So-net無料ブログ作成

ブレインダンプ今年こそやります!!! [生活のワンポイントアドバイス]

山田教授メルマガシェアです。

以前から、度々このブレインダンプという
作業?に関して、メルマガできてましたが、
やり切れてない自分が居ました!!

単純に箇条書きまではしたことあるのですが、
その先のジャンル分けまでは、やった事がありません・・・

そこまでやらないと、あまり意味がない事に今気が付きました。

ので、私早速ブレインダンプやってみます!!

皆さんも是非・・・・・

それではメルマガに入ります!!
______________________________

毎度、山〇豊〇です。

今日は、「1月5日、新年のメルマガです!」です。

明けましておめでとうございます、山田です。

とはいえ、元旦に「新年の挨拶」は、済ませてましたね。

あのあと、元旦に
仙人さん(Mr.X)の「新ブレインダンプ」を音声で聞きました。

自分でもやりました。

以下
さて、その前に「ブレインダンプ」の説明です。

「自分の欲、夢、借金、ビジネス計画、愛情、
やること等全てを紙に書き出す作業」

です。

やるとスーとします。

更に進化した「新ブレインダンプ」、
昨日、私がやったものを書きます。

1.自分が求めている夢、結果、物、達成したいこと、
  全ての欲を全て書き出す。

これは慣れているので快調に100以上も出ました。

紀州のドンファンのようになりたい、
タイに毎月行きたい、
タイでお姉ちゃんにもてたい、
ハーフマラソン1時間半で走りたい
(若い頃のベスト1時間33分)、
ヨガの達人になりたいetc、、、、、、。

たわいもない夢も含めて、全部、書きました。

→これは私の夢ではなくて、例ですからねえ。

2.出し切った全てのものを4つのカテゴリー別に分ける。

健康面
仕事面(提供)
人間関係
資産

仕事面(提供)とあるのは、お金ではなく、
仕事で他人に提供できるものということです。

お金を稼ぐのは「資産」に入れます。

どのカテゴリにも入らないのは、置いておく。

3.それぞれのカテゴリーの中で、
  No.1を見付ける。No.2以降は外す。

健康面:私の場合、数年前から変わらず、
「ジャック・ラランネになる」です。

彼は、素晴らしい肉体美のボディビルダーであり、
「持久力の王」と言われるほどのスタミナもあり、
全米でスポーツクラブを展開した大成功者でもあります。

96歳まで生きたのです。

ただし、去年の自分の経験で、
「可能な限り、運動は、量を減らして、質を高める」
ことにします。

人間には体質もあり、ラランネの真似は私には無理。

オーバーワークになるのです。

資産:お金とかもあるのですが、「ひとつに絞る」ということで、
「マーケティング力」としました。

この資産があれば、お金も手に入るし、
無一文になっても簡単にカムバックできますから。

仕事面(提供):「他人の能力を引き出す手伝いをしたい。」

今やっている「巨人覚醒塾」、筋トレ、ネットビジネス塾とかです。

提供は非常に大事です。

3つの部門とも
(私が本質を抑えられるようになったこともあり、)

成功者が続出しています。

これが私の幸せ。

人間関係:成功者、
     主に自分でビジネスをやっている人たちと楽しくやりたい。

こういう人脈を意識的につくっていこうということです。


4.計画
それぞれのN.1の原石を磨く習慣を持つ。

短期的、中期的、長期的と長い目で将来を考えて、
毎日の習慣を考えて実行していく。

例えば、「マーケティング力」なら

学ぶこと⇒メルマガ、ブログのライティング能力、
コピーライティング、集客法、コンテンツを作成する法、
交渉力とかになります。

これをさらに習慣まで落としこむ。

例:メルマガ、ブログの書き方なら。

毎日、マットのメルマガの書き方を10分だけ聞く、
実際に毎日書く、英語圏の代表的なブログを読む、
日本のブログも読むetc、、、、、、、、、。

けっこう、たくさんの習慣があります。

こういった習慣を身につけて、前進する生活。

これが充足感に溢れた幸せな生活ということです。

お金は追い求めない。⇒「いらない、不要」
ではないので誤解しないように。

私も今、こんな生活です。

ただ、長期間にわたる計画です。

「午前中に集中してやり、午後はヘラヘラ遊ぶ」生活にします。

これは、Mr.Xも勧めていますから。

さらにこれらを支えるのが、元旦に後悔した3つのルール。


・小欲知足

・無理、無駄を徹底的に減らす

・広告を使いまくり、リストを増やしまくる

このルールです。

今年も充実した素晴らしい1年となります。

本年もよろしくお願いいたします。


山〇豊〇






最後までお読みいただき、ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog