So-net無料ブログ作成

野球部時代に身に着けた技術? [マインドセットに関して]

野呂〇社長メルマガシェアです。

根性論の多い野球部での経験が今になって
為になっている・・・・

年明けそんなお話からスタートのようです。

それでは、どうぞ!!!
_____________________________
野〇田です、

新年明けましておめでとうございます。


2018年は今まで以上に気合いを入れて、
人間性もスキルも思いも歴代最高のものにできるよう、
頑張っていきたいと思います。

ところで、初夢って見ました?

ぼくは内容自体は忘れましたが、
高校時代の野球部の同期が登場してきました。

たぶん年末にアホみたいに飲んだからだと思います笑

そんなことから、
当時頑張っていたことをふと思い出したのですが、
あのとき全力で野球に取り組んで学んだことが、
実は今でもめっちゃ活きてるなって考え方があるので、
新年一発目はこのことについて書きたいと思います。

これはあなたにとって、ビジネスにおいても、
普段の日常生活においても、パートナーシップにおいても、
むしろ人生全般についても役に立てるものなので、
ぜひ実践していただきたいなと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1. 野球部時代に心得た大切な考え方
2. 「禅」から学ぶハイパフォーマンス術
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1. 野球部時代に学んだ大切な考え方】

野球はもちろんスキルがあればあるほど
活躍できる種目なのですが、スキルと同等か、
むしろそれ以上に非常に重要なのが、

“メンタル”の面です。

どれだけ体がキレキレに動いている日でも、
例えば試合中に一発ミスをしてしまうと、
それがずっと脳裏に焼き付いてしまうことがあります。

特に大事な局面になればなるほど、

「またやってしまったらどうしよう」

という恐れから、緊張感で体が覆われ、
冷静な判断ができなくなり、
ミスを連発してしまうという、
負の連鎖が襲ってくるのです。

ぼくもこれをしばしばやっていました。

例えばぼくはキャッチャーだったのですが、
一度低めの変化球を後ろにそらしてしまうと、
大事な局面でその映像がフィードバックしてしまい、
勝負すべきタイミングで低めの変化球を要求できず、
それを読まれて直球を打たれてしまうなんてことが、
試合をしていく中でよくありました。

(野球に詳しくない方、
何言ってるか全然わからんすよね、すみません笑)

しかし、とある考え方を知り、
それを無意識レベルでできるまで徹底的に
自分に擦り込んでいった結果、
どんな局面でも常に冷静に、
フラットな気持ちでパフォーマンスを
発揮できるようになりました。

それは、「前後際断」という考え方です。

【2. 「禅」から学ぶハイパフォーマンス術】

前後際断。

これは、前際(過去)と後際(未来)を断ち切る、
つまり、今と過去、今と未来は全くの無関係で、
今この瞬間に集中するという意味の、禅の言葉です。

どれだけ前の試合まで調子が悪かろうが、
その日に一発ミスをしていようが、
それと今この瞬間は全くの無関係で、
いろんな後悔の念や悔しさなどを断ち切り、
それらを一切引きずらずに完全に切り替えるということです。

ぼくはこれを体得してから、過去に囚われず、
いつもその瞬間に集中することができるようになりました。

過去は変えられないのだから、
起きてしまったことをいちいち気にしない。

そんなことより、今何ができるかを考える。

それにより、パフォーマンスは一気に向上したと思います。

高校最後の年には、守備ではミスが極端に減り、
打撃ではチームで年間最多安打を達成しました。

そしてこれは、
もちろん野球だけに当てはまるものではありません。

例えば、

ビジネスにおいてミスをしてしまったり、
日常生活で失言をしてしまった場合、
それを引きずってさらにパフォーマンスが悪化する、
ということはしょっちゅうあるはずです。

だけど、起きてしまったことは戻らないのです。

もちろん、反省はしないとダメです。

「まー起きちゃったことは仕方ないよね、えへへへー」

みたいな、能天気丸出しな態度をとるのではなく、
ちゃんと反省をして次に活かします。

しかし、必要以上に後悔の念に囚われたり、
なんであのときあんなことしちゃったんだろうと、
何度も何度も気にしたりするのは無駄だということです。

もちろん簡単なことではないけれど、
“意図的に切り替える” のです。

この習慣を身につけることができれば、
いつもその瞬間のベストな判断ができるようになります。

なので、

スキルや実力を上げるのと同時並行で、
このメンタルの部分も意識することで両輪が回り出し、
きっと2018年の飛躍に繋がることでしょう。

ぜひ、この “前後際断” を心がけてみてくださいね。


〇呂田


追伸1:
Podcastという無料のラジオ番組をやっています。
来年からは更新頻度をバシバシ上げていきますので、
楽しみにしていてください^^

*野〇田〇樹の『Live your own life』

■iTunes/iPhone,iPadはこちら
https://goo.gl/MggERX

■Androidはこちら
https://goo.gl/F9gd3n



追伸2:

ライティングの塾では、
生徒さんたちに毎日何かしら文章を書けと言ったので、
ぼくも背中を見せて体現するために、
(なるべく)毎日ブログを書くことに決めました。

https://ameblo.jp/naoki-norota/





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog