So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

運の良い仮釈放者になるコツ? [生活のワンポイントアドバイス]

山田社長メルマガシェアです。

受刑者が仮釈放になるかならないか?
とんでもない事実が記載されてました。

それではどうぞ!!
_____________________________
おはようございます、山田です。

ちょっと恐ろしい話ですが、以下は実話です。

数日前の午後13時。
阪急川西能勢口のとあるカフェ。

そこに私はいました。

はい、私、いつもカフェでは
「ぼーっ」としているのですが。

その日は、さらに「ぼーっ」としてました。

私はね、店長に見とれてたんです。

すごい美人なんですよ。

肌が綺麗で、整った顔立ち。

太りすぎず、痩せすぎず。

身につけている服もセンスが良く、清潔な感じ。

近くに寄ると良い匂いがします。

そして、声も可愛い。それで。

私は、「ぼーっ」としてたんです。

私は、「ポーッ」としてたんです。

そんな状態なので、私は、珈琲カップを倒してしまったんです!

「美女に見とれて珈琲カップを倒してしまった!」

隣の方には、ちょっと岳、
こぼれた珈琲がついただけでしたが。

私のテーブルと椅子、床は珈琲がこぼれてました。

かっこ悪いすね。憧れの女性の前で失態です!

しかし、私の実態は、こんなもんです。

私、ダメダメなんですよ。

「俺は、人生を大逆転したぜえ!」と
自慢してますが、実態は、こんなもんです(笑)。

ダメダメ、おっちょこちょい、あかんたれ!

「ええっ?山田さん、意外ですねえ。
でも、そんな『あかんたれ』で、
どうやって、人生を大逆転したのですかあ?」

あ、それは、やっぱり『行動』したからです。

普段は、ぼーっとしている私ですが。

やるべきことはやったからです!
----------------------------------------------------------------------------------------------
「目標は、ある。やりたいことは、ある。
 だけど、そのための行動ができない(続かない)。」

こんな人、多いです。

でも、これでは、「静かな絶望の人生」で終わります。

とはいえ、“根性”“精神力”では、うまくいかないです。

田中さんはその悩みやジレンマを

“全て”

解決する方法をあなたにお渡しすることができます。

『CrazyAction』詳細レポート
http://qol-skill.com/contents/CrazyAction_report_yamadajv_1.pdf

※申込みリンクは7月21日の正午に有効となります。
※7月21日の正午に販売開始となります。

今回に限り、私からの特典。

静かな絶望の人生から脱出するための「最初のきっかけ」を
私が作ってあげます。

目標を達成するのに難しいのは、実は「はじめの一歩」です。

大きな岩も動かすのが難しいのは、最初だけ、動き始めると

小さな力で動き続けます。

「60日間チャレンジ」これを上手にやるために
毎日、私に日報を提出するのです。

恋愛、副業で稼ぐ、資格試験、筋トレの習慣化、転職準備、
なんでもいいです。

一つに絞り、60日間、日報を提出してください。

奇跡がおきます。

これは、巨人覚醒塾で2年半もやっているのですが、
異口同音に「生まれて初めて、一つのことが続いた!」と
おっしゃっています。

今回は、「はじめの一歩」を60日間以内で達成するのです。

チャットワークというクラウド会議室を使います。
----------------------------------------------------------------------------------------------
私の場合、インターネットビジネスで「飯を食う」ために
死に物狂いで働きましたし、今も働いています。

でも、ギャップがありますよねえ?

・「美女に見とれて珈琲カップをこぼす」私と。

・「インターネットビジネスで「飯を食う」ために

死に物狂いで働く私。違いすぎます。

どちらが、私の本当の姿でしょうか?(笑)

秘密は?
「朝はゴルゴ13、昼からは『浮浪雲』」

私は、漫画が好きです。よく読みます。

何十年も読み続けている漫画もあります。

・ゴルゴ13・浮浪雲

ゴルゴ13は。さいとう・たかを作の劇画
『ゴルゴ13』に登場する超A級スナイパー(狙撃手)。

どんなときも冷静沈着、マシーンと言われる性格。

浮浪雲は。
品川宿の問屋「夢屋」の頭(かしら)である。

仕事は二の次であり、女を見れば老若美醜にお構いなく、
「おねえちゃん、あちきと遊ばない?」
と決め台詞をやる事で有名。

風習や物事に一切囚われず飄々としていて、
雲のように自由に生きている。

まったく正反対のキャラクターです(笑)。

私の1日は、完璧に。
「朝は『ゴルゴ13』、昼は『浮浪雲』
のように生きています。

朝、特に早朝に大事な仕事は済ませてしまいます。

遅くとも11時頃には、「その日の仕事」は終わっています。

人と会う時は、だいたい、昼からですね。

はい、『浮浪雲』のキャラクターで、人と会います。

(このキャラの方が人に好意を持たれるので、エエです。

ゴルゴ13では、「怖がられる」だけ笑)

こういう生き方になったのは、元々の自分のタイプを
知ったからです。

めちゃくちゃに朝が強く、
その分、終わった後は、ぼーっとしてます。

サラリーマン時代、
起業準備というか、副業で稼ぐのは、
だいたい、朝一番に家でやってました。

会社に着いた時は、
「エネルギー」お「やる気」も〇です。

まあ、サラリーマンの仕事なんか、
それでもやれるんです。

いやあ、ひどい社員がいたもんです(笑)。

これは、私個人の特徴かもしれません。

朝は、めちゃくちゃに頭が冴えるけど。

それが終わると「ボーッ」となる。

超朝型タイプ。
ただ、このタイプ、結構、多いかも。

これについて、面白いエピソードがあります。

ちゃんとした心理学の成果です。
-----------------------------------------------------------------------------
・イスラエルの刑務所で、受刑者の仮釈放を決めるひとの
パターンの研究です。

・言うまでもなく、
「仮釈放するか、しないか」は骨の折れる決断です。

受刑者の人生を左右するのですから。

・平均すると1人の判事が仮釈放を認めるのは3人に1人。

・でも午前中に審議を受けた受刑者が
 仮釈放を認められる確率は70%もあります。

・午後の遅い時間に審議された受刑者が認められる確率は
 10%未満。

・朝の8時50分に審議された受刑者の仮釈放は
 100パーセントに近くなるそうです。

・10時過ぎになるともう疲れてきて、15パーセント。

・ただし、休憩してブドウ糖を補給すると意思力は回復する。

・10時半の休憩でサンドイッチと果物をとると。

休憩直後は70%になる。

ひどい話みたいですが、これは仕方ないのです。

・意志力が消耗すると決定ができなくなる。

・意思力は疲れてくると決定を避けるようになる。

つまり、現状を維持すること。

受刑者は刑務所に入れたままにしておく。

以上を踏まえて、私の仕事スタイルは決まりました。
-----------------------------------------------------------------------------
朝、起きた私はゴルゴ13です。

ごちゃごちゃ言い訳なしで寡黙にやるべきことを成します。

ポモドーロ方式で、タイマーを使い、「Go!」です。

25分集中!

これで午前中は終わり。ゴルゴ13でいるのは終わり。

昼からは、「浮浪雲」です。

「緊急だが重要でないこと」があれば、
ぱっとやって、後はボーとしています。

カフェをうろうろとすることが多いです。

「お姉ちゃん、あちきと遊ばない」と言いながら、
ボーと生きます。

こんな感じ。

基本、午後は自由時間。

ゴールドジムでトレーニングとか漫画喫茶に行くとか遊びの時間です。

(ゴールドジムでのトレーニングは私にとっては楽しい遊びです。)

それと。朝のゴルゴ13の左脳型の超論理で考える。

昼からの「浮浪雲」の「お姉ちゃん、あちきと遊ばない?」
の右脳型。

どっちも大事なんです。

アイディアが出るのは、ボーッとしてる時が多いですね。

「山田さん、めちゃ楽そうな1日やなあ。」

はい、楽です。

そして、楽しいです。

なぜ、こんなスタイルにしているのか?

うーん、自然にそうなったのです。

それで、成功したから、
「これでいいのだ!」と思ってます(笑)。

「美女に見とれて珈琲カップを」でした。



山〇豊〇



PS.人のタイプによって、「夜の方が集中できる」人もいるでしょう。

でも、どちらにしても大事なのは、「行動すること」です。

今のままの惰性では、望む未来は得られない。

これ、読んでください。



『CrazyAction』詳細レポート

http://qol-skill.com/contents/CrazyAction_report_yamadajv_1.pdf

※申込みリンクは7月21日の正午に有効となります。
※7月21日の正午に販売開始となります。


今回に限り、私からの特典。

静かな絶望の人生から脱出するための「最初のきっかけ」を

私が作ってあげます。

目標を達成するのに難しいのは、実は「はじめの一歩」です。

大きな岩も動かすのが難しいのは、最初だけ、動き始めると

小さな力で動き続けます。


「60日間チャレンジ」

これを上手にやるために

毎日、私に日報を提出するのです。

恋愛、副業で稼ぐ、資格試験、筋トレの習慣化、転職準備、

なんでもいいです。

一つに絞り、60日間、日報を提出してください。

奇跡がおきます。


これは、巨人覚醒塾で2年半もやっているのですが、

異口同音に「生まれて初めて、一つのことが続いた!」と

おっしゃっています。

今回は、「はじめの一歩」を60日間以内で達成するのです。

チャットワークというクラウド会議室を使います。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

落合陽一さんご存知でしょうか? [マインドセットに関して]

藤沢社長メルマガシェアです。

落合陽一さんの講演を行かれたことありますか?

それではどうぞ!!!!
____________________________

筑波大学准教授であり、様々なメディアで大活躍されている
落合陽一さんの講演を拝聴してきました。

ご著書「日本再興戦略」の通り、日本を再興させたい!
という熱い思いが終始、ピリピリと伝わってくる内容でした。

落合さんは、研究でも、ビジネスでも、
インターネットやテクノロジーを重んじていますが、
テレビに出演し、出版にも力を入れているのは、
SNSなどではリーチしない高年齢層の方に
メッセージを届けるためだそうです。

人口が急激に減り、老人国家に進む中で
国を大きく変えていくためには、
インターネットだけではリーチしない層を
動かす必要があるからです。

一方、SNSでの発信においては、
直接、批判されることも少なくありません。

先日も、落合さんのTwitterに、
「SNSでの息子と奥様自慢がうっとうしい」

と書かれていたのを拝見しました。

それをリツイートして、
「自慢だと思うのはお前の心が歪んでるから」

と強く反論されていたお姿に、
メンタルが強靭な方だと感じていたのですが、
今回、別の理由があることを知りました。

実は、落合さんのお子様は、
上唇が裂けた状態で生まれてくるという
障害を背負っていたのです。

ご誕生後すぐ、Googleで調べた落合さんは、
同様の障害を持った別のお子様が
成長の過程で治っていく様子を、
ある方のブログでご覧になり、
救われたとおっしゃいました。

だからこそ、同じ病気のお子様を育てる親御さんに対し、
今度は、落合さんが、救いの手を差し伸べるように、
お子様の様子を定期的に発信されていたのです。

また、落合さんは社会活動の中でも、
「マイノリティ」の方を支えるような事業をされています。

たとえば、耳が聞こえない方をコンサート会場に呼び、
テクノロジーの力で生まれ変わるオーケストラを届ける

「変態する音楽会」などです。

これからは、目の見えない方、耳の聞こえない方が
大量に生まれる、高齢社会に突き進みます。

そうすると、マイノリティが、マイノリティではなくなるのです。

だからこそ、今のうちから、
このような課題をテクノロジーでどう解決していくか、
日々、研究を重ねていらっしゃるという姿勢に、
私も、背筋を正される思いでした。

それにしても、ちょうど30歳とは思えない
風格と博識さ、本当に凄いですね。

素晴らしい講演をしてくださった落合陽一さん、
そして、主催されたSoftBankさんに、心から、感謝を申し上げます!

◆会場での落合陽一さん、撮影させていただきました^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/720951

社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!



藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

最初の一歩が、めっちゃ重いだけです!! [生活のワンポイントアドバイス]

山田社長メルマガシェアです。

それでも、貴方は現状維持しますか?

その一歩が一番大変なだけで、
実は2歩目からは、それほど力が要らない?
で動かす事が出来る?

そんなお話が記載されてました。

それではどうぞ!!
___________________________
山田です。

「行動→奴隷、貸します!」インパクトあり!

「行動できない」という悩みを持つ方に
田中さん、山田の力を貸します。

つまり、奴隷のように使ってください。

こういう意味。

実は、世の中、最初の「行動ができない」ために
人生を棒に振る方が多いのです。

安価で、奴隷を使えるチャンスです。

田中さんの『CrazyAction』
今日の正午から販売開始です。

『CrazyAction』詳細レポート

http://qol-skill.com/contents/CrazyAction_report_yamadajv_1.pdf

月曜日まで。今回に限り、私からの特典。

静かな絶望の人生から脱出するための「最初のきっかけ」を
私が作ってあげます。

目標を達成するのに難しいのは、実は「はじめの一歩」です。

大きな岩も動かすのが難しいのは、最初だけ、動き始めると

小さな力で動き続けます。

そのために「60日間チャレンジ」。

これを上手にやるために毎日、私に日報を提出するのです。

恋愛、副業で稼ぐ、資格試験、筋トレの習慣化、転職準備、

なんでもいいです。

一つに絞り、60日間、日報を提出してください。

奇跡がおきます。

これは、巨人覚醒塾で2年半もやっているのですが、
異口同音に「生まれて初めて、一つのことが続いた!」と
おっしゃっています。

自己催眠術のマスター、難しくて、市販の本や従来の塾での
「マスター率」は1パーセント以下。

巨人覚醒塾では、ほぼ100パーセント。
いろいろな秘密があるのですが、この「日報」も秘密兵器の一つです。

今回は、「はじめの一歩」を60日間以内で達成するのです。

チャットワークというクラウド会議室を使います。

私からのアドバイスもあるので、
「自分の目標達成のために山田を雇う」ということです。

私と田中さんの力を極めて安価に使えるチャンスは最後!

山田さんのメルマガ読者の皆様。
こんにちは、田中貴紀砂です。

本日の正午から、

・尽きることなき無限のモチベーション
・卓越するための“基準”をマネジメントする技術
・圧倒的な結果がでてしまう行動メソッド・目標達成法

を網羅した教材、『CrazyAction』が販売開始となりました。

詳細はもう確認されましたか?

今回の3日間限定販売は、
山田さんのメルマガ読者さんということで

『PRESENCE』

という、“存在感を最大化する技術”をまとめたコンテンツを
特別プレゼントとして準備しています。

モチベーション、目標達成、
といったテーマとはジャンル違い感が
若干あるようなコンテンツではありますが、
僕のメルマガ読者さん達には、
ものすごく大好評のコンテンツです。

“存在感” “オーラ”

というものをマネジメントする技術を持つ
ということは、ビジネスにおいても、
恋愛においても、あらゆる人間関係において
極めて強力なアドバンテージになることは間違いありません。

是非、この機会に“存在感”も最大化してしまいましょう。

『CrazyAction』
http://qol-skill.com/contents/CrazyAction_report_yamadajv_1.pdf

さて。前回のメールで配布した音声はもう聴いて頂けましたか?

あの音声では、多くの人が盲目的に信じている

「選択肢を増やせば増やすほど成功確率が上がる」

という考えの“罠”というか真実について話をしました。

僕らは、自分がやりたいことや
目標、目指したいものの選択肢もそうだけど、
それが決まったら決まったでそれを達成するための方法論、
アプローチ、知識といった選択肢もまた増やし続け、
そしてそれが

“成功確率を上げる”

ことに繋がると勝手に思いがちです。

だけど、真実は選択肢が増えれば増えるほど、僕ら人間は

“成果が上がる” “充実度が高い”

といったことではなく、選択肢の中で、一番、

“楽で、受け身でいれる選択肢”

のほうに流されていく生き物なんですよ、
という話をあの音声ではしたわけです。

これって、怖いことだと思いませんか?僕は、怖いですよ。

だから、選択肢を不必要に増やし続けることは
一概に良いことだとは言えないわけです。

とはいえ、これも音声で話しているけど
僕ら人間というのは、

“選択肢を減らす”

ということも、本能で嫌がります。
本能が、それを恐れるんです。

選択肢が増えれば増えるほど、
建設的な行動がとれなくなる(楽なほうに流される)のに、
だからといって、選択肢を減らすことは脳が、本能が嫌がる。

この“理”を知っておくことはこれから先、自分が欲しい未来を、
欲しい現実を創っていく上ですごく重要です。

だから、音声シリーズPart1では
そのことについてがっつりとお伝えしたわけです。

まだ聴いてないぜって場合は絶対に聴いて下さいね。

そして、今回は、Part2の音声。今日の音声も、だいぶ濃厚。
今回の音声は、

『現状を抜ける技術~脱リスク馬鹿のすゝめ~』

というタイトルで、
・コンフォートゾーンの正しい抜け方
・正しい“リスク”の扱い方
・“挑戦”が当たり前になる方法

といった領域の話をしています。

これはですね、自分で言うなって話かもしれないけど、
でも自分で言っちゃうけど(笑)、はっきり言って、
絶対に無料で公開するレベルの話ではないんです。

そのくらい、きっとあなたの人生にインパクトがある話です。

是非、今回の音声も真剣にインプットして欲しいし
あなたの人生に活かして欲しいです。

「先送りして、結局、聴かない。」

っていう行動は、あなたの人生を前進させない選択です。

それでは、音声は以下のURLから再生してください。

『欲しい未来の創り方Part2
 現状を抜ける技術~脱リスク馬鹿のすゝめ~』

http://qol-skill.com/2018_mirai2_2/

次回のメールで、Part3の音声を配布します。

それでは、本日も
最後までお読み頂きありがとうございました。

田中貴紀砂

PS:Part1の音声は以下です。

『欲しい未来の創り方Part1』
http://qol-skill.com/2018_mirai/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

3日間で人のセルフイメージは劇的に進化! [最近の出来事]

野呂〇社長メルマガシェアです

何気なく過ごしていると何も起きないまま
過ぎてしまう・・・・

アンテナを張っていれば、その波に乗ることができるのに・・・

そんなお話が記載されてました。

それではどうぞ!!
___________________________
〇呂田です、


先日、本田健さんの作家養成セミナーに参加してきました。

健さんはこのメルマガでも何度か登場してきた、
累計800万部を超えるモンスター作家さんです。


ぼく自身コピーライターとして独立したり、
自分が書いたセールスコピーで
トータル20億円以上の売上げを上げたり、
ライティングの塾を開催していたりと、
文章に関してはそこそこの実績があるのですが、
作家としての紙の本の出版はまだ経験がありません。

自分が本を書くというのは、
健さんの本に出会った学生時代からの一つの夢で、
実は去年辺りから本格的に書こうとはしていたし、
このメルマガでも「作家として生きていきたい」という
宣言を去年書いたどこかの回でしています。

だけど、何だか踏ん切りがつかなくて、
それから、記念受験じゃないけど、記念出版的な、

「一度は出してみたかったんだよねー*\(^o^)/*」

的なノリで書くのは絶対に嫌で、
やるならマジで作家として納得できる、
後世に残る作品を生み出し続けたいのです。

そう考えたときに、

“まだそれができる自分に達しているのか?”

という問いにYESを出せる自分になっていなくて、
結局だらだらと時間が過ぎてしまったという感じでした。

だけど、ここ数ヶ月で、
何となく自分に許可が下りたというか、

「そろそろ機は熟したな」

的な感覚になったので、思い切って作家セミナーに参加したのです。

そして、この感覚を後押しするかのように、
とんでもない偶然がぼくに雪崩のごとく押し寄せてきたのです。

今年の作家セミナーは当初3クラスでスタートしたそうなのですが、
あまりに希望者が多かったらしく、
急遽4クラス目が増設されたようでした。

そして、ぼくがお知らせに気付いたのは、その追加の4クラス目。

そう、最初の募集時には実はお知らせに気づいていませんでした。

(たぶん、まだ踏ん切りがついていなかった時期での
募集だったので、アンテナが立っていなかったのでしょう)

つまり、増設がなければ、
そもそも作家セミナーには参加できませんでした。

そんな中開始した作家セミナー。

当日会場に入ると、ぼくは驚くべき光景を見ます。

そこには、累計部数で100万部を突破した、
ミリオンセラー作家、永松茂久さんがいらっしゃったのです。

シゲ兄は(もうそう呼ばせていただいてます笑)、
ぼくが目指す理想の作家像に最も近い、
自己啓発真っ向勝負でヒット作を飛ばし続けている、
学生時代から憧れている方です。

実は1年半前に一度お会いしていて、
シゲ兄みたいになりたいという相談をさせていただき、
お前なら本を書けるよと背中を押してもらっていました。

そんな中、このタイミングでの偶然すぎる再会。

こういった、急遽増設されたクラスで憧れの人と再会するみたいな、
奇跡としか言いようのない現実に遭遇した場合は、
根拠はないけれど、往々にして何かの合図であることが多いです。

何かの合図というのをもっとわかりやすく言うと、

“おい!ここ、マジでターニングポイントだぞ!”

というお告げだということです。


そんなミラクルが重なり、
シゲ兄と久しぶりにお話させていただいたのですが、

「お前、1年半で随分いい男になったなー。
いろいろやってきたのがわかるよ」

そんな風に言っていただけました。

※ちなみに1年半前のぼくは、六本木にオフィスを構え、
首にダイヤのネックレスをぶら下げ、ベルトはガッツリエルメス、
髪は2度のブリーチを経た銀髪、
そんな感じの港区スタイルでお送りしていました。

それと比べたら随分落ち着いたいい男になったのだと思います(笑


偶然はまだ続きます。

その2日後に健さんの別のプログラムがあり、
そちらにも参加したのですが、シゲ兄もゲストで登壇されていて、
新刊のサイン会をされていたんです。

登壇された際、400人のセミナー会場の中で
前から4列目に座っていたぼくを見つけてくれて、
「オッス!」みたいな感じで軽く目を合わせてくださいました。

さらに休憩中に声をかけてくださり、

「直樹、お前懇親会行くのか?おれ参加するから、来いよ」

と、誘ってくれたのです。

「もちろん行かせていただきます!」

と即答し(本当は行かない予定でした笑)、
懇親会でもいろいろなお話をさせていただきました。

ぼくの想いだったりとか、
これまでの過程をシェアさせていただいたのですが、
シゲ兄はそれを熱心に聞いてくださり、

「お前、いろいろ秘めてるもん感じるよ。

これも何かの縁だよなー。今度、ゆっくり話でもすっか」

とおっしゃっていただきました。

作家セミナーに出る決心がつく前は、
自分が作家として生きていく未来に、
正直自信なんて持てなかったし、
夢ではあるけど現実的ではない、という感覚でした。

だけど、こうしていくつものシンクロが重なり、
憧れているベストセラー作家さんと近づくことができ、
ぼくの中での感覚は一変しました。

もちろん、ここから本当に夢を掴めるかどうかは、
これからのぼくの努力にかかっているわけですが、
50代は本田健、40代は永松茂久、
そして30代は野呂田直樹と呼ばれるような、
日本を代表する自己啓発作家になるという、
リアルでそして十分に実現可能だと思える
目標を自分の中に腑に落とすことができました。

この10年のぼくは、見ていてもきっとおもしろいですよー^^

これからどんどん登っていく姿を、
このメルマガを読んでくれているあなたにも
感じてもらえるように、
そして、大いに刺激を与えられるように、
先頭を切って背中で語っていきたいと思います。


というわけで、今日の内容はいかがだったでしょうか?

ここまで書いてきた内容は、ほんの3日間のできごとです。

3日間で人のセルフイメージは劇的に進化します。

そして、それを引き起こしたのは、
想定だにしていなかったシンクロの積み重ねです。

今回のシゲ兄とばったり会った、
みたいなのは本当にわかりやすい奇跡だけど、
あなたも日常生活の中で、これはかなり奇跡的だなーとか、
偶然にしてはすごすぎるなーとか、そういう感覚に陥った時は、
人生に転機が起こる合図である可能性があります。

それを感じる感度を日々高めていってください。

そして、奇跡や偶然を意図的に引き起こすコツは、

“心の声(直感)に従って動き続ける”ことです。

そこには周りの声とか、損得勘定とか、常識的にとか、
そんなものは一切関係ありません。

論理的にどうとか考えなくていいから、
何となくそんな気がするを信じて、とにかく動き続けることです。

それを信じるからこそ、計算不可能な、論理を超越した
奇跡を引き起こすことができるのです。


野〇田

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

インプット→アウトプット→身に着く [生活のワンポイントアドバイス]

七★社長メルマガシェアです。

本当にこの方の文章は、一気に吸い込まれてしまう
魅力があり、刺激を受けます!!

それではどうぞ!!
________________________
前回の続きです。

■■集中インプット時代

内装職人として働いていたのが月の半分、
もう半分はひたすらサイトの作り方や
ビジネスについて勉強していました。

仕事ももう直接お客さんから取っていたので、
単価も高くなっていましたから、
だいたい月15日くらい働いて、
100万円くらいを稼いでいました。

お金にもたいぶ余裕が出てきていましたから、
たくさん教材を買ったり、セミナーへ参加したりしていました。

当時、ビジネスコンサルタント業界で、
有名だった平秀信先生や神田昌典先生たちの教材も買いあさり、
勉強会やセミナーも出まくりましたし、
個人コンサルも受けだしたのもこの頃です。

SEOだったら鈴木将司先生のコンサルを受けましたし、
WEB集客だったら平賀正彦先生のコンサルを受けましたし、
経営全般だったら石原明先生のコンサル、
とそれぞれの専門分野でトップを行っている
先生から直接教えを受けていたのです。

キャッチコピーの作り方から始まり、
サイトの作り方、マーケティング全般やら
実際になにかモノを売るという、ビジネスの流れ、
お金の生み出し方を当時の各業界のトップの人たちから
インプットしまくったのです。

どれくらいインプットしたかというと、
“稼いだお金をほぼ全部っていうくら
いインプットに注ぎ込んだ”といえば分かりやすいでしょう。

毎月100万円くらい稼いでいましたから、
そこから家賃やら光熱費やら、
内装職人で働くのに必要なお金とか、
ご飯とかの日々の生活費以外の全てですから、
軽く月に50万円以上は勉強代として消費していた計算です。

こうしてインターネットを使ってビジネスをしていく
基盤が出来上がってきたので、誰かにインターネットで
モノの売り方を教えるという《ネットコンサルタント》
として活動し始めたのです。


■■ネットコンサルタント開始

今考えると、そんなに難しいことなんてしていませんでした。

いろんな面で今より全然成熟していない時代だったので、
周りも超低レベルだったんです。

ちょっと勉強してキャッチコピーを載せたホームページを作って、
そのページにPPC広告の設定をするだけで簡単に集客できたので、
もの凄く簡単で楽なコンサルタントでした。

たくさんのポータルサイトもこの頃に作りました。

登録フォームを設置して、“私の店も登録したいです”
とメールが届いたら、次の日の朝には
HTMLを書き換えてサイトに載せる、
ということも独りでシコシコ手動でやっていました。

ある程度収益が上がるようになってからは、
またこの作業も自動化できるようなツールを開発してもらって、
自動で運用していくようになったので、
私の作業はポータルサイトの枠組みを作る一番最初だけで、
あとは自動でサイトがどんどん大きくなっていったのです。

《ネットコンサルタント》として活動している傍ら、
内装職人としてもまだまだ働いていましたし、
勉強も続けていました。


■■情報商材との出会い
そのころ平賀正彦先生からの流れで、
菅野一勢さんの【がっつりノウハウ】に出会いました。

“様々な情報をまとめてPDFにして売る”というもので、
【犬のしつけ教室】 とか【浮気調査マニュアル】とか、
書籍として売っているような情報を
インターネット上で売るっていうだけでした。

『あぁー、“情報を売る”っていうことがあるんだな』
と気付きがあったのです。

と同時に自分だったらなにが売れる情報かなと
考えたんですけど、やっぱり私自身の根底というか、
仕事としての本幹は職人ですから
『職人のノウハウを情報として売ろう』と思ったのです。

いろいろな経験を積んではいましたけど、
それらの中でも「売れる情報ってなんだ」と言われれば、
やはり内装職人の技、とくに当時はまだまだ
扱える人が少なかったダイノックシートという
特殊系形状の壁紙についてのノウハウが売れると思いました。

そこで、この特殊シートの取り扱い、
特に壁への貼り方のDVDを作ろうと思 い立ったのです。

しかしここで、新たな問題が発生しました。
それは、私自身がサイトは作れるけど映像制作はできないし、
そもそも人に教えるのが苦手だった、ということです。

こんなことでは、DVDなんて作れません。

しかし、『この特殊シートのノウハウは売れるはずだ』
という確信はありました。

なぜなら、【クロス壁紙張り替え職人.com】
のポータルサイトは持っていましたから、
日本全国のクロス屋さんがこの特殊シートの扱い方について
ちょくちょく私のところへ見学に来ていたからです。

北は北海道から南は九州まで、日本各地から
「ダイノックシートの扱い方や貼り方を教えてください」

と来ていたわけですから、売れないはずがないと
確信していましたし、どうにかしたいと活路を考えました。

実はこの【クロス壁紙張り替え職人.com】では、
簡単なフォームを作って【職人成功研究所】
というメルマガ会員を募集していました。

“職人が成功するにはなにをしなければならないか”と偉そうに、
蘊蓄をつらつらと書き綴っていたのです。

ここでのメールリストが2-300くらいあったので、
このリストに対して
“ダイノックシートの扱い方全般を直接教えます”
というメールを流してみました。

二ヶ月間の毎週日曜日、
全8回でダイノックシートの貼り方や扱い方を、
丸一日掛けて教えるという【ダイノックシート道場】
を20万円で募集したのです。

すると、なんと10人も集まったのです。

それも、北は仙台、南は大阪からで、
土曜の夜に夜行バスに乗って東京へ来て、
日曜日丸一日道場で教わって、
またその夜に夜行バスで帰っていくという感じでした。

当時はこの特殊シートを扱える人は少ないけど、
需要はどんどん伸びていましたから、
業界の人間であれば
『ダイノックシートを覚えれば儲けられる!』
と認識していたので、覚えたかったんです。

でもみんな、覚えたくても覚えられない理由が他にもありました。

ダイノックシートは、
材料そのものがもの凄く高価だということです。

どれくらい高いかというと、
1平米サイズで一般的な壁紙だと100円ぐらいですけど、
この特殊シートだと安くても3000円くらいもするのです。

材料代が30倍もします。

ただ単に練習するにしても、
材料費だけで2-3万円は軽くいってしまいます し、
2-3万円といえば内装屋が一日で稼ぐ金額と同じくらいですから、
ちょっとの練習で丸一日分の労働対価が失われてしまうのは痛いので、
なかなか練習もできないのです。

でも私はこの特殊シートを専門的に扱っているので、
ゴミやあまりの材料が毎月、そこそこでます。

なので、私が【ダイノックシート道場】を開催しても、
材料費はほぼ掛からなかったですし、
教えるのは《技術》ですから
一人あたりの参加費20万円はほぼ丸々収益となりました。

だからと言って参加者たちが損をしているわけではなく、
彼らは全8回の道場を20万円支払って参加していますけど、
一回当たり材料費としては3万円近く掛かっているので8回で24万円です。

ですから練習の材料費以下の金額で、
技術まで教えてもらって覚えられるのですから
安いもんだったのです。

しかも私が現場に入るときは、道場生に
「今度の水曜日、新宿の〇〇でダイノックシートの現場があるから、
実践でやってみたい人は朝7時に現地集合ね」

と声を掛けます。すると、彼らはこの技術を覚えたいですから、
結構な確率で喜んで来るのです。

私としては《実践研修》っていう名目にして
一緒に連れて行っちゃいますし、
お客さんの方には研修生の作業分も請求するんですよ、
実際に仕事をしてもらっている訳ですから。

研修生はあくまでも道場の一環で作業していますから、
彼らとしては“お金を 払ってヤラせてもらっている”、
お客さんからすれば“お金を払って仕事をしてもらっている”、
私は両方から感謝されてお金をもらう立場だった
というわけです。

この【ダイノックシート道場】は全部で3回くらい開催して、
全部で30人くらいを教えたので、
当時私は無料で使える従業員が30人くらいいたのと
同じだったんですね。

道場を繰り返し教えていると、
『あ、これは同じことを教えているだけだから、
教えている様子を動画に撮影して
教材にしちゃえばいいんじゃないか?』

と思いつき、DVD教材を作ることにしました。
なので私が一番はじめに作った教材は、
この【ダイノックシート貼り方教材】です。

DVD教材にして売れることが分かったので、
その流れで普通の一般的なクロ ス壁紙の教材や、
床材の貼り方や、塗装の仕方など、
職人全般の教材も作って売りました。

これらの教材は毎月毎月ちょくちょく売れていって、
だいたい月40万円くらいの売上をコンスタントにあげています。

ちなみに初期の【ダイノックシート貼り方教材】は
約10年経った今でも売っていますし、
現在でもまだ売れていて累計で1000本くらいは売れているのです。

どうしてそんな10年も前の教材が今だに売れているかというと、
それは日本中どこを探しても
私以外に教材を売っている人がいないからなんです。

特殊シートの貼り方を覚えたい人、
教材を買いたい人はたくさんいたとしても、
教材は1つしかないですから選択肢がないんですよ。

ですから、
“日本で一人だけ”、“日本で自分だけ”、
“日本で最初の”、“他の人が誰もやらない”、
もし他に誰かがやっているなら分類を細かくして
さらに別 けたりして
“それをやっているのは一人だけ”という状況を作り出せば、
ライバルがいなくなりますし、そうなると多少商品が悪くても、
売り方が下手でも、他の選択肢がないから売れるんです。

このあたりから“情報をパッケージングして売る”
ということに興味を持ち始 めたので、
他にもたくさん同じようなものを作って売ってみました。

多くのものは売れたのですが、
その中でもどうやっても売れないモノも出てきてしまいます。

私が作った教材の中で唯一、1本も売れなかったのが
【現状回復マニュアル】でした。

賃貸のアパートとかマンションとかは、
契約解除して出ていくときに
入居時の状態に戻さないとイケないけど、
自分ではそこまでできないから
退去時にクリーニング屋さんや内装屋さんに依頼して
回復をお願いしていますよね。

これで数万円のお金が掛かるのを、
多くの場合は入居時に支払った敷金から差っ引かれて、
残りのお金が還ってきます。

よく「敷金が〇〇円戻ってきた」というのは、
現状回復分を抜いたお金なんです。

ですから、入居中にあまりにも汚くしたり、
壁紙に落書きしたりなんだりと内装の修復に、
多大な手間とお金が必要になってしまった最悪な場合は、
最初に預けておいた敷金だけでは足りずに、
さらにお金を請求されてしまうこともありえるのです。

私が職人をやっていた当時は、
まだ東京都の条例が整備されていなかったので、
不動産屋さんから現状回復を依頼されたときは
、私の言い分で好き勝手できましたし、
価格も言い値で良かったのです。

少し壁紙に傷が付いているくらいでも
「あぁー、もうこれ傷付いちゃってるからダメだね。
ここだけ貼替えするってできないから、
全面貼り替えることになっちゃうねー」

とか、材料費が数千円くらいで作業料合わせても、
全部で2-3万円で済むところを
「うーん、ここを直して、あっちも直して、
壁紙も貼り替えるし、おまけしても10万円かなー」

とか、そういう悪どいことを平気でやっていました。

私だけがやっていたわけではなくて、
当時のこの業界は全体がそういう風潮だったのです。

中には調子に乗って、もっともっと悪どいことを
やっていた奴らがいたので、さすがに業界にメスが入って
横暴を規制することになりました。

ですから、当時は退去時に敷金が一円も戻ってこない
ことなんて当たり前でしたし、
さらに追加でお金を要求されることもあったので、
それを防ぐための教材を作ったわけです。

【現状回復マニュアル】では、
引っ越す際にキッチン周りはこういう風にしておいた方がいい、
お風呂周りはこういう風にして、トイレはこう、壁紙はこう、
窓はこう、サッシはこう、玄関はこう、、、
と一通り室内のクリーニングの仕方や、
大家さんからいちゃもんを付けられにくい方法
などを取り入れました。

DVD教材はそれまでにたくさん作ってきましたけど、
この【現状回復マニュ アル】が一ヶ月以上の時間を掛けて、
今までで一番時間を掛けて作ったのですが、結果は売上ゼロ。

どうして売れなかったのか、今考えれば分かります。

それは【現状回復マニュアル】が《予防》だからなのです。
世の中の大半のことは、《予防》と《治療》に分けられます。

なにかが起こってしまったあとに、それを受け入れたり、
修復したりするのが《治療》、
前もって未然に防ごうとするのが《予防》です。

たとえばインフルエンザになってしまったら、
多くの人は熱を下げようとしたり、
体力を回復させるために休んだりしますけど、
予め予防注射をしている人っていったいどれくらいいるでしょうか?
肺がんになるからという理由でタバコを止める人は?

くも膜下出血を懸念して脳ドック検診を受ける人は?
多くの人は、
『こういう悪いことが起きるから止めておこう』
といって止めることはせず、
『起こってしまった!』
と焦って対処しようと思うものなのです。

最終的な結果が同じだとしても、
予防には1000円も出さない人でも、
治療には10万円でも出してしまうのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「〇〇」こそ、人生を変える! [生活のワンポイントアドバイス]

山田社長メルマガシェアです。

自分自身この2文字を30歳の頃から
実践し始めましたが、
最初の5年間は悲惨な物でした・・・・

正社員で月曜日から土曜出勤)
金曜と土曜 夜は8時~12時までスーパーでバイト
日曜祝日の昼間は、ガイドヘルパー
日曜祝日の夜は、スーパーでバイト・・・

月に休みは、4時間が4回程度・・・
家では、風呂と寝るだけ生活・・・・

そんだけ時間費やしても
手元に入ってくる収入は
トータル22万前後

気が付きました・・・

会社を通したら、
手元にくる現金はわずかなんだと・・・
(笑

その後働き方変えました!
同じ時間を費やすにも会社費やすのではなく、
自分の仕事?に時間を費やすことにシフトチェンジ!!

するとあら!!!

働く時間は短いのに収入は倍以上?

私の話はさておき本題に戻ります・・・

それではどうぞ!!
__________________________
おはようございます、山田です。

私、みなさんがびっくりするような早起きなんです。

4時過ぎに起きたりします。

→その代わり、夜は弱い。8時とかに寝たり(笑)

今朝も4時過ぎに目覚めて。
まず、自己催眠術でトランス状態に入り、
過去のハッピーな出来事を再体験して、
超ハッピーな「心」になり、
未来のハッピーな出来事を予習体験します。

いやあ、楽しいです。

自己催眠術を自由自在に使えると人生が楽しい。

そして、「感謝ノート」を丹念に読みます。

感謝ノート。

ちょっと前のある日、ノートとペンを持って、
川西のカフェで、現在の自分の人生を振り返ってみました。

そして、現在の自分に質問。

自分の人生がこの上もなく、
愛しいものと感じることができました。幸せです!

例えば。「私が今、感謝することは何?」

健康な身体、経済的も困らない環境、借金もローンも〇円、
欲しいものは何でも買える、
やりたいことは何でもできる、etc、、、、、、、、、、、、、、。

旅行に行きたくなったら、その日のうちに行ける、
温泉旅館で4連泊とか(忘帰洞とか)。
フーテンの寅さんみたいに。

世界もあちこち行った。

香港、タイ、バリ島、グァム、ハワイ、カリフォルニア、
スペイン、台湾、韓国とか。

数日間、読書だけの日々もあります。

毎日、大好きなトレーニングに行けます。

色々とありますが、一番の感謝は、
「自由であること、自由人自遊人であること」。

これだと思います。

自由、これほど大事なものは、
少なくとも私にとってはないです。

サラリーマン時代。
雨が降っていても会社に行かないといけないですね。

→当たり前。
今の私は、「雨が降っているので」二度寝です。

雨の日の満員電車、いつにも増して気持ち悪いのです。

日本の満員電車、特に東京や名古屋、大阪のそれは、
人間が耐える限界を超えています。

「通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは、
臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、
ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」

「臨戦態勢に入った戦闘機のパイロット」
よりも大きなストレスなんて。

笑えませんな。

こんな無茶な苦行とも無縁になった。感謝です。

「山田さん、また、自慢かよー!」

いえいえ、違います。

「若い頃は、ダメダメで、学校のクラブ活動は全て(運動部4つ)
3日坊主。働き出しても。
最初の「警察学校を1ヶ月で辞める」から、
あらゆる底辺の仕事も続かず。

54歳でサラ金のアコムのそれも契約社員。

そんな私でも正しい
「行動」をすれば、人生が変わるんだよー。」
と伝えたいのです。

だから、自慢しておるのです。

自分の子供達に伝えるような気持ちです。

そう、「行動」なんです。

「行動」なくして、人生は変わらないです。

私の大好きな斎藤一人さんの著書に
「地球は行動の星だから、動かないと何も始まらないんだよ。」

https://amzn.to/2LrFuoD

という本があります。

内容紹介を引用
自分には「成功」と「大成功」しかないと言いきる一人さん。

その人生の中心にあるのは「行動」というキーワードでした。

「この星は、思ったことがかなう星ではありません。
思ったことが正しいかどうか、それを行動に移してみて、
うまくいったらそれは正しい、
うまくいかなかったらそれは間違いである、
ということがわかる星なんです。

そのためには、まず人に聞くのもいいし、勉強するにもいい。

けれどいずれにしても行動ありきなんです。

行動しながら自分にとっての正しい道を選ぶの。

成功とか、楽しさとか、しあわせとか、
そういうのを探す星なんだよね。」

まあ、さすがに真理を語っておられますね。

「この星は、思ったことがかなう星ではありません。」

行動です。

私は、行動」したから、人生が変わったの。

「行動」こそ、人生を変える!
では、逆に「何も行動しない」
とどうなる?

私の友人から聞いた実話。

「こういう人がいました。
本を読んだことがない。漫画も読んだことはない。
音楽は聞かない。スマホは、触ったことがない。

インターネットというのがあることは知っているが、
自分で見たことはない。旅行に行ったことはない。

もちろん、女の人とデートしたこともない。

風俗なんて、行ったことはない。

買い物には興味がない。

趣味はない。

この方、実在します。」

この方、50歳をすぎて失業、結婚もせずに
寂しい人生。

想像してみてください。

「何も行動しない」「何も挑戦しない」

そんな人の哀れな人生を想像してみてください。

「こんな人生、いやだなあ。」と思ったら、行動。

「この星は、行動できない人は、ハッピーになれない星なんです。」



山〇豊〇


PS.「山田さん、そうは言ってもなあ。

○夢はあっても、どうせ実現はムリだと思っている
○何か新しいことを始めても続かない
○自分に自信がない
○失敗するのが怖くて前に進めない

何か自分を納得させる言い訳を、
ついつい考えて立ち止まってしまっていませんか?


そういう方は、今日の夜19時頃に発信する
私のメルマガを読んでください。

「行動の男」田中さんのメールをお届けします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

”富士そばの社長!”のポリシー素敵です! [生活のワンポイントアドバイス]

藤沢先生メルマガシェアです。

本当に美味しい食事とは?

その答えが記載されてました!!

泣けてきます・・・

それではどうぞ!!
____________________________
私は、起業直後の妻の誕生日ディナーを、
「富士そば」で済ませてしまいました。

産まれたばかりの息子と3人で、
ディズニーランドに行って、夢の国に癒され、
チキンやチュロスをつまみ食いすると、
お腹もそれなりに膨れた帰り道、、、

ちゃんと夕食を食べていないので、
自宅に近付くと、少しお腹が空いたのです。

その時間に開いているお店が「富士そば」などしかなくて、
時間も遅いし、ここで軽く食べようか、といただきました。

本当は、そうなる前に
手を打てたタイミングが何度かありましたが、
起業直後で、収入が激減し、
少しでも節約したいという思いを、妻は察してくれていました。

ですから、文句は全く言わず、
美味しい、美味しい、と食べてくれました。

ただ、私は、少しでも我慢させたのが悔しくて、
翌年の誕生日は、絶対に豪華なディナーを
ご馳走すると約束しました。

そして、努力の結果、富士そばの100倍以上の価格の
某フレンチをいただいたのですが、
価格と同等に、幸福度も100倍以上か?と考えると、
そうでもないと感じました。

むしろ、家計が苦しい中で食べた富士そばの方が、
美味しく感じたのです。

妻も、「あの日の富士そば、美味しかったよね」
と、思い出す度に言ってくれます。

夫婦で頑張っていた時間は、
どんな辛いことも、大変なことも、
すべてが輝いていたように思うのです。

そのような経験の後、富士そばの経営哲学を知り、
とても素晴らしい経営をされていることを
学ばせていただきました。

・正社員だけではなく、アルバイトの方にも
 ボーナスを出す。

・さらに、2年以上勤めたアルバイトの方には、
 退職金も出す。

創業者である丹道夫会長は、お母様から、
「お金を独り占めしたら、絶対に伸びないよ。
 他の人に分配しないとダメだよ」

と、諭されて育ったそうです。

その上で、
「値ごろ感と、美味しさと、お店の雰囲気と。
 時代の空気の中で、連立方程式を解くように経営している」

とおっしゃっていて、その姿勢から、
深く学ばせていただいております。

振り返ると、私の事業が軌道に乗ったのも、
お客様のために何ができるかを考え、
サービスレベルを、精一杯向上させたからです。

また、継続できている事業はいずれも、
私が努力をすることが、少なからず、
私についてきてくださる方に
富を還元できているものばかりなのです。

これからも、あの妻の誕生日の夜を思い出し、
富士そばの経営方針を胸に刻みながら、
私に関わってくださる方にいかに恩返しできるかを
大切にしていきたいと考えています。

追伸;
本日の写真は、お台場で息子が撮影してくれた
もう1枚の「夫婦2ショット」です^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/620931

◆社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

息子が撮ってくれた夫婦2ショットも、是非ご覧ください^^

http://bed-ex.jp/Lcc67306/720931

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!




藤沢〇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「モテたかったら、〇〇しろ!」 [生活のワンポイントアドバイス]

山田社長メルマガシェアです。

50歳を超えてからの
男性と女性のモテ方の違い?
に関して記載されてました!


それではどうぞ!!
____________________________
おはようございます、山田です。

「山田の夢は夜開く」意味深なタイトル(笑)

こういうことなんです。

私、全くテレビを見ないのです。

はい、普段は、0時間ではなく、0分。

全く見ないです。


理由?

10数年も前に「起業したい、自由に人生を生きたい!」
と熱望していた私。

尊敬する仙人さん(Mr.X)の言葉を読んだのです。

「成功したかったら、テレビは見るな!」

はい、即、実行です(笑)。

たまに「起業したいです、でも時間がないです。」
という方がいます。

でも、「テレビも1日に2時間くらいしか見ないのです。」とか(笑)。

「ふざけんな!」という話。

さて。そんな私ですが、「漫画」は、よく読みます。

いや、毎日、読んでます。

最近、凝っているのは、倉科遼さん原作の「嬢王」です。

毎日、1冊ずつ読むのが、私のささやかな楽しみ!

倉科遼さんは、「ネオン街モノ」漫画のボスで、
まず、当たり外れがないのです。

「女帝」とか「夜王」とか読みふけりましたね。

私が、「嬢王」を必死に読むのは。

何を隠そう(笑)、
「女性にモテたい」から(また、笑)。

「嬢王」は、全く男を知らない箱入り娘の女子大生藤崎彩が主人公。

父親の工場の倒産をきっかけに家族のために
「キャバクラ」の世界に飛び込む奮闘する物語。

いやあ、女性心理の勉強になるし、
「どんな男がモテるか?」よくわかるのですよ。

「夜の世界」を舞台にした漫画を読むのが最近の私の楽しみ。

だから、「山田の夢は夜ひらく」です。

そういえば、昨日の夕方から、
私のメルマガにも登場している田中さん。

彼もネオン街とかに詳しいのです。

あ、別に客として、ではなく。

彼は、コンサルタントとして、
居酒屋とか夜の客商売のオーナーにも
クライアントが大勢いるのです。

バッチリ、儲けておられます。

私、
「田中さん、私、『嬢王』で、勉強しているんだけど。
女性にモテるには『行動の男』になるしかないよね?」

田中さん
「山田さん、漫画で勉強してんの?(笑)
でも、それ、正解ですよ。
女性に対して行動的なだけでなく、
人生に対して、アクションを起こせる男に女性は惹かれる。」

田中さん
「つうか、別に水商売の女性に限らず、
女性は、みーんな、行動的な男に惹かれます。」

当たり前といえば、当たり前ですな。

私自身の人生もそうです。

今から30数年も前、若い頃の私、行動できなくて、
「静かな絶望の人生」を歩んでました。

ボディビルだけは一生懸命にやってましたが、
仕事は、叔父の会計事務所。

賞与なし、社会保険なし、将来性なし!

私は西宮の「エグザス」
というスポーツクラブに所属していました。

当時は今と違い、メンバーの殆どは若い人たちばかり。

7割くらいが若い女性みたいな感じでした。

(今は60歳代、70歳代が大半。若い人が入らずにそのまま来た感じ)

毎日のように熱心に通っていたメンバーが自然に集まりました。

ちょうど男10人、女性10人くらい。

それでなぜか、かっこいい人たちばかり。

女性は。
エアロのイントラ、スチュワーデス、モデル、英会話の先生、etc、、、、、、。

男性は。
モデル、カフェバー経営者、サーファー、青年実業家、
エリートサラリーマンで株で大もうけしていたH、etc、、、、、、、、、。

そのなかで、私は最低ランクでした(泣)

警察学校1ヶ月で辞めて。
損害保険は6ヶ月でクビ、生命保険もクビ、新聞配達員が長く、
教員採用試験も受からず、やっと経理で入ったハンバーガー会社でも
「こいつ、駄目」ということでハンバーガー店員に、、、、、、。

どうしようもない20歳代を送り、
やっと会計事務所(親戚)に入ったのです。

でも、
「賞与なし、顧客はヤクザとかもいる、給与最低水準」
という待遇です。

当時、大好きだった女性にこう言われました。

「山田さん、経済的に頼りない。
そんなに少ない年収ではついていけない。」
と。

これが私の青春だったのですな。

かっこいい男女の集まりだった私たち。

カップルとなり、結婚する男女も多かったです。

サーファーとモデル、青年実業家とエアロのイントラとか。

最低ランクの私は、女性の誰からも相手にされない寂しい境遇でした。

30数年後の現在。

病院で癌を宣告されて(勘違いだったけど)
死を覚悟した貴重な体験をした私。

「人間の『山田』は死んだのや!
今日からは『鬼の山田』や。」

それからは、行動の日々。

人生が変わりましたね。

気がつくと予想もしなかった人生になってました。

30数年前の西宮エグザスの仲間たち。

「あいつには未来はない」と言われていた私が、
あのメンバーの中で、ダントツの成功者になってました!

大逆転ですな。

女性陣の中には、
「ああ、勿体無いことしたなあ。
山田さん、あんなにエエ男になるのだったら、、、、」

私の心の声
「何を言ってやがる(笑)。」

女性陣、どんな美女でも50歳代を超えて、
男性にモテるはずもないです。

しかし、男は60歳を超えてもモテまっせー!

カフェの女性にもセミナーで知り合った女性にも
ジムで知り合った女性にも(みんな20歳代)、

モテまっせー!

私の経験は稀有なものかもしれないです。

20歳代や30歳の頃よりも
60歳を超えてからの方が「モテる」男は、珍しいのかも。

言えることは一つだけ。

「モテたかったら、行動しろ!」



山〇豊〇



PS.「モテたかったら、行動しろ!」

「山田さん、それはわかっているんだけどなあ。

行動できないから、困っているんだよ。」

そうか、そうなんですよね。


でも、田中さんは、こう言ってます。


「多くの人は

“根性”
“精神力”

でなんとかしようとするのですが、
それだとまず、うまくいきません。」


「僕はその悩みやジレンマを

“全て”

解決する方法をあなたにお渡しすることができます。」


それで、今夜のメルマガでは、

田中さんが「欲しい未来の創り方」という素晴らしい音声を

無料プレゼントしてくれます。


これは、「俺の未来を変えたい」

「今のままの人生を惰性で生きていくのは嫌だ。」

という方、ぜひ、聞いてほしい!


今日の夜のメルマガ、ぜひ読んでくださいね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

現時点で、人生楽しいと思えますか? [生活のワンポイントアドバイス]

山田教授メルマガシェアです。

積極性あなたはありますか?

それではどうぞ””
____________________________

こんばんは、山田です。

約束していた田中さんのメルマガ。

彼は、自分自身で人生を切り開いた大した男です。

太鼓判を押します。


以下、彼のメルマガ。
------------------------------------------------------------------------
山田さんのメルマガ読者の皆様。

はじめまして。田中貴紀砂(たなかたかひさ)と申します。

僕は、2008年から現在まで10年間ほど、
“QOLコンサルタント”という肩書で、たくさんの方々に
・心マネジメント
・モチベーションマネジメント
・時間マネジメント
・習慣マネジメント
・目標達成法

などのアドバイスやコンテンツ提供をしてきました。

この約10年間の活動の中で、僕が最も耳にした悩みが、

“モチベーションが続かない”
“やる気が続かない”
“行動が続かない”

といったもので、この話を
5年来の友人である山田さんと話してたら、
このテーマで意気投合し
今回、僕もメルマガにお邪魔することになりました。

「目標は、ある。やりたいことは、ある。
 だけど、そのための行動ができない(続かない)。」

という人は、世の中に
とんでもなく多い、というのが現実です。

そしてそういう状態を、多くの人は
“根性”“精神力”
でなんとかしようとするのですが、
それだとまず、うまくいきません。

もしあなたが、
・やる気やモチベーションにムラがあって困っている

・やりたい事はあるんだけど、
 いつも目標を達成する前に挫折してしまう

・何年もずっと現実を変えようと頑張ろうとしているけど、
 結局なにも変わってない

・毎日の仕事にやる気が持てないし、
 やりがいが見いだせない。だけど仕事を辞められない

・自分の能力をしっかり発揮できる場や、その方法を知りたい

・もっと情熱的にモチベーション高く
 仕事や人生に向かいたいけど、 今はそれができてない

・自分が本当にやりたいことがわからずに、
 ずっと右往左往している

・何をやっても中途半端な自分にそろそろ嫌気がさしてきた

・安定したモチベーションを保ちたいのだけど、
 どうも本や教材で言われるやり方は
 自分に合っていないような気がする

・未来に向けて目標や希望はあるんだけど、
 実力がそれについていっていない気がする

・ずっとこのままなのでは…
  と人生や将来に対する不安が年々大きくなっている

・そろそろ本気で自分を変えたい

上記に当てはまることが“1つでも”
あるのであれば、僕はその悩みやジレンマを

“全て”

解決する方法をあなたにお渡しすることができます。

解決されるだけではなく、
そういう悩みを持っていた状況から、

・毎日、毎週、毎月、
 自分が“実現したいこと”へと一直線に、
 日々自分自身を成長させながら
 目標に向かっていくことが当たり前になる

・今までつまらなくてやる気がでなかった“仕事”や“タスク”を
 情熱的にパフォーマンス高く取り組めるようになる

・今までは“無理・不可能”だと諦めていたような目標や夢を、
 実現可能な領域と感じ確実にそこへ向かって
 行動を積み重ねることができる

・「本当の自分とは?」
 という答えのでない旅から卒業し、
 積極的に自分自身のやるべきことを
 エネルギッシュに取り組めるようになる

・“自分に弱い”という自己評価を完全に排除し、
 日々自分を更新することを楽しみながら
 仕事や目標へ向かえるようになる

・“何を求めれば”あるいは“何を避ければ 
 ”自分はやる気が上がるのか” がわかり、
 モチベーションに困ることなく力を
 発揮できるようになる

・身体、感情、人間関係、時間、仕事、お金、他者・社会貢献、
 という人生を構成する全ての要素が確実に進化・成長していく

上記のような、圧倒的大多数の人とは違った
“モード”で毎日をQOL高く、
自分が実現したい未来へと力強く前進していく生き方へと
シフトチェンジしてもらう確信を持っています。

その全てを、
『CrazyAction(クレイジーアクション)』

という1つの教材にまとめ、先月
僕のメルマガ読者に販売したところ、
たくさんの購入者の方から、毎日のように
嬉しい報告を頂いています。

・尽きることなき無限のモチベーション
・卓越するための“基準”をマネジメントする技術
・圧倒的な結果がでてしまう行動メソッド・目標達成法

この辺を網羅した教材になっているのですが、
今回、友人である山田さんのメルマガ読者さんに向けて
3日間だけ、特別価格で限定販売をさせて頂きます。

詳細は全て、以下レポートにまとめていますので
是非確認してみてください。

レポートは、ただの商品説明文ではなく
“お勉強コンテンツ”

として成立させるのが、
僕の信念であり、仕事の流儀ですので
是非しっかり読んで頂けたら嬉しいです。

たくさんの人達の現実を
大きく激変させた“スキル”の全てを
あなたも是非、知って下さい。

『CrazyAction』詳細レポート
http://qol-skill.com/contents/CrazyAction_report_yamadajv_1.pdf

※申込みリンクはまだ無効になっています。
※7月21日の正午に販売開始となります。

またメールさせて頂きますので、
それまでにレポートを確認しておいてくださいね。

次回は、僕が自分のLIVEメルマガで
配布して好評だったコンテンツをお持ちしますね。
最後までお読み頂きありがとうございました!

田中貴紀砂
PS:この『CrazyAction』を販売するにあたり、

・資格試験受験者
・歩合制営業マン
・副業(物販・Webシステム・YouTubeアドセンス)実践者
・情報発信ビジネスがメインの起業家

など、約20名程度の方々に
実際に試してもらったのですが、
みんな明らかにパフォーマンスが激変しています。

こういうスキルを標準装備した上で目標へ向かう。

このスタンスを僕は心からお勧めします。
------------------------------------------------------------------------
ここまで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ぶっ飛び実業家の今 [ネットビジネス]

与沢社長メルマガシェアです。

前置き無しにどうぞ!!
_________________________
今日からLINEの方では、
私が購入している多数の不動産の建設状況の写真を配布してみます。

 → https://line.me/ti/p/%40yozawa

不動産の工事はゆっくりしているのですが
確実に進捗はしていて、見ていてとても楽しいですし、
モチベーションにもなります。

皆さんの一つのモチベーションにも
なってくれたら嬉しいです。

今日で減量筋トレ33日目です。

今日は断食していて、連続では4日目です。

先週は21食中、1週間で2食しか食べていません。

ただ、かなり慣れてきたので、
直近どこかのタイミングでコラムを再開し、
その後、投資も再開する予定です。お楽しみに♪

さて、発売からたった10日で1万5千部突破しています!

新刊の内容無料公開中です。

 → http://pkg.y-ml.com/_cs?m=test&c=407&u=826&u=1

コミュニケーション能力がない人はビジネスにおいて致命的です。

確実に無理なレベルです。

もちろん投資家で行く人なら全く関係ないです。

まだご覧いただいていない方はぜひご覧下さいね。

本日24時で終了します。

与〇







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -