So-net無料ブログ作成
検索選択
知ってて損はない雑学? ブログトップ

賢人の言葉シリーズ [知ってて損はない雑学?]

天は尊く地は卑くして、乾坤定まる。

卑高以て陳[つら]なりて、貴賤位す。

動靜常有りて、剛柔斷ず。方は類を以て聚まり、
物は羣を以て分かれて、吉凶生ず。

天に在りては象を成し、
地に在りては形を成して、
變化見[あらわ]る。

ー 周易上?辭傳

世界は様々な要素でできていますが、
その根本はシンプルです。

それに気付けるかどうかが、
あらゆる面での大成功に
直接関係しています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

以外に寒くなくなります・・・ [知ってて損はない雑学?]

防寒対策を施せば、寒くない

こんにちは、西野浩司です。


ここ数日大寒波で寒い日がありましたが、
しっかりと着こむことをすると結構平気だったりします。


ヒートテックやフリースだったり、ウールやカシミアだったり、
素材を意識することと重ね着をすることでそんなに寒くありません。

特に、寒くなくなる対策としてかなり効果的なのは、
ニット帽やフリースの帽子ですね。

耳まですっぽり入るやつです。

ファッション的に少し様相が変わりますので、
少々コーディネートがめんどくさくなる可能性がありますが、
帽子をかぶると段違いに温かさが違います。


また、部屋の中も、エアコンだけではなく、灯油ストーブ
併用するなどすると快適さが違います。

寒いと不幸せな気分になるので、
くれぐれもよく考えてから出かけると、
人生的な満足度も変わりますので、

温かい冬を目指しましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

賢人の言葉シリーズ [知ってて損はない雑学?]

賢人の言葉

偉大な人々は、
常に凡庸な人々からの
激しい抵抗にあってきました

 ー アルバートアインシュタイン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『馬の鼻息が荒い理由』 [知ってて損はない雑学?]

人間は鼻でも口でも呼吸が出来るが、
馬は口で呼吸をすることが出来ません。

馬の「鼻と気管」「口と食道」
という組み合わせが互いに離れているため

鼻は息のみ、口は飲食のみと役割が分担されている。

仕事でも、もっと役割分担しっかり分ける事が出来たら、
ストレスかなり軽減されるんだけどなぁ~・・・
と心の叫びでした。

今日も楽し一日を過ごせるように!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

事務所に多分ある『紙の大きさ』 [知ってて損はない雑学?]

紙のサイズにはA系とB系があるが、
紙の大きさはどちらも、

縦を1とし、横はルート2の比に
なるように作られている。

これは長辺の真ん中で何度折っても、
1対ルート2の相似となる。

長方形が出来る
特殊な比率にしてあるため。

意外と面倒で、聞き流しちゃう内容ですよね・・・きっと
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「水戸黄門」って知ってる方いらっしゃいますか [知ってて損はない雑学?]

私の知人には、「水戸黄門」の制作に長く携わり、

時代劇の裏側を見てきた方がいます。

友人の同僚達が、話題のCMを作ったり、

高視聴率を獲得するドラマや

バラエティ番組に関わっている中で、

自分が取り組む仕事が介護職であることを、

恥ずかしく思っていたこともありました。

しかし、今となっては、

とても良い経験をさせて頂いたと

考えています。

日本人が大切にすべき「心」を

あらゆる視点で学ばせて頂いたからです。

例えば、

侍は「太刀」や「小太刀」に加えて

常に「脇差し」を刺していますが、

あの理由をご存知ですか?

時代劇通の方であれば

良くご存知かと思いますが、

あれは、侍として恥をかいた時、

自決するために刺しているのです。

生き様の証明のような

ものだったのですね。

その名残が、相撲の「立行司」の

脇差しにも残っています。

「力士」は「武士」と同じく

「士」が使われていますが、

この「士」は、侍という意味です。

立行司は、

「裁きを間違えるようなことがあれば、

 切腹して償う。」

という覚悟で、

侍精神を持った者同士の真剣勝負を

裁いているのです。

このような、

日本独特の「恥の文化」が、

教育においても「道徳」で継承されています。

心を育てるということが、

若年期の教育の中で重要視されているのです。

日本の教育には

改革すべきところも多々あると思いますが、

「道徳」で伝えようとしていることは

とても素晴らしいと考えています。

子供達が進むべき「道」を

ある程度の幅で教えてあげて、

その道から逸れてはみ出さないように

諭していくことが大切だと思うからです。

そんな文化を守ってきた相撲で

八百長や賭博が発覚したり、

最近では野球でも賭博が騒がれていることは

とても残念なことですね。。

社会が乱れてしまっている現代、

教育の根幹を担う家庭においては

子供に正しい「道」を示していきたいと

考えております。

「水戸黄門」を担った5年で得た学び、

また改めて、シェアさせて頂きますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

体の一番汚いところは? [知ってて損はない雑学?]

『体の中で一番汚いところ』

汚いところを細菌の多いところ
という意味で解釈すれば

人間の体の中で一番汚いところは、
実は足なのだそうです。

靴を履いている部分の
特に足の指の間が
最も細菌が繁殖しやすいそうです。

職場から、学校から、帰宅したら、玄関靴下を脱ぎ
アルコール消毒してから、家の中に入るようになりました。

奥様から潔癖野郎!!と言われてますが、

一度この習慣になれると、そのまま家の中を

歩くのが雑菌・ばい菌を撒き散らすようで

歩けなくなります(笑

みんなの?大好きな回転寿司に隠された秘密!! [知ってて損はない雑学?]

『回転寿司の回転速度』

その回転(移動)スピードは
約、秒速4cmに設定されているそうです。

これには、しっかりとした理由があります!

それは、人間が身近なモノを見た時に

落ち着いて確認できる速度なのだそうです

この速度こそ、お客様がシャリの上に乗っている

寿司ネタをしっかり見極めて手元に取るのに

最適なスピードであり、

寿司を瞬間的に「食べたい!」と

思わせる絶妙なタイミングらしいです。

商売は、全て心理学が組み込まれている

ほんの一例でした!!!!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
知ってて損はない雑学? ブログトップ