So-net無料ブログ作成

アリシア人?わかりますか? [マインドセットに関して]

山田社長メルマガシェアです。

それではどうぞ””
__________________________
アリシア人のメンター、山田です。

注:アリシア人。
アメリカのスペースオペラ、
「レンズマン」シリーズ
に出てくる導師(メンター)

レンズマンたちの指導者。

高度に進化した民族。

惑星アリシアに住み、
「脳だけ」の姿という説もある。

もちろん、山田豊治は、
地球のジャパンにいるのです。

ベンチプレス社長です(笑)
アリシア人の山田も
地球ジャパンの山田も一心同体。

数日前の早朝、私は、
アリシア星から宇宙をのぞみ、
瞑想していました。

すると宇宙から
インスピレーションが降りてきました。

「ジムのトレーナーたちに
『筋肉で黄金を獲得する法』を教えて、
彼らを救いなさい!」

ちょうど、その日は、沖縄米軍のトレーナー、
小田川さんと会う日でした。

小田川さんと会って、得た情報。

・沖縄でも本土と同じく、
 筋肉トレーニングのジムがガンガンとできている。

・それに伴い、
 ジムのトレーナーも急速に増えている。

・小田川さんは、
 大手フィットネスクラブの
 Joy Fitの24時間ジムの

「トレーナー養成」
のトレーナーもされています。

「トレーナーのトレーナー」ということ。

筋トレがガンガンと
広まっていることは嬉しいです。

空前の大ブーム。

しかし、トレーナーたちは、
未来に不安を感じているようです。

給与も安く、
将来も見通すことはできません。

実際の話、ある
スポーツトレーナー養成専門学校の同窓会。

40歳時点で、
スポーツクラブやジムで働いている方は皆無。

全員、全く畑違いの分野に転職して、
苦労されていたそうです。

また、これだけ、筋
トレが大ブームになっています。

サラリーマンの方でも筋トレを始めて、
その魅力に取り憑かれる方が多いのです。

そして、
「可能なら、筋トレで飯を食いたいなあ。」
と思うようになる。

でも、どうしたら良いのか?わからない。

これらを考えると
「私、ぴったりやん。日本中を探しても
『筋肉で黄金を獲得する法』を
教えられるのは、私だけかも。」

私は、今は、自由に人生を生きています。

生活のためのお金は、
インターネットで稼いでいます。

私のようになりたい方にオススメは、
「筋肉で黄金を獲得する方法」です。

私自身も最初は、趣味だった
筋肉トレーニングの
ノウハウを売っていました。

私は
・元ミスター関西で7位。
(その年のミスター大阪とか兵庫、
岡山とかに勝ちました!)

・全国放送のテレビ
 「びっくり日本新記録」で優勝。

(体重140キロのプロレスラー、
サンダー杉山さんやアメフト、
相撲の選手ばかりの中で一番の小柄でした。)

こういったキャリアでしたが、日本で初めて、
スロートレーニングを
教えるサイトを開設したのです。

1999年、東大が、「スロトレ」
とか言い出すのは、5年ほど後です。

ここで、1日2万アスセスも
ある人気サイトになりました。

当時は、今の常時接続ではなくて。

・インターネットに繋ぐには家の電話回線を使う。
・一ヶ月に10時間程度のプランが普通。

だから、1日2万アクセスは驚異でした。

筋トレ部門で日本で
2番目のサイトでも1日200アクセス程度。

私のサイトの1日2万アクセスは、
独占状態を獲得していたということ。

それを踏み台にしてインターネットで
筋トレを教えてお金を稼ぐ。
→インターネットでの集客を
中心に教えるようになる。

こういった道を歩んだのです。

つまり、私は「筋肉を黄金に変える方法」
を知っているのです。

それをお教えしましょう。

もちろん、スタートは、
「自分自身の身体をマッチョにすることが大事」
です。

それを踏まえた上で、皆さんに教えたいポイントは?

・他の人と違う道を行く。

私は、筋トレ系とは言いながら
「ダイエット」
でしかない他のひとと違う道を
行く事にしました。

「ダイエット」は、
挫折ビジネスと言われており、
お客さんは確実に挫折するので、
どんどんと新しいものが売れます。

儲かるのですが、
私は良心に恥じることはしないです。

・超ニッチで一番になれる
 ポジションを探し当てる。

「山田さん、いままでネットでも
『筋トレ』ノウハウを売っていたよ?」

はい、でも考えたら、
「今までは筋肉を発達させて逞しい身体に鍛え上げる」
まともなノウハウは出ていないのです。

・肉体改造とはいえ、
「毎晩ビールを飲んで<体脂肪率5.9%>」
みたいな要するにダイエット系ばかり。

・私、紹介しているひとのことを
よく知っているので笑いました。
彼、「ライザップ」に通って、
炭水化物を制限して10キロほどやせて
一時的には「体脂肪5パーセント」
になっていたのです。

いま?

うどんとかご飯の誘惑に負けて、元の木阿弥(笑)。

・夏に備えて「かっこいい身体にしよう」
 系は多いけど、基本はダイエットです。

・確かにどんなひとでも体脂肪を減らせば、
 腹筋も6パックになります。

その顕著な例がミケランジェロ手術の高須先生。

https://ameblo.jp/drtakasu/entry-11292612644.html

下の写真をみてください。

運動0でも格闘家みたいなボディにはなれる。

・筋トレ教材?のなかでも。
格闘家の「オフシーズン」と「減量した試合前」
の写真をビフォアandアフターで
多数載せているのがありました。

あれ、試合が終わると元の木阿弥(笑)

・ライザップとか吉川メソッドとかのジムも
「筋肉をつける」ことは、
素人の貧弱な身体の兄ちゃんが
「炭水化物なし」の食事を指導するだけ。

それで一時的に「見た目」が変わるだけです。

簡単に言うと「ダイエット系」ばかりなのです。

「筋肉をつける」と称していた「◎SM◎法」とか(笑)
ありますけど、本人の身体そのものが貧弱(笑)
私的には
「一度もトレーニングしたことのない兄ちゃんレベル」
です。

それで私は「ハードゲイナー」
(筋肉が発達し難いひと)も含めて、
「最大限に筋肉をでかくする
数々のノウハウを教えたい」
と思ったのです。

それも
・ジムに行く時間がない。
・家で10キロそこそこの
 ダンベルやチューブを使って、
 コンテストに出てくるヘラクレス
 のようなボディビルダーみたいな
 ボディにする。

・特にチューブを多用する。
 なぜなら、
 旅行中もキチンとトレーニングできるから。

考えてみたら、
これにピッタリの人間は自分しかいないのです。

スロートレーニングも含めて、
この超ニッチな分野なら、
「間違いなく俺が日本一」
と確信できます。

1999年から
「軽い重量で大きな筋肉を造る」
ことに専念してきましたから。

チューブトレーニングも得意ですし。

今日も研究のために朝から
「合戸孝二」さんの
トレーニングビデオを見てました。

(50歳代なのに日本有数のボディビルダー)

研究を怠らない。


いや、単純にガキの頃から
「筋肉をつける法」
が大好きで大好きでたまらなかっただけです。

そして、サラリーマン多忙で貧乏時代があり、
ジムに行くお金も時間もない時期が
5年以上もあったので、
「自重、チューブで工夫」
した経験があるのです。

大好きだった、ということです。

そして、「他のひととは全く違う」
ことも大事です。

ボディビルダーは多いです。

でも、彼らは本格的なジムで
高重量トレーニングを
命がけでやっています。

「チューブと自重のみで本格的な筋肉を造る法では自分が日本一」です。

こういうふうにニッチというか
マイクロニッチのポジションをとると
「楽勝人生」になります。

サラリーマンでも金太郎飴みたいに
目立たない人間ではなく、
「1点突き抜ける」
ことで別人のように評価されます。

まず、自分の身体を鍛えて、マッチョになり。

それから。ニッチ、マイクロニッチをとりましょう。

「1点突き抜ける」ことができたら、
ブログとかで発信を始めるのです。

それが、「筋肉を黄金に変える方法」
の第一歩です。

もちろん、個々に細かいノウハウはあります。

「あっと驚く」類のものです。

私は、実際に戦場だ戦ったので、
全てを知っているのです。

これから、こういうこともやりたい。

人助けになるし、
人生に希望を持ち、
前向きに生きる方が、

増えてくる。

やりまっせー!





山〇〇治

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。