So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

市川右團次さんの楽屋へ行きました。 [最近の出来事]

元電通、脱サラ成功者!!!

藤沢先生メルマガシェアです。

今回は、歌舞伎公演のお話が記載されてます。

それではどうぞ!
________________________
妻の実家への帰省から帰京し、新橋演舞場での
新春歌舞伎公演 通し狂言「日本むかし話」を
観劇させていただきました。

歌舞伎座で中村勘三郎さんの公演を観た時以来、
約10年ぶりの歌舞伎観劇です。

市川右團次さん、市川海老蔵さん、中村獅童さんなど、
大変豪華な出演者に加え、今回は、
海老蔵さんのお嬢様・麗禾ちゃんも舞台に立つという
とても注目度の高い公演です。

演出は宮本亜門さんで、最初から最後まで、
特別な世界の中に引き込まれました。

・竜宮物語

・桃太郎鬼ヶ島外伝

・疾風如白狗怒涛之花咲翁物語

・一寸法師

・かぐや姫

それぞれのお話が
「不思議な石」でつながるのも、見所の1つです。

お馴染みの昔話を土台としながらも、
全く新しい「日本昔話」として作り直した
宮沢章夫さんの脚本が、素晴らしいです。

また、麗禾ちゃんが、
かぐや姫として登場し、一生懸命踊る姿や、
海老蔵さんが、かぐや姫と
別れなければならないシーンで語った言葉は、
小林麻央さんのことが思い浮かび、、、
夫婦で泣きました。

そして、肺腺がんから復帰し、
お子様もご出産された獅童さんと
海老蔵さんの掛け合いには、
熱い友情が感じられて、温かい気持ちになりました。

今回、七星明さんにお席を確保していただいて、
前から5番目という最高のお席で
観劇させていただきました。

さらに、市川右團次さんの楽屋にまでお邪魔して、
一緒に写真まで撮っていただいたので、
また1つ、大切な思い出を刻めたことを幸せに思います。

右團次さんは、きっとお疲れの中、
全くその疲れを見せずに、素敵な笑顔で、
1人1人としっかり握手をしてくださって、
その優しさと腰の低さにも、感銘を受けました。

お席を確保してくださり、
楽屋までお招きくださった七星さんには、
心から感謝を申し上げます。

2018年は、様々な文化やエンターテインメントにも
どんどん接して、心を豊かにしていきたいと思います。

追伸;
大晦日・元旦と、
40度近い熱が出たのでとても心配だったのですが、
3日で完治し、万全の体調で観劇することが
できたことにも、感謝しています^^

◆市川右團次さんの楽屋での写真はこちらです!

http://bed-ex.jp/Lcc67306/118531

社長ブログランキング、応援をお願いいたします!

これからも、有益な情報をお届けしていくことを誓います。

いつも、本当にありがとうございます!!




藤〇涼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。