So-net無料ブログ作成

貴方は、崖っぷちに気が付いていないのかも・・・? [生活のワンポイントアドバイス]

元電通エリートサラリーマン(外から見た場合・・・)
を捨て、独立大成功まっしぐら?
と張り続けている、男の中の男!!

藤沢先生メルマガシェアです。

今回は、サラリーマンでも、崖っぷちを簿急で
走らされているかもしれない?という
警告的なお話が記載されてます。

それではどうぞ!!!
_________________________
今年のお正月は、高熱が出たこともあって
ほぼ「寝正月」となっているのですが、その分、
様々なことを考える良い機会にもなっています。

その中で、最も感じているのは、
会社員時代と、起業してからのお正月が、
私にとって、全く違うものになったということです。

会社員時代は、
とても辛い労働や人間関係から逃れる
「現実逃避の期間」という印象でした。

仕事関係のことを忘れようと思いながらも、
どこか忘れられない自分がいて、
新年の初出社が近付くたびに、
胃が痛むような思いを抱えていました。

一方で、起業してからは、
新たな1年の新たなチャレンジに対する
期待に胸を膨らませる日々になっています。

そう感じられるのも、

「自分が、自分自身の人生を
 デザインすることができているから」

です。

もちろん、その「自由」には、「責任」も伴います。

誰かが「舗装」してくれた道を歩く方が
ラクで良いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その道の先が、「崖」につながっていたら?

混雑した道を人とぶつかりながら歩き、
前が見えないまま進んできた先に踏み出した一歩を
地面につけようとしたら、足がつくはずの道が無くて、
崖から一気に転げ落ちる、、、

そうなる可能性が急速に高まっているのが、
現代社会だと思います。

だからこそ私は、草をむしりながら、泥だらけになりながら、
自分で自分の進む道を見極めて、
しっかりゴールを見定めた歩み方がしたいのです。

そして、それができているからこそ、
しばしの休息の後の再出発に、ワクワクするのです。

2018年こそ、そういう生き方がしたいという方は、
決して少なくないと思います。

ですから、そう願うあなたのために、
それを実現する「投資の力」を授けたいと願っています。

2018年、投資で人生を変えたいと思われるなら、
是非、1/14のFXセミナーにご参加ください。

会場の定員に近いお申し込みをいただきましたので、
本日で、募集を終了させていただきます。

http://bed-ex.jp/Lcc67306/118521


追伸;
プロフィール写真をしばらく変えていなかったので、
2018年は最近撮った写真に変えようと思います!

「スーツ」「紫のシャツ」「ピンクのシャツ」、

どの顔が良いと思いますか??

http://bed-ex.jp/Lcc67306/218521

ご意見くださいますと幸いです^^

◆社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/318521

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!





藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

市川右團次さんの楽屋へ行きました。 [最近の出来事]

元電通、脱サラ成功者!!!

藤沢先生メルマガシェアです。

今回は、歌舞伎公演のお話が記載されてます。

それではどうぞ!
________________________
妻の実家への帰省から帰京し、新橋演舞場での
新春歌舞伎公演 通し狂言「日本むかし話」を
観劇させていただきました。

歌舞伎座で中村勘三郎さんの公演を観た時以来、
約10年ぶりの歌舞伎観劇です。

市川右團次さん、市川海老蔵さん、中村獅童さんなど、
大変豪華な出演者に加え、今回は、
海老蔵さんのお嬢様・麗禾ちゃんも舞台に立つという
とても注目度の高い公演です。

演出は宮本亜門さんで、最初から最後まで、
特別な世界の中に引き込まれました。

・竜宮物語

・桃太郎鬼ヶ島外伝

・疾風如白狗怒涛之花咲翁物語

・一寸法師

・かぐや姫

それぞれのお話が
「不思議な石」でつながるのも、見所の1つです。

お馴染みの昔話を土台としながらも、
全く新しい「日本昔話」として作り直した
宮沢章夫さんの脚本が、素晴らしいです。

また、麗禾ちゃんが、
かぐや姫として登場し、一生懸命踊る姿や、
海老蔵さんが、かぐや姫と
別れなければならないシーンで語った言葉は、
小林麻央さんのことが思い浮かび、、、
夫婦で泣きました。

そして、肺腺がんから復帰し、
お子様もご出産された獅童さんと
海老蔵さんの掛け合いには、
熱い友情が感じられて、温かい気持ちになりました。

今回、七星明さんにお席を確保していただいて、
前から5番目という最高のお席で
観劇させていただきました。

さらに、市川右團次さんの楽屋にまでお邪魔して、
一緒に写真まで撮っていただいたので、
また1つ、大切な思い出を刻めたことを幸せに思います。

右團次さんは、きっとお疲れの中、
全くその疲れを見せずに、素敵な笑顔で、
1人1人としっかり握手をしてくださって、
その優しさと腰の低さにも、感銘を受けました。

お席を確保してくださり、
楽屋までお招きくださった七星さんには、
心から感謝を申し上げます。

2018年は、様々な文化やエンターテインメントにも
どんどん接して、心を豊かにしていきたいと思います。

追伸;
大晦日・元旦と、
40度近い熱が出たのでとても心配だったのですが、
3日で完治し、万全の体調で観劇することが
できたことにも、感謝しています^^

◆市川右團次さんの楽屋での写真はこちらです!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/118531

社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!




藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog