世話になった気持ちを大切に!! [最近の出来事]

元電通社員!
藤沢先生のメルマガシェアです。
前置き無しでどうぞ!!
________________________________
「パナソニック」のサプライズ人事から3ヶ月が過ぎ、
樋口泰行氏ご本人が、「裏切りの二乗からの出戻り」
であることを告白しています。

実は、樋口氏は、25年前にパナソニックの社費で
ハーバード大学に留学してMBAを取得し、
その半年後に、転職してしまったのです。

確かに、ただの転職でも「裏切り」と揶揄される日本文化の中、
会社のお金で留学してからの転職という過去は、
「裏切りの二乗」という表現が適切なのかもしれません。

それを認めた上で、私は、
このような「裏切りの二乗」を自認する方を
役員として出戻りさせるパナソニックの度量の大きさを、
改めて、評価したいと考えています。

パナソニックを退社しながらも、
役員クラスで会社に戻るという人事は、
100年の歴史で、「初めて」のことのようです。

このことからも、パナソニックが、
「本気で変わろう」としていることが垣間見えますよね。

一方で、私の古巣である電通にも、今春に社長交代劇がありましたが、
現在の経営メンバーは、ほとんどが、「同じ釜の飯」の方々です。

そして、このような「井の中の蛙」のままでは、
変革を起こせるはずもなく、電通の株価は、続落しています。

私も、5月に、所有していた電通株の大半を売却しました。

あの時から、下がり続けてしまっている電通株を見ると、
いかに、電通が市場から見放されているかがわかります。

なお、同時期からパナソニックは順調に株価を上げ、
日経平均も、2万円を突破しているのは周知の通りです。

ただ、私もまだ、電通株の一部を保有しています。

私を育ててくれた会社ですから、
何らかの形で、応援し続けたいと思っています。

その一環として、自分のメディアだけではなく、
テレビ、新聞、雑誌、書籍などで、
「電通は、その文化を根底から変えるべきだ」
と訴え続けてきました。

電通に残る「超縦社会」と「男尊女卑」という文化、
これらが、諸悪の根源です。

このまま、時代の変化に合わせて変える努力をしなければ、
確実に沈んでいってしまいます。

社訓「鬼十則」を捨てるだけでは、何も変わらないのです。

新たなビジョンを創り、新たな文化の土壌を創り直す必要があるのです。

その上に、新たな働き方が生まれていきます。

私の元同僚から、電通も少しずつ、変化しているとは聞いていますが、
電通には、それを社会に知らせる義務があります。

私は、電通でパナソニックを長く担当させていただいたことに、
心から感謝しています。

そして、変化していくパナソニックと、変化が見えない電通の二極化を、
とても悲しく感じています。

日本社会全体のためにも、電通の本気の改革を、そろそろ、
見せて欲しいと願っています。


◆社長ブログランキング、応援をお願いいたします!


引き続き、首位攻防戦が激しくなっております!


「1位」をしっかりキープしたいので、

こちらから、バナーをクリックして応援してくださいね^^


http://bed-ex.jp/Lcc67306/716301




これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。


いつも、本当にありがとうございます!!





藤沢涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

肩こりを治す方法 [マインドセットに関して]

こんばんは!!

副業オタクの西野です!!

今日は、肩こりを直す方法をお伝えします。

肩こりに悩んでいる人はこの世の中に本当に多いですが、
正真正銘の根本的な解決の方法というものがあります。

筋トレをして、肩を中心とした周辺の
筋肉がつけばほとんどの肩こりのケースが治ります。

これは間違いなく本当のことなので、ジムに通ったり、
ダンベルを買って自宅で行ったりと、しっかりと対策をすれば、
本当にかなりのケースで、万年40肩が治ってくるというわけです。

しかし、結局これが解決策の現実なのですが
本当にやろうという人は、ほとんどいません。

ダイエットも同じで、結局、食べる量を減らして
筋トレをすることでかなり痩せてくるわけですが、
これもまた本気でやろうというひとはあまりいません。

というわけで、肩こりを本気で治したいのであればぜひ筋トレは
オススメでありますし、また本当に自分の不具合を解消したいと
するのであれば、何事も簡単に治るということはありませんが、
行動すれば、だいたいのことはよくなりますので、面倒くさがらずに
しっかりと行動をすれば、よくなっていくことでしょう。






・・・・・・
といいつつ、私はまだ時々、ひどい肩こりに襲われます(笑・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

それぞれの家族の形? [最近の出来事]

元電通社員、
藤沢先生のメルマガシェアです。

今回は、家族同士の羨ましいイベントのお話です。

いいなぁ~・・・

それではどうぞ!!!
_______________________________
大学生の時からずっと親しくしている友人2人と、
それぞれの家族、3世帯で交流させていただきました。

こうして家族も一緒に集まるのは数年ぶりで、
それぞれが子供を育てる日々の中で、
父親、母親としての「苦労」と「喜び」を共有しながら、
とても楽しい時間を過ごしました。

私の大学の友人の中でも特に仲良しなメンバーのうち、
8組が結婚しているのですが、現時点では、1組も離婚していません。

3組に1組が離婚を選ぶ現代、これは、なかなか稀なことだと思います。

元々は他人同士だった夫婦ですから、
喧嘩があったり、様々なトラブルもありますが、
それらを乗り越え、強い絆を築いてきているのです。

もちろん、離婚しないことが「正解」だとか、
離婚することが「不正解」であるとは言いません。

しかしながら、いくつもの壁を越えて、
相手のことを慮り、関係を維持することに、
人の成長があることは確かだと思います。

そして、成長していく親の姿を見て、
子供も、しっかりと育っていくのだと考えています。

お酒が入ると、思い出話に花が咲きます。

友人2人が、私のことを、

「普段は穏やかだけど、突然キレて収拾つかなくなることがあった」

「吉野家の特盛を食べた直後、マックのビックマックセットを食べていた」

「アフロ頭に、海パンではなくパンツで、海辺を歩いていた」

などと話し始め、そのような私の顔を知らない妻はびっくり!w

妻よりも長い付き合いの友人達だからこそ知る、
私の若気の至りの数々を、私自身も思い出し、
笑いが止まらない休日となりました。

友人の1人は、最近、バイナリー取引を始め、
早速、150万円以上の利益を出したそうです。

会社員としての仕事にも誇りを持ち、一生懸命取り組んでいますが、
現代は、個人で収入を得るチャンスが目の前にたくさんあります。

そのようなチャンスに向き合い、夫婦で話し合いながら、
そして、メンタルをサポートし合いながら、果敢に挑んでいくことで、
経済的にもさらに良い環境を手にすることができる時代ですね。

今回は都合が悪くて来れなかった友人も多いので、
また機会を作って、交流したいと思います^^


追伸;
友人が住むタワーマンションのスカイラウンジをお借りしましたが、
とても気持ちの良い空間でした。

高所恐怖症の妻は、あまり外を見られていませんでしたが、
エントランスの優雅さや建材の質の高さがとても素晴らしかったです。

子供達も、あっという間に仲良しになり、
素敵な景色を見ながら遊んでいましたよ!w

◆スカイラウンジに集合した友人の家族との集合写真です!

私達家族以外は顔を隠させていただいておりますが^^

雰囲気は伝わるかと思いますので、ご覧くださいね!


http://bed-ex.jp/Lcc67306/716291



社長ブログランキング、「2位」です!


「1位」を目指して頑張っておりますので、
こちらからバナーをクリックして、応援してくださいね^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/816291


これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。


いつも、本当にありがとうございます!!



藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog