So-net無料ブログ作成
知ってて損は無い雑学? ブログトップ
前の10件 | -

潜在意識に刷り込む方法 [知ってて損は無い雑学?]

阿部社長メルマガシェアです。

会社の上司や社長へ、
「〇〇だから〇〇をお願いします!」

と4回、5回言っているのに、
全然動いてくれない・・・・・・

そんな経験ありませんか?

今回は、その原因と対処方法に関して記載されてます。

それではどうぞ!!
______________________________
★潜在意識に刷り込む方法

こんにちは、阿〇だ〇じ〇うです。

ビジネスをする上で、
お客さんに対して潜在意識の刷り込みを
していくことは非常に重要であり、
例えば、ユニクロであれば、安いけど品質はかなり高いとか、
ソフトバンクであれば、他よりも安そうな感じ
(実際は安くないけど)

ライザップであれば、誰でも必ず痩せられそうとか、

お客さんに対して、潜在意識からの刷り込みが
非常に大切であり、成功の鍵になってくるわけです。

では実際どうやって刷り込んでいくかというと
これは簡単な話で伝え続けるということが大切なわけです。

ごく当たり前のことを言っていますが、
これは非常に大切なことで、
1回伝えるだけでは落とし込まれないので、
たくさん伝えるということが大切です。

そして、ここからが非常に重要なポイントなんですが、

では何回伝えたらいいかと言えばというところなのですが、
ものによって違うと言えば違いますが、
目安は1000回くらいと考えておくといいでしょう。

「1000回!?」

と、ほとんどの人が思うでしょうが、
実際、たくさん伝えないと全く伝わらず、
あなたが考えているよりも伝わらないものなのです。

大抵の人は、「1度言えば伝わる」と思いがちなわけですが、
実際はあなたが思っている30倍くらい
言わないと刷り込まれていかないわけです。

これは、ビジネスでものを売るときだけでなく、
例えば、子供の教育や会社における
スタッフ教育にも言えることなのですが、
言い方は考える必要は当然ありますが、
とにかく伝えまくるということが
本当に大切なことになってくるわけです。

スタッフ教育でいえば、まず100回言うことであり、
1日1回言い続けると5ヶ月くらいでいい終わりますから、

そのくらい伝えていかないと、
人間というのは、刷り込まれていかないというわけなんです。


というわけで、伝えたいことはなかなか伝わらないので、
とにかくたくさん言うということを意識し、

大量行動することが大事になるので、
そこを念頭にして何事も進めていくことが
あなたの成功の鍵となるのです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

賢人の言葉シリーズ [知ってて損は無い雑学?]

吉報はひとりでしか来ないが、

凶報は友人をつれて来る

 銀河英雄伝説 (アレックス・キャゼルヌ)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

賢人の言葉シリーズ [知ってて損は無い雑学?]

賢人の言葉

猫とネズミは、

餌となる動物を一緒に食べているときは、喧嘩しない



タルムードの言葉

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

賢人の言葉シリーズ [知ってて損は無い雑学?]

★些細な事が我々を慰める、
 些細な事が我々を苦しめるように。

パスカル

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ユダヤ人の経済的成功の理由 [知ってて損は無い雑学?]

殺人企業電通から、足を洗った男!!

藤沢社長のメルマガシェアです。

それではどうぞ!!!
_________________________________
藤井聡太四段の活躍によって脚光を浴びる
「モンテッソーリ教育」のように、人は、
教育によって、その才能を開花させます。

ユダヤ人が経済的に成功することが多いのは、
迫害されてきた歴史の中で、強く生き延びるために、
各家庭において「お金の教育」が
徹底されているのが主因です。

日本電産の永守会長は、2017年米フォーブスに
日本人長者番付12位として紹介され、
約4000億円の資産を所有していますが、
その大半を、大学に寄付する意向を示し、
すでに数百億円を投じ始めています。

「教育」こそが、人を変え、
日本社会を大きく変えていくと
信じているからですね。

私も、未来の日本を変えるためには、
「教育」が最も重要だと考えています。

それは、学生の頃だけの問題ではありません。

大人になってからも、
「教育」によって、人は自分の人生を
劇的に変えることができます。

そのことを、私自身が現在、
「投資教育」を学ぶ中で、確信しています。

そして、だからこそ、
他の多くの方にも人生を変えていただくために、

「投資教育」事業に参加させていただいているのです。

私は昨日まで、3日連続で投資を深く学びましたが、
私自身の人生のステージが、また1つ上がりました。

もう、「投資だけで一生涯生きていく」
揺るぎない自信があります。

5年、10年、勝ち続けて富を築く先輩から、
投資の本質を学ばせていただいているからこそ、
未来永劫使えるスキルを手にできているのです。

3ショット写真で私の左にいらっしゃる「kei先生」、
右にいらっしゃる「TAKA先生」と出会えたことは、
私の人生でかけがえのないものです。

お2人から私が教わっているのは、
「投資」だけでは無く、「人生」そのものです。

人として、どう生きるか。

家族を大切にして、仲間を大切にして、
全員で、幸せになっていく。

そのような生き方を、
他の素晴らしい先輩方や同志の皆様と共に学びながら、
堅実な資産形成をしています。


来月以降、両先生や同志の皆様と力を合わせて、
投資を学びたい方のためのセミナーを開催していく予定です。

もし、あなたもご興味がありましたら、
私からのご案内にご注目くださいね!


追伸;
3日目の懇親会は、「塚田農場」を選びました!

こちらのお店も、社員「教育」が素晴らしく、
居心地の良い時間を過ごさせていただきました。

私達の会話をさりげなく聞き取って、
オリジナルのプレートをプレゼントしてくれたり、
1人1人に専用のニックネームで名刺をくださったり、
アイデアもホスピタリティーも、素晴らしいです。

スペインのカクテル「カリモーチョ」が大好きな
私達の盛り上げ隊長・Fさんは、
「カリモウチョウ」になっていましたが!ww

それらも含めて、
とても素敵な思い出を作ってくださいました^^

◆「kei先生」「TAKA先生」との3ショット、Fさんの写真はこちら!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/416771


社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!




藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

花火日和の条件とは・・・ [知ってて損は無い雑学?]

ネトビ界重鎮!!

七★社長のメルマガシェアです。

今回は、夏の風物詩”花火”に関して、
熱く語られてます!!

それではどうぞ!!!
______________________________
花火が大好き、七〇です。

日本三大花火は、長岡、大曲、土浦の3つです。

友人の紹介で、長岡花火を見てから、
東京の花火はまったく見なくなり、
長岡花火に毎年行っていたのですが、
大曲の方が、すごいと聞いたので、
今回、大曲の花火大会に行ってきました。

友人の親戚が、実行委員の方で、
特別な席を準備してもらって、
ばっちり楽しんだのですが、
前日の大雨で、
花火大会が中止になるかもしれないと、
大きなニュースになってましたが、
蓋を開けたら、最高の花火日和でした。

花火は晴天であることも重要ですが、
風がそこそこ吹いてないといけません。

空に煙がたまって、花火がキレイに見れないからです。

今年の長岡花火は、風が少なく残念でしたが、
大曲は途中一度だけ風がやんだけど、
ほぼ、完璧な天候のなか行われました。

さて、その感想ですが、

「迫力は長岡、技術は大曲」

って感じでした。


大曲の花火大会は、協議会で、日本全国の花火師が、
制限時間内に花火を打ち上げて、
技術を競い、点数をつける大会です。

なので、優勝者は、その後、海外に呼ばれたり、
仕事の金額も上がるみたいで、収入に直結します。

だから、みなさん本気で来てます。

通常の花火は、ドンドン打ち上げるだけですが、
大曲の花火大会は、「15番、誰々の花火」
ってアナウンスがあってから、あがります。

なので、一気にドンってあげるわけでないので、
迫力はそれほどでもないけど、

審査ポイントの一つに『音楽との調和』があり、
芸術性や感動というレベルでは、大曲が一番だと感じました。

迫力という点では、長岡が上ですね。

長岡のフェニックスが世界一ってことは実感できました。

今回、審査に携わっている方の紹介だったので、
いろいろ裏話も聞けて、楽しい花火大会でした。

来年は、日本三大花火を、全て制覇したいと思います。

大曲には、新幹線の『こまち』で行ったので、かなり、楽ちんでした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

賢人の言葉シリーズ [知ってて損は無い雑学?]

賢人の言葉

どうやって生きるかなんてことは、
誰も他人に教えられないよ。

それは、自分自身で見つけるものだ。

- ボブ・マーリー

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

飛行機のトイレ、超〇いです [知ってて損は無い雑学?]

飛行機のトイレ、超汚いです

こんにちは、西野浩司です。

ちょっと潔癖症な人に関しては既に
実行されている内容かもしれませんが・・・・

飛行機のトイレは、多くの人が利用するので汚そうなことは
用意に想像できるわけですが、実際に汚いそうです。

基本的には、1日1度しか清掃をしないそうなので、
特に夜便になってくると汚さは倍増するわけで、
水を流すボタンが汚いのと、ドアノブが最悪に汚いそうです。

なのでできるだけ触らない方がいいわけですが、
水を流すボタンは、その後、手を洗うので大丈夫ですが、
ドアノブを開いて出る時は、ペーパータオルでノブを触る
方がいいようで、これはWHO(世界保健機関)が
推奨しているくらいの話だそうですね。

また、トイレの床の水は、当然普通の水ではありませんので、
決して裸足で入ってはいけません。

ブランケットが使い回しとか、
そういう不衛生さも色々とあるそうです。

いずれにしても、人がたくさんいるところに関しては、
かなりの雑菌・ばい菌がありますので、
深刻な病気にならないように、まめに手を洗ったり、
不用意に手を口に当てないようにしたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

財布の中には、〇ちゃんの写真を入れましょう!! [知ってて損は無い雑学?]

ご存知元電通社員!

藤沢先生のメルマガシェアです。

今日は、財布に入れておいた方が良い
とっておきの事が記載されてます。

気にならない方は、そのままスルーしてください

それではどうぞ!!!
__________________________

息子と一緒に「てるてる坊主」を作って、
外でサッカーができるようにお祈りしました。

朝から快晴の空を見て、息子も大喜びで、
こうして、「願えば叶う」ことを、一緒に体感しています。

もちろん、このようなことは、科学では証明できないことであり、
実際に「降水確率」を変えることは難しいことですが、その一方で、

「落とした財布が戻ってくる確率を変えること」

が、科学で証明されていることを、
英国ハートフォードシャー大学教授の
リチャード・ワイズマン博士が

「その科学が成功を決める」

という書籍で公開しています。

ワイズマン博士は、240個の財布を買って、
宝くじ、割引チケット、メンバーズカードなど、
ありふれたものを入れました。

それに加えて、40個ずつ6組に分けて、
中に別々のものを入れました。

その結果、中に入れたものによって、
財布が手元に戻ってくる確率が
全く違ったということです。

その結果は、

・何も入れない 6%

・慈善事業に寄付したカード 8%

・穏やかな老夫婦の写真 11%

・可愛い子犬の写真 19%

・幸せな家族の写真 21%

・笑っている赤ちゃんの写真 35%

赤ちゃんの写真を入れた財布が、高確率で返ってきたのです。

オックスフォード大学の研究でも、
大人が赤ちゃんの顔を見た時、
7分の1秒で、目のすぐ後ろにある脳の部位、
「内側前頭眼窩皮質」が反応することを発表しています。

この部位は、宝くじに当たったり、
大きなチョコレートをもらった時などに
瞬間的に反応するところです。

脳科学者たちは、

「種の存続のため、無力で無防備な幼児を見ると、
 良い気持ちになり、助けたくなるよう、
 私達は長い月日をかけて培われてきた」

と分析しています。

だからこそ、落し物の財布の中に赤ちゃんの顔写真があった時、

「助けてあげたい」

という感情になるのですね。

社会の中には、科学的に証明できる成功と、
科学的には証明できない成功があります。

それぞれを息子と楽しみながら、
様々なことを、親子で一緒に
学んでいきたいと考えています。

◆「てるてる坊主」を天に掲げ、ご機嫌な息子です^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/616331

社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

また、もう少しで「1位」を獲得できそうです!

本日のあなたの応援で逆転できることを願っています!

こちらから、バナーをクリックしてくださいね^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/716331


これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!


藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

賢人の言葉シリーズ [知ってて損は無い雑学?]

賢人の言葉

悲しみが来るときは、
単騎ではやってこない。

かならず軍団で押し寄せる。

- シェイクスピア


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 知ってて損は無い雑学? ブログトップ