So-net無料ブログ作成

知人で美食家いますか? [最近の出来事]

ネトビ界の重鎮!!

七〇様のメルマガシェアです。

今回は、1食5万とか7万とか?
頭のおかしい?額?がガンガンでてくる
久々の超高級飲食店に関するお話が
記載されてます。

それではどうぞ!!!
_______________________________

七〇です。

私が大好きなレストランTAKAZAWAと、
京都のリッツ・カールトンが、
一夜限りのコラボパーティーを開催しました。

私の友人にすごい美食家がいて、
その人と2人で、京都グルメツアーをしました。

28日(金曜)
夜:草喰 なかひがし ★4.69 京都1位

29日(土曜)
夜:旬席 鈴江 ★4.60 京都4位

30日(日曜)
昼:瓢亭 本店 ★4.46 京都11位
夜:TAKAZAWA in リッツ・カールトン

まず、食費がはんぱないです。

草喰 なかひがし 35,000円
旬席 鈴江    73,000円
瓢亭 本店    35,000円
タカザワ    50,000円

これ、一人の金額です。笑

鈴江さんの73,000円には、さすがにびっくりしたけど、
夏のマツタケは最高でした。

私は、いろんな人と仲よくなるために、
美味しいレストランを使います。

そのために、いろんな情報が必要だし、
勉強代として、しっかりと元を取ってます。

海外から人が来た時も、
いつもしっかりと接待できているのは、
このような経験からと自信をもって言えます。

京都では、他にも、未在にもおじゃましたことがあるし、
菊乃井さんとも、仲良しです。

末友さんもよかったです。

でも、今回はやりすぎました。笑

京都はもっと奥が深いと思いますが、
それなりに、いろんな体験ができました。

結論、京料理はまじ美味しいです。

特に今回は、ハモがどこもめちゃくちゃ美味しかったです。

時期的に旬なんですね。

東京でも、しっかりとしたお店でハモをよく食べますが、
今回、3店舗でハモを食べてみて
どれも最高レベルにおいしかったです。

京都のハモは最高でした。

ただ、わかったことがあります。

これだけの食事を一気にするのはやっぱりダメです。

味がぶれるし、感動レベルは下がりますね。

でも、よかったことは、3日間、ずっと京料理だったので、

最後のタカザワさんの料理が一段と引き立って、
「さすがタカザワさん!」って感じました。

基本は、リッツの料理人に指示を出して作らせたみたいですが、
リッツの料理人のレベルもかなり高いです。

今回の旅のメインは、
リッツとタカザワのコラボだったのですが、
大満足の京都の旅でした。

いろんな食材の写真をブログにアップしてます。

よだれが出る写真をご覧ください。笑

⇒ http://expnh.jp/Lb152953/1028252

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

近未来でなくなる仕事・・・・・ [生活のワンポイントアドバイス]

山田先生のメルマガシェアです。

独立を考えないで、サラリーマンで行こう!!

と思っている方?速攻閉じてください・・・

時間の無駄ですので・・・

そんな内容です。

それではどうぞ!!!
___________________________________

毎度、山〇豊〇です。

今日は、「人生はウェイトトレーニング」です。

おはようございます、山田です。

今日は、20世紀には
「楽勝人生を送るためには大企業で安定人生」とか
言われてましたが、21世紀では「ルールが変わった」
という話。

21世紀は、不安定な状況に自らを追い込み、
ウェイトトレーニングの要領で、
自分の筋力を上げていく人間の時代。

こういう話です。

日曜日で、巨人覚醒塾の募集、永久に締め切ったのですが。
新たに10名の方が入ってくれました。

まだ、1年になってないのに74名。

嬉しいです。

そして、7月の私の収入、600万を超えそうです。

→別に珍しくないですけど、ある思いつきで、
「銀行預金をほぼ全部、保険に変えた」ので、
現預金が0に近くなった。

現預金がないとカードも落ちないので、現預金が欲しかったのです(笑)。

嬉しい。

「銀行預金をほぼ全部、保険に変えた?
 そして、現預金0に近くした?自ら進んでやった?
 頭、おかしいのですか?」

「なぜ、現預金残高を0に近くしたのですか?
 不安はなかったのか?」

もちろん、不安はすごくありましたよ。

というか、「不安の力で、自らを駆り立てて、力を伸ばす」
ためにわざとやったのです。

保険は、「倒産防止共済」というものと
「経営者用の退職金」的な働きをするものの2つです。

税理士と相談して決めたもので、節税にもなり、
将来の保証にもなるものです。

だから、とても良い保険です。

ただ、現預金を0にするとビビります(笑)。

なぜ、やったのか?
繰り返しますが、「自らの能力をアップするため」です。


はい、自分は
「人間、自分が安全な地帯でノホホンとしていると成長しない」
と思っています。

だから、あえて、厳しい立場に自分を追い込んだのです。

ちょうど、ウェイトトレーニングで筋肉を強くするような感じ。

「ええ、自分で自分を追い込むのですかあ?」

そうです。大丈夫。

自分から崖に向かって歩く人間は、絶対に崖から落ちないです。

崖から「逃げよう、逃げようとする弱虫」が
崖から落ちるのです。

もう一度。

自分から崖に向かって歩く人間は、絶対に崖から落ちないです。

崖から「逃げよう、逃げようとする弱虫」が崖から落ちるのです。

私のような人間の場合ちょうど、ウェイトトレーニングの感じ。

少しずつ、重いバーベル、ダンベル、マシンに挑戦していくイメージ。

さて私のようにろくに仕事もせずに(そう見えるらしい)
みんなが焦っている60歳過ぎでも悠々と生きている。

怒りのアホちん
「腹たつなあ、山田さん。俺らは、
朝から晩までブラック企業で働かされて、
給料は雀の涙やあ!自慢するなあ!」

私「会社辞めたら、いいじゃん(笑)。」

怒りのアホちん
「そんな。怖いやん。会社辞めるのは怖いやん。」

私「根性無しが偉そうに言うな(笑)!」

20世紀に流行した歌に「泳げ!たい焼きくん」があります。

抜粋。
毎日鉄板の上で焼かれるたいやきくんは、
おじさんと衝突して海に逃げ込み、
自由とリスクにほだされる。

そして、空腹に負けて釣り針に飛びつき
最後には釣り人に食べられてしまうというシナリオである。

「毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ」

「ある日僕は店のおじさんと喧嘩して海に逃げ込んだのさ」

機械的生産手段としての労働者である
「たいやきくん」は日々の労働に嫌悪していた。

ある日彼は雇用者である「おじさん」と衝突し、
それまでの労働生活を脱出して俗社会の「海」に逃げ込む。

「初めて泳いだ海の底 とっても気持ちがいいもんだ」

「お腹のアンコが重いけど海は広いぜ心が弾む」

「桃色珊瑚が手を振って僕の泳ぎを眺めていたよ」

たい焼きくんは、脱サラしたサラリーマンと捉えることができます。

会社がいやでいやでたまらないので、辞職する。

「よし、独立だあ!」と最初は楽しかったが。

食べるものに困り、ジ・エンド。

「脱サラなんか考えるな。サラリーマンで我慢するのが一番だよ。」
というメッセージです。

(私に言わせると
「ウェイトトレーニングのように自らを鍛えたいない弱虫が独立してもダメ。」
という話です。)

20世紀はこれで良かったのです。

安定思考、安定志向。

特に大企業、公務員なら、一生、安泰でした。

しかし、今は違います。

東芝でも倒産してしまう時代です。

会社もファイトのある社員だけが欲しいのです。

安定志向で会社にしがみつくしかない社員は淘汰されて、
ギブアップしかないです。

これは、机上の空論ではなく、
私は、たくさんの方を見てきて、言っているのです。

大企業をリストラされた社員、実力がないので、崖から落ちていきます。

日本の会社の特徴。

特別な能力を持つスペシャリストではなく
ジェネラリスト(総合職)となるように育てられる。

→その会社以外では「泳げたい焼きくん」となる。

面白い話。

大企業でリストラされた中高年の方。

再就職の面接で、
「あなたは何ができますか?」と聞かれたときに、

「私は部長ができます」

日本の会社で働いているとこうなるのですね(笑)。

いやあ、まじですよ。

こんな人間になっちゃうのです。

では、21世紀をタフに生きるには?

私が自分に負荷をかけて行ったように
いつも挑戦して、自分の(脳みその)筋肉を強くしていくのです。

「自分で独創的なアイディアを考えつく」→
思い切って行動できる人間になることです。

行動して、失敗することも学ぶのです。

「え、失敗を学ぶ?」そうなんですよ。

私の知る限り、成功者は、失敗の経験も多いのです。

失敗する人はどんな特徴を持っているのでしょうか?

・何も行動をしない。

失敗が怖くて、何もしない。

・1度でも失敗したら諦める。

ネットビジネスとかで多いです。

ちょっとだけ行動して、ダメだったら、諦める。

成功する人。

「ものすごく考える」→思い切った行動をする。
→だいたい、最初は失敗する。→でも、失敗から学ぶ。
→諦めずに行動を続ける。→最初の成功をする。
→コツがわかり、どんどんと躍進が始まる。

ウェイトトレーニングの要領で、
どんどんと負荷を上げて、超人になっていく。

こんな感じです。

成功した私の友人たちも全員が上記のパターンです。

行動する人は失敗もしますが、それでいろいろなことを学びます。

さらに成功のパターンがわかるとウェイトトレーニングのように

自分に負荷をかけて、強くなっていきます。

逆に行動しない人、頭でっかちです。

本とかネットだけの知識しかない人間は、実際の役に立たないです。

行動しない人、いつまで経ってもモヤシのような状態。

上記の考え、ビジネスでも恋愛でも当てはまります。

恋愛の達人は、最初は振られ続けた経験を持つ方ばかり。

それでも学び、
行動することでいろいろなことができるようになってきた。

「失敗したら、恥ずかしい。怖いや。安定が第一。」

こんな思考の方は、これから、生きていけないだろうなあ。

「あと10年で(長くて20年)、今ある仕事の半分以上がなくなる」
と予測される時代です。

同じ場所で、足踏みしている人間はダメです。

近未来でなくなる仕事。

http://hereafter-ex.com/Lv29901/117761

ビジネスでも恋愛でも(ウェイトトレーニングのように)
負荷を上げていく。

そして、(脳みその、メンタルの)筋肉を鍛えて、超人になっていく。

こういう風な人生観に変えたほうが良いです。

また、身体の筋肉を鍛えるためのウェイトトレーニング、絶対にやるべき。

特に最近は、超「筋トレ」ブームなので、偏見もなくなったからね。

ガンガンと筋トレして、筋肉をつけること。

女性にもモテるし、一目置かれるようになる。

メンタルと脳みそもウェイトトレーニングの考えで鍛える。

実際の筋肉もウェイトトレーニングで鍛える。

「人生はウェイトトレーニング」だー!

山〇豊〇






最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スポーツ選手も将来を考えている!! [最近の出来事]

【全員にビットコイン500円分プレゼント!!】

8月7日までの期間限定で、応募者全員にビットコイン500円分を
プレゼントする特別企画がスタートしました。

世界最先端の「究極放置型ビジネス」とともに、
こちらから受け取ってください。

http://bed-ex.jp/Lcc67306/116481


______________________________________________________
サイバーエージェントの子会社である
クラウドファンディングサービス「Makuake」に、
本田圭佑さんが出資したことが明らかになりました。

本田さんの個人投資ファンド「KSK Angel Fund」が、
サイバーエージェント・クラウドファンディングに対し
多額を投資し(額は非公開)、主要株主となって、
「Makuake」に関与していくのです。

サッカー選手がこのような事業をやることに対し、
「お金のことより、サッカーを本気でやって欲しい」
という反対意見もありますが、私は、
本田さんの行動力はとても素晴らしいと感じます。

引退後に苦しい生活を余儀なくされるスポーツ選手は
決して少なくありませんから、彼の姿勢が、
スポーツ業界全体のセカンドキャリアデザインとして、
多くの方に刺激を与えると思うのです。

また、これから確実に活発になっていく
クラウドファンディングに目を付けるのも、
時代を見抜くセンスがあると言えますね。

サイバーの藤田社長も、たったの数時間で
出資を受けることを決断されたそうで、
やはり、決断力と、迅速な対応が、
成功の秘訣だと感じました。

「Makuakeは、時価総額1兆円規模の会社になる」

そう豪語する本田さんに、藤田社長も
経営者として久しぶりに刺激を受けたそうで、
このお2人のコラボレーションの未来は、
とても楽しみですね。

私の友人も続々と活用するMakuakeですから、
私自身も、今後の案件を注視しながら、
これからの展開に期待したいと思います。

さて、最近サッカーに夢中な息子に、

「つっくんは、本田圭佑みたいになりたいの??」

と聞いたら、

「ううん!やっぱり、新幹線の運転手が良い!」

と言う、気まぐれな息子。笑

今朝は仕事を優先して行けませんでしたが、
妻が娘と一緒に東京駅に付き合ってあげて、
送ってきてくれたのが、本日の写真です^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/716481


こうして見ると、日本の新幹線、やはり美しいですね!

息子もまた乗りたいようなので、また近いうちに、
家族旅行を企画しようと思います!!w

◆社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

引き続き、「1位」を目指して頑張っております!

こちらから、バナーをクリックして、応援してくださいね^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/816481



これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。


いつも、本当にありがとうございます!!





藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

傍観者であるな、参加者であれ [マインドセットに関して]

野〇田社長のメルマガシェアです。

この方、のメルマガは、毎回かなり丁寧に
かかれていて、読み甲斐があります。

それではどうぞ!!!
_______________________________
野〇田です、

今年はおかげさまで、いろんな業界の人と
繋がることができていて、
世界がどんどん広がっている、そんな感覚があります。

個人事業主時代も含めて、独立後5年間は、
ほぼネット業界だけの常識で
物事を考えていたので、
良い意味で言えば特化しているけど、
悪い意味で言えば狭かったなと。

最近もいろんな人から情報をもらうのですが、
ぼくがいいなと思ったのは、
Podcastで自分の番組を作ることです。

ぼくの長所は人の話を的確に聞き出し、
それをわかりやすくまとめて
翻訳できることかなと思っているんですね。

自分の憧れの人から一目置かれて
チャンスを掴んだのも、その後、
数億円単位の売上げを連発した事業に
関われたきっかけも、
間違いなくこの聞くスキルと、
それを翻訳するスキルだと言えます。

なので、このスキルを使って、
視聴者のみんなに大きな大きな
プラスの影響を与えられるような、
そんな番組を作れたら、
どれだけ楽しいのだろうと思うのです。

そして実は、具体的にどういう番組にするかは、
もうすでに考えていて、結構面白い番組が作れそうなんですよね。

知りたいですか?笑

本編で早速、その内容について書いていきますね。

それでは、そんなこんなで、第9号、スタートです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1. Monday Topics
2. 野呂田の視点
3. 今週の目標
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1. Monday Topics】

ぼくの周りには、自分の才能を活かして、
自分の人生を生きている人たちがたくさんいます。

だけど、数年前までは、そんな人類なんているのかと思うくらい、
生き生きしていて楽しそうな大人っていなかったんですね。

なぜなら、会社員時代や、もっというと大学時代は、
先輩もOBも99%は会社員だったからです。

もちろん、会社員はダメだというわけじゃなくて、
それにしても輝いていない会社員が多かったのです。

ぼくはそれに大きな疑問を感じ、
同時に自分自身も仕事に情熱を注げていないという
悲しい現実に打ちひしがれていました。

どうすれば情熱を注げる仕事ができるんだろう。
どうすれば才能を活かせた仕事ができるんだろう。
どうすれば自分の人生を生きれるのだろう。

いつもいつもそれに悩んでいました。

当時のぼくのように、人生に疑問を感じ始め、
我慢をしながら働いている人って、
たくさんいると思うんですよね。

だからこそ、そういう人たちに、
何かヒントになるような番組を作りたいと、そう思ったわけです。

そこで、ぼくが新しくやろうとしているのは、
起業家、アスリート、教育者、アーティストなど、
“すでに自分の才能を活かし、
自分の人生を自分で歩くことを体現している”

そんなゲストの方に
人生の転機や分岐点をインタビューをすることで、
聞く人の人生にインスパイアを与える番組です。

結局、ぼくが今自分の人生を生きている実感があるのって、
周りにいる人が、
自分の人生を生きていない人<自分の人生を生きている人
だからというのが非常に大きいです。

実際、後者の自分の人生を存分に生きている人との関わりが
増えれば増えるほど、それに比例してぼく自身の人生も
変わっていった感覚が強くあります。

そしておもしろいことに、
それは実際に会える人じゃなくてもOKで、
そういった人の本を読んだり、音声を聞いたりするのでも
大きく環境は変わるのです。

ぼく自身、会社員をやってたときの
通勤途中に本田健さんの音声を聞いたり、
ジェームススキナーの本を読んだことで、
考え方がどんどん変わっていった記憶があります。

なので、今度はぼくがそういった環境を作りたいなと、
そう思ったわけです。

結構おもしろそうでしょ?

ぼくの周りは、
起業家、経営者、アスリート、著者、講演家、大学教授、コーチ、
予備校講師、アーティストなど、たくさんの人がいますので、
そういった方からじっくり人生について
語っていただこうと思っています。

インタビューするぼく自身が楽しみでなりません!

もう8月から収録を開始して、
ある程度音声が揃ってきたら、
番組もスタートしようと思っています。

このメルマガも読んでいるあなたの人生も、
より実り豊かなものになるように、
楽しみながら番組を作っていきますね。

というか、ぼくの知る限り、
このメルマガにもかなりイケてる
読者さんがチラホラといらっしゃうますので、
もしかしたら対談のオファーがいくかもしれませんよー^^

その際はぜひよろしくお願い致します。


【2. 野呂田の視点】
※このコーナーでは、
日常にどんなエッセンスを加えれば、
クリエイティブな人生に近づけるのか、
そのちょっとしたヒントを書いていきます。
↓↓
先ほどからテーマにしている、
「才能を活かして人生を生きる」
というのは本当に大切なことだと思います。

ぼくにも、過去の選択によっては
いろんな人生が同時並行していると思いますが、
今の人生と、会社員のままの人生、
あるいはビジネスが上手くいかずに
フリーターを続けている人生では、
才能の活かし具合が全然違うわけです。

逆に言うと、自分の才能がしっかりとわかって、
それを活かすことができれば、
人生は本当に楽しいものになります。

今回は、ぼくなりの才能の発見法、
そしてその活かし方をまとめてみたので、
それをシェアしたいと思います。

■野呂田流、才能を発見し、
それを活かした人生を送るための5つの方法

1、自分は自分の才能を見つけ、
それを活かした人生を送れると決める

→「どうせ自分には才能なんて見つからない。
というか、自分にはそもそも才能なんてない」

みたいに思ってる人が、
才能を見つけられるはずがありません。

まずは決めること。

これが何より大事なのです。


2、常識という名の枠から脱却する
→学歴、評価、周りの目、職業、親、先生、友達、世間、テレビ、広告・・・

これまでの人生でずっと刷り込まれてきた
社会通念から脱却しない限りは、

いつも、
「批判されたらどうしよう」
「これをしたらどう思われるかな」

という思いや不安に近い感情に支配されてしまいます。

そこからいかに脱却して、
オンリーワンの世界観を作れるかが、
大きなポイントです。


3、自分の人生に責任を持つ
→自分に人生を生きるということは、
同時に自分の人生に責任を持つことでもあります。

誰からも依存せずに、主体的に人生を歩むものだけが、
最終的に勝利を掴むのです。

そのためには、
「傍観者であるな、参加者であれ」
「ルールに縛られるな、ルールを作れ」
「被害者意識を持つな、常に操縦席に座れ」

こういった意識が不可欠です。



4、複数の時間軸を持て
→人生を変えるには、
変化前の人生と折り合いを付ける必要もあります。

会社でそこそこの立場があったり、
結婚して子供もいる関係上リスクが犯せなかったり。

もちろんそういった状況は理解ができます。

大事なのは、その現実だけを見ていては、
一生人生は変えられないということです。

本当に変えたいのであれば、
目の前の現実を必死に生きるのと同時に、
もっと最高の未来を生きるための動きも
手を抜かないということです。

今の時間軸と、将来の理想の自分の時間軸、
両方を持つことが大切です。


5、素直であれ
→人はプライドを捨てた瞬間に、
いろんな意見を受け入れられるようになります。

特に、ぼくも気をつけなければなりませんが、
30歳を過ぎると、人はなかなか
素直になれない傾向にあるようです。

どんなときでも、学ぶ姿勢、自分を変革させる姿勢が、
素晴らしい未来を呼び込むのです。

また、自分の状況を正直に人にシェアするのは、
とっても大事なことだと思います。

・悩んでいることを恥じない
・不安で学びを請いたいことを隠さない
・自分が絶対だと思わない

そんな素直さを持てる人に、人は好感を持つのです。


【3. 今週の目標の進捗】
※これは、ぼくが勝手にあなたに目標を宣言することによって、
自ら首を絞める形で達成に向けて追い込んでいこうという、
自分勝手なコーナーです。

それでは、今週の目標を書いてみます。
↓↓
1、一つ一つの出会いを大切にする

今週は今年新しいコミュニティで
知り合った方とお会いする日がチラホラあります。

最近思うのは、一見自分のビジネスに直接
関係なさそうな人ほど、
思わぬ機会を提供してくれたりするのです。

出会いって本当におもしろいですよね。

そういった偶然性、予測不能の奇跡は、
人間関係を大切にしている人にのみ訪れるのです。


2、「聞く力」系の本を20冊程度読む
番組を始めるにあたって、
ぼくの強みである聞く力を最大限に
活かしたものにしたいと思っていますが、
プロとしてその力をさらに伸ばすべく、
改めてその分野の勉強もやりたいと思います。


3、立ちコロを1日10回3セット行う
いよいよK-1の試合まで2週間を切りました。

一番倒されやすいのは、
お腹を思いっきり打たれたときらしいので、
できる限り腹筋を鍛えて、
打たれ強い体を作りたいと思います。

というわけで、
第9回のメルマガはいかがだったでしょうか?
新しく始めるPodcastの番組に対する感想や期待なども
メールにていただけると喜びます。

ぼくのメルマガがいつも文量が多いせいか、
いただく感想もみっちりもらえることができて、
幸せだなーと思いながら、
いつも笑みを浮かべつつ読ませていただいています^^

ぼく自身、これからもどんどん
新しいことにチャレンジしていくので、
そういった姿勢を見せることで、
あなたに何かきっかけを与えることができれば
とても嬉しく思います。


それでは、次回のメールでまたお会いしましょう。

ありがとうございました!


野〇田〇樹




※お知らせ:

LINE@もやっています。

メルマガよりも頻度が高いため、
告知やお得な情報は、
こちらに登録しておいた方が早く届くと思います。

こちらのリンクから一撃で
お友達登録できますので、
ぜひLINEでも繋がりましょう!

http://fantasy-ex.com/Ldu99/1111


前回このメルマガ経由で
LINE@に登録してくださった方もいて、
嬉しく思います^^


@norokami

でID検索していただいても大丈夫です!
(検索の際は最初の「@」をお忘れなく)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog