So-net無料ブログ作成
検索選択
教育方針 ブログトップ

良い親バカは、地球を救う? [教育方針]

元電通マン!!

藤〇先生のメルマガシェアです。

すくすく育ってゆく息子に関する暖かいお話です。

それではどうぞ!!!
____________________________
息子が最近、急にサッカーに夢中になり、
灼熱の中、パスやシュートの練習を続けています。

息子が努力する姿がとても愛おしくて、心から褒めると、
息子も、さらにやる気を出し、自ら走り込んだり、
時間を決めて蹴り続けるようになってきました。

そのような中で、
「褒める」こと以上に意識しているのが、

「我慢」を覚えさせることです。

「あと10分頑張ったら、冷たい麦茶を飲もう」

「今日も5周走れたら、後でお菓子を食べよう」

今すぐ!と欲する息子の気持ちを我慢させて、
その先に、小さなご褒美を与えるようにしています。

(もちろん、熱射病などには十分に注意をして)

私が頭に思い描いているのは、
スタンフォード大学のマシュマロの実験です。

幼稚園の子供達にマシュマロを見せて、
「今すぐ1個食べても良いが、もし、
 しばらく我慢できたら2個食べても良い」

という実験の追跡調査をしたところ、
我慢できた子が、我慢できなかった子より、
圧倒的に社会の中で成功していたというものです。

辛抱強く復習して学力が上がったり、
何時間も練習して多くのメダルを獲得したり、
食事の誘惑に勝って痩身を維持したり、、、

我慢できなかった子は、その逆に、
学ぶことを諦めてしまい学力が上がらず、
スポーツでも大きな結果を出すことができず、
ブクブク太ってしまう人が多かったのです。

そして、このことを再認識したのが、
先日、X JAPANのYOSHIKIが、
大盛況となったアコースティックライブ前に、
YOSHIKIチャンネルで見せた姿勢。

フランスJapan Expoに参加したYOSHIKIが、
楽屋にあったポテトチップスを見て、

「食べたいけど、今食べたら、
 ライブ前に太ってしまうから、、、」

と言って、匂いだけ嗅いで
1枚も食べなかった様子を見たことです。

強いプロ意識を感じましたし、あのような姿勢だからこそ、
50歳を超えても、美しい肉体を維持しつつ、
どんな壁が立ちはだかっても乗り越えてきたのだと
改めて感じました。

「ライブが終わったら、ご褒美にラーメンを食べに行く」

そう語るYOSHIKIに、成功の秘訣を垣間見た気がします。

「我慢」と「ご褒美」のバランスを
自分なりにしっかり定義して成長し、
成功に向かっていきたいですね。

追伸;
汗だくになった後に息子と飲んだ冷たい麦茶。

最高の「ご褒美」になりました^^

◆息子がサッカーを頑張る姿を撮りました!!

はじめたばかりにしては、とっても上手ですよ^^
(親バカですが ww)

http://bed-ex.jp/Lcc67306/716321


社長ブログランキング、「1位」を目指して頑張っております!

本日も、こちらからバナーをクリックして応援してくださいね!!


http://bed-ex.jp/Lcc67306/816321

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。


いつも、本当にありがとうございます!!



藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

体罰・暴力 の使うタイミング [教育方針]

億単位のお金を稼いでいても、
今回のような子育て奮闘の内容が出てくると
何故か、共感というか安心しました。

今回は、七〇先生の
メルマガシェアです。
それではどうぞ!!!
________________________

七〇です。

私の教育方針は、
子供たちが悪い事をしたら
体罰を与える、でした。

体罰は必要悪だと思いますが、
やり方を間違えてました。

深く反省です。

最近、私が自宅にあまり帰らないので、
子供たちが私から離れてきていると感じてます。

デヴィ夫人と一週間の海外旅行をしている間も、
子供たちが寂しがらなかったと妻から聞いて、
少しショックを受けています。

そこで、ここ一か月は、
できるだけ自宅に帰るようにしていました。

でも、いろんな人と会って、
いろんな遊びをする事も、
私としては必要な行動なので、

18時に自宅に帰って、家族で食事をして、
その後、出かけるという形にしてました。

自宅にいる時に、
たまたま電話が鳴ったので出たら、
小学校の先生からで、

うちの小学5年生の長男が、
女の子とケンカをして、
お腹を蹴って、その子を泣かせたとの事。

もうビックリです。

女の子に暴力をふるう事は、
とてつもなくダメな事なので、
さっそく怒ろうと思ったのですが、

ここで、問題は、
暴力はダメだよって叱るのに、
暴力、体罰を使ってはいけない。

この瞬間、
あれ?私はなにか大きな間違いをしたぞ!
と、思いました。

これは、これから子育てをする人にも
気を付けてもらいたのですが、

私は体罰は必要だと思っています。
ですが、体罰を与える姿を、
他の兄弟に見せてはダメって事がわかりました。

怒る時は、二人きりで、
他の兄弟がいない環境をつくる。

娘がすごく悪い事をして、
本当に聞き分けがない時に、
私が体罰を与えてる姿を、
長男は今まで見てきたので、

女の子に暴力をふるっても
問題ないって心理になってました。

私は攻撃的な人の方が、
人生としては成功すると思っているので、
息子が中学や高校で、
誰かとケンカしてもいいと思ってます。

暴力という防衛手段が使えない人は、
損をしやすいです。

威圧感は必要です。

ただ、女の子に手をあげるとかは、
到底考えられません。

今まで息子の前で、娘に体罰を与えていたことは、
とんでもない教育ミスでした。

息子に女の子には手を挙げてはダメって言っても、
理解してもらえませんでした。

これにもびっくりです。

パパはお姉ちゃんに手を挙げているじゃん。って、
カウンターをもらいました。

なので本当に感じたのが、
見せちゃダメって事です。

これは私の完全なミスです。

今後、これを修正していきます。

小学5年生、自我が芽生えてきた時期、
ここで、いろいろ失敗が見えてくるので、
中学1年生までに、修正しないといけません。

これからしばらくは、自宅での時間を作ります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

その人の力 [教育方針]

元電通社員”藤沢先生”のメルマガシェアです。

今日は、覚せい剤所持のあの事件に関わっている
人に関しての話題が記載されてます。

それではどうぞ!!!
_________________________
橋爪功さんが、ご長男である橋爪遼容疑者の
「覚醒剤所持」による現行犯逮捕を受け、
活動を一時自粛するご意向です。

すでに30歳を過ぎた子供の犯罪の責任を
親が何らかの形で取るということは、
一般社会では理解し辛いものがあります。

しかし、芸能界という特殊な世界で、
マスコミに集中砲火されてしまっては、
少なからず、影響を受けざるを得ない
という状況になっています。

私は、自分が担当するテレビドラマにおいて、
橋爪功さんを長期間キャスティングさせていただき、
現場での彼の姿を見てきました。

名優であることは、誰もが認めると思いますが、
彼の本当の凄さは、現場で「空気を変える力」
だと捉えています。

現場に緊張感があり過ぎる時は、
ユーモア溢れる発言で皆さんを和ませ、
逆に、共演者が緩み過ぎていると、
厳しい言葉を放ち、
全員を引き締めることができる方です。

あれだけの力を持っている方ですから、
育児においても、お子様をしっかり
導いていらっしゃっていたと思いますので、
今回の件は、とても気の毒に感じています。

ここからは憶測ですが、
遼容疑者は、親の力があればもっと、
簡単に成功できる世界だと
考えていたのでしょう。

しかし、功さんは彼のためにも、
自分の力で引き上げることはせず、
ご長男が努力して這い上がってくることを
望んでいらっしゃったのだと思います。

その中で、遼容疑者は自分の力不足に悩み、
薬物が簡単に手に入る世界の中で、
過ちを犯してしまったのだと推察しています。

芸能界の2世の方が頻繁に問題を起こす通り、
親に「富」や「名声」があると、
それが子供に悪い影響を与える可能性が高くなります。

今回のような事件において、
親の責任を問うことには賛否両論ありますが、
私自身は、自分の言動が確実に
子供に影響を及ぼすことを鑑みて、常に、
自分自身を戒め続けたいと考えさせられました。

追伸;
美しく咲く紫陽花を見て、
「なんでこんなに、色が違うの?」
と興味を持つ息子。

http://bed-ex.jp/Lcc67306/915781

「土がアルカリ性だと赤になって、
 酸性だと、青になるんだよー!」

「酸性って何?アルカリ性って何??」

「えーっとね、、、」

息子の疑問に付き合うだけで、
たくさんのことを学べそうです!w

社長ブログランキング、「out」が追い上げられています!

おかげさまで、「out」では1位をいただいていますが、

少しずつ、2位の方から追い上げられています!

「in」で上昇しつつ、
「out」でも引き続き、1位を確保したいと思います!

こちらから、バナーをクリックして、
応援してくださいね!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/1015782


これからも、
有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!



藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

受験させるには・・・・ [教育方針]

ネトビ界の重鎮!

ご存知、七〇様メルマガシェアです。

この方のメルマガで、稀に子育てに関する
内容が記載されることがあります。

そして、父親としての考えなど
日常生活で起こり得る子供に関する悩みなど
楽しみな内容でもあります。

それではどうぞ!!!
___________________________
七〇です。

小学生の息子2人ですが、
偏差値がまったく上がらないので、
中学受験は諦めました。

中学受験に備えて、
1年前から、塾、家庭教師と、

息子2人に勉強をさせていましたが、
まったく学力がつかなくて、困っていました。

理由は、やる気がない。

遊びにばかり気がいって、
勉強をしていませんでした。

正確には、塾や家庭教師の時は、
しっかりと勉強するのですが、
それ以外は一切やらない。

予習、復習もしていませんでした。

勉強に対する習慣がなってない。
これは、いま思えば私の間違いです。

子供のころから、
感受性や自主性を伸ばす教育をしてきました。

いろんな事に挑戦させたり、
なんでもやらせてきました。

で!

勉強という、机に向かう作業が
楽しく思えない性格になった。

6才ぐらいまでの幼少期に、
机に座って、何か物を覚える事を、
教え込めばよかったです。

記憶するという訓練ですね。

それを、小学4年生になった今、
いきなり勉強させても、
なかなかうまくいきません。

平日は、塾と家庭教師、
朝6時30分に起きて勉強する。

それでも、まったく学力が上がらないので、
子供もつらそうだし、もうあきらめました。

あと、偏差値40ぐらいの中学だったら、
勉強しなくても入れるのですが、
やはり、偏差値が低い学校は、先生の質も悪いです。

なので、最低でも
偏差値55以上の中学に入れないなら、

小学校では楽しく遊ばせて、
地元の公立中学に入学させる。

自分で、勉強しないと!って気づかせて、
高校受験すればいいって判断をしました。

娘に関しても、無理に中学受験をさせた事で、
反抗期が酷くなって、親子関係が悪くなる原因でした。

ただ、息子たちが、
パソコンに興味を持ってくれていて、

「パパ、パソコンの使い方教えて、
 おれ、ユーチューバーになりたい」

って、自分から言ってきているので、
今から、ネットの英才教育をしたいと思います。

ということで、七星家の息子2人は、
中学受験を完全に諦めました。

受験は、3才から準備しないとダメって事が解りました。

この一年無駄だったな~~~。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
教育方針 ブログトップ